なんでも かんでも (@kandemo)

投稿一覧(最新100件)

RT @keyaki1117: 新型コロナウイルスに抗体依存性増強(ADE)現象があるとして、免疫グロブリンFc受 容体を介した 免疫抑制機構 については、日本語でもすでにいろいろ論文がある。 例えば 「免疫グロブリンFc受 容体を介 した免疫抑制機構」 https://t.c…

14 0 0 0 OA 訓読日本書紀

RT @HisadomeK: @goshuinchou この箇所ですね。神功皇后三十九年。 https://t.co/K8Sp8IQiAD

3 0 0 0 OA 日本書紀 30巻

訓読するには、こちらが便利。 国立国会図書館デジタルコレクション:日本書紀 30巻 https://t.co/wy8C5T3qbJ 日本書紀巻第五 [3][47] コマ番号 34 日本書紀巻第六 [4][46] コマ番号 02
書評ですが、随分と参考になる。 川村湊著, 『牛頭天王と蘇民将来伝説-消された異神たち-』, 作品社, 二〇〇七年九月一一日刊, 四六判, 三九九頁, 二八〇〇円+税 小池 淳一 https://t.co/6nOoAof7UU

5 0 0 0 OA 日本楽府

もう一度挙げておこう。 日本樂府  山陽外史擬製        美濃 牧輗信侯 註 「日出處」 「日出處。日没處。兩頭天子皆天署。扶桑鶏號朝巳盈。  長安洛陽天未曙。贏顚劉蹶日没趁。東海一輪舊依出。」 (「日本楽府」(… https://t.co/hSiO2H1BDs

5 0 0 0 OA 日本楽府

参考に頼山陽先生の「日出處」でも。 「日出處。日没處。兩頭天子皆天署。扶桑鶏號朝巳盈。  長安洛陽天未曙。贏顚劉蹶日没趁。東海一輪舊依出。」 (「日本楽府」(https://t.co/9T7ftSOoVP…) より)
RT @biac_ac: なお、「バンザイ三唱」ではなくて、「バンゼイ」/「マンザイ」を唱えることは、古代中国の伝統です。 >古来 我が国の文明は多くこれを支那に仰げり。 >万歳を称ふることも亦然り。 https://t.co/OAQ1EfStJK https://t.co/…
RT @biac_ac: >明治以降「万歳」(バンザイ)を唱ヘることは、明治二十二年…憲法発布の当日に帝国大学が唱へたのが初め >無言で最敬礼をするばかりでは…物足らぬ >文部省から「奉賀」と云ってはどうだと云って来た 「奉賀~奉賀~奉賀~」と言ってると「アホウ」とも聞こえる…
RT @biac_ac: 「即位礼に称ふる万歳の称へ方に就きて」 https://t.co/tg27Oh7Hqd 明治以前も即位礼の作法として「称万歳」(万歳をとなえる)となっていたが、実際には「『エエ』とか『オオ』とか発声」していた、と。 https://t.co/66J1…

9 0 0 0 OA 登極令

RT @biac_ac: @tanutnk @yurikalin @tachibana1967 明治の即位式典では、万歳三唱していません。 https://t.co/gyZWjrZHDc 1909年(明治42年)に制定された「登極令」で万歳三唱が決められたので、大正の即位式典…
RT @J_geiste: これは京都御所で行われた大正天皇の即位礼。江戸時代まで置かれていた四神がきれいさっぱり消えます。萬歳旗は今回も作るのかな? https://t.co/Tx3FE1oT94 https://t.co/YcsKtbFpja
RT @Shimazono: 統一教会では、「教祖は再臨のメシヤとされ, 植民地時代から冷戦を経て現在にいたる韓国現代史を救済史と見立て,日本はアダ ム国家である韓国に仕えるエバ国家とされる」https://t.co/0aD3gWy7Hw
RT @N3502E13544: 拙稿の論点は地図リテラシーとか地理的知識の面に集中していたけど、正直甘かったかと思っている。イージスアショアのあれは、地理とか以前に基礎的な科学リテラシーとか倫理の問題で、そこまで十分に論究することができなかった。 ちなみに拙稿はこちらで見られ…

447 0 0 0 OA 歴史的現実

RT @bbtetsuo: おお、これが京大生を戦地に送った「悪魔の書」として高名な 田辺元の講義録「 歴史的現実」か。 https://t.co/AhDMS7lvsE 確かに書いてある。p108。 「個人が国家を通して・・・身を捧げることが生死を越えることである。」 こんな扇…

80 1 0 0 OA 帝謚考

RT @yhkondo: 鷗外の著は、国会図書館のデジタルコレクションで見られますので、これを直接参照するのが早いということになります。https://t.co/wSkgYjPLos

69 2 0 0 OA 国史大系

「神道五部書」は、読もうと思えば、こんなところで読めるんですね。 国立国会図書館デジタルコレクション:国史大系第7巻:https://t.co/ffG2ZdkvfO コマ番号 228 からです。

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p33 - https://t.co/4JwsfLgzQV 「 □むと思へど迎へられず。誠に驅る矢の隙を過るが如し。   凡そ形ある物を失へる。(は又も)得るときあるべし。たゞ時は否ら   ず。今日一日をたゞに… https://t.co/h0s45rU1la
面白がって、萬葉集の注釈を探してみたら、こんなのがあった。 仙覚 萬葉集註釋 20巻. [5] https://t.co/1XxMwSDF7l
RT @inotti_ele: 契沖が指摘した梅花歌の序、王羲之の蘭亭記「天朗気清、恵風和暢」、張衡の帰田賦「仲春令月、時和気清」との関係性考察 大伴旅人について : 特に讃酒歌と梅花歌との関係について 山崎良幸 日本文学, 1958 https://t.co/k9zoGzEv…

25 0 0 0 OA 契沖全集

RT @inotti_ele: 契沖が指摘した梅花歌の序、王羲之の蘭亭記「天朗気清、恵風和暢」、張衡の帰田賦「仲春令月、時和気清」との関係性考察 大伴旅人について : 特に讃酒歌と梅花歌との関係について 山崎良幸 日本文学, 1958 https://t.co/k9zoGzEv…

25 0 0 0 OA 契沖全集

RT @inotti_ele: 契沖が指摘した梅花歌の序、王羲之の蘭亭記「天朗気清、恵風和暢」、張衡の帰田賦「仲春令月、時和気清」との関係性考察 大伴旅人について : 特に讃酒歌と梅花歌との関係について 山崎良幸 日本文学, 1958 https://t.co/k9zoGzEv…

4 0 0 0 OA 万葉集代匠記

「梅花歌三十二首并序」は、万葉集代匠記 第2輯 (https://t.co/i31ywRzttO) の27頁。

119 0 0 0 OA 萬葉集 20巻

新元号「令和」:典拠「梅花歌三十二首并序」 https://t.co/FjQCwUeDYC

119 0 0 0 OA 萬葉集 20巻

RT @JUMANJIKYO: 当たってるか知らないけど該当箇所 https://t.co/f43Fv3sAb0
RT @NIJL_collectors: 「ランドセル」の、比較的早い時期の画像つき用例を見つけた 『万国通商往来』(明治6年)https://t.co/LXtNtGdTTx https://t.co/ViLPTuo8vv
RT @rkayama: 高須先生、ドイツ最大の精神医学会は、20万人を超える精神障害者の虐殺「T4作戦」に医師が加担したことを認め、2010年に正式に謝罪してます。6つの病院に作られたガス室の検証もすんでます。この論文をお読みください。https://t.co/qYEiuKX…

9 0 0 0 OA 国訳漢文大成

司馬遷の史記の「李斯列伝第二十七」に書かれていますね。 [参考] 国会図書館デジタルコレクション:国訳漢文大成 史記列伝上巻 李斯列伝第二十七 https://t.co/NedBzaC5cE
RT @TR_727: @gensanhagensan @emigrl 「2007年12月13日/奴隷貿易廃止/記念日に/欧州議会において、「『慰安婦IANFU』―アジアにおける第2次世界大戦の性奴隷―の公正に関する欧州議会決議」/が可決/。実は、/欧州議会に先んじ/アメリカ、…

143 0 0 0 財界

RT @ksk18681912: 昭和32年の信用組合取り付け騒ぎを、同年の雑誌「財界」が報じています。 国会図書館デジタルコレクションに収録されていますので、日付を確認してください。 https://t.co/drfrmEHKW2 1957年11月=昭和32年11月の雑…

143 0 0 0 財界

RT @ksk18681912: 昭和32年の雑誌「財界」11月号にも「取りつけ騒ぎの大阪華銀」という記事が載っています。 https://t.co/uazWwFVgsB 次に国会図書館に行く機会がありましたらこの記事をコピーしたいと思います。
RT @NICHIBUNKENkoho: 【基幹研究プロジェクト】 #日本関係欧文史料の世界 を更新しました 《図版紹介》にシェーラー制作「アメリカ・アジア間の距離」(1710)を追加しました。本図では大陸や島が左右反転に描かれ、右下には「IAPONIA」も見えます。 図:ht…
RT @ksk18681912: 作家であり食物史研究家でもある本山荻舟は、昭和4年の「惣菜真髄」において、家庭の牛鍋は上方のすき焼きを参考にすべきと説き、上方のすき焼きを以下のように説明します。 https://t.co/yRPI9joFLI

12 0 0 0 OA 三都喰べある記

RT @ksk18681912: 同じ松崎天民の昭和7年の著作「三都喰べある記」では、その菊水が閉店しています。数少ない関西風すき焼き店の寿命は5年以下でした https://t.co/HlM5jqLFb1 菊水が閉店する一方で浪花という関西風すき焼きの店がオープンしたそうで…

18 0 0 0 OA 人間見物

RT @ksk18681912: 昭和2年の松崎天民「人間見物」に「近頃」関西風すき焼き「菊水」が銀座に登場したとあります。 https://t.co/n9Icled95K 一方で、松喜、幸楽、ちんや、米久、今半、ときわ、三河屋、河合といった震災前からの牛鍋の老舗も健在。この…

32 0 0 0 OA 浅草経済学

RT @ksk18681912: 昭和5年の「浅草経済学」からは、今半、平川、あづまに加え、米久、ちんや、多津巳、金子、松喜といった震災前からある老舗が復活していることがわかります。 https://t.co/HKWcXlcHqs
RT @ksk18681912: 昭和3年から時事新報に連載された記事を昭和5年にまとめて出版した「東京名物食べある記」では、復活した浅草の今半、平川、あづまが登場。 https://t.co/V4CCDfPtRy https://t.co/ISJsbVfUWk

39 0 0 0 OA 食行脚

RT @ksk18681912: まず、関東大震災の2年後に出版された食べ歩きの本、「食行脚東京の巻」をみてみましょう。 https://t.co/PeHrSryrce 震災から2年経った大正14年には、三大老舗の米久、三河屋、河合が復活を果たしています。他には、牛鳥料理の幸…
RT @ksk18681912: 明治大正大阪市史第1巻によると、嘉永5、6年(1852,53年)頃には2軒の肉屋があり、煮売りもやっていたそうなので、大坂では横浜より10年ほど前に牛肉食がおおっぴらに行われていたようです。 https://t.co/3mXjd1XCjW ht…

65 0 0 0 OA 福翁自伝

RT @ksk18681912: 福沢諭吉の福翁自伝にはこうあります。 https://t.co/weiFvs0QRc ”モツト便利なのは牛肉屋だ” ”其時大阪中で牛鍋(うしなべ)を喰はせるところは唯二軒ある一軒は難波橋の南詰一軒は新町の廓の側にあつて最下等の店だから凡そ人…

22 0 0 0 OA 譚海

RT @TAMA6SI: (百田尚樹氏は引用はおろか孫引きもしていないけれど)犬の伊勢参りについての記述のある津村正恭・著『譚海』の同じ巻(巻之八)にも、「ゑのころ飯」という犬肉料理についての記述があるのが皮肉だ。 犬の伊勢参り:https://t.co/YDNDysrZv6…

22 0 0 0 OA 譚海

RT @TAMA6SI: (百田尚樹氏は引用はおろか孫引きもしていないけれど)犬の伊勢参りについての記述のある津村正恭・著『譚海』の同じ巻(巻之八)にも、「ゑのころ飯」という犬肉料理についての記述があるのが皮肉だ。 犬の伊勢参り:https://t.co/YDNDysrZv6…
RT @oldpicture1900: 国会図書館デジタルアーカイブより、インターネット公開保護期間満了のものを。 1930年(昭和5年)の「東京名物食べある記」という本です。https://t.co/3ehDg4mq6k いろんな飲食店の批評や、そのお店の女給さんのイラストな…

2074 26 9 0 OA 大正震災志

RT @Simon_Sin: 関東大震災の2年後に内務省が出した『大正震災志』には当時の各地方新聞の号外や本紙に掲載されたデマの一部が抜粋されて載っている。「朝鮮人が暴動」を信じる人は「富士山が爆発した」も信じないといけないね。 https://t.co/ThBBXNVI9T…
RT @yash_san: @yukokato1701 この序言はもともと清沢の『非常日本への直言』(昭和8年)に付されていたものだそうで、国会図書館のデジタルコレクションから原文が読めました。もしよろしければご覧ください。 https://t.co/uZUL9deZss
RT @yash_san: ちょっと調べたところ、国会図書館のデジタルコレクションに『非常日本への直言』があり、こちら( https://t.co/uZUL9dwAR2 )から全文が読めました。また、岩波文庫の『清沢洌評論集』にも同書が抄録されており、そこでもこの序言が読めます。

13 0 0 0 OA 日本植民地要覧

大正12年の「日本植民地要覧」では、朝鮮、台湾、満州、樺太が挙げられてます。 日本植民地要覧 https://t.co/wEVWnZh4JX
RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは家永裁判知ってる?南京大虐殺の語を用いた教科書「新日本史」の検定不合格を争った裁判で、最高裁は大虐殺と日本軍婦女暴行、731部隊の記述の検定不合格を違法とし、教科書にそれらを記述し学校で教えるべきという司法判断を下したの h…

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p32 - https://t.co/OnuClM121u 「  ○第一 筆 世人の言ふ歳をとると云ひて拾ひ得たる如く云□ども   實は歳を失ふなりけり然るは日三十日經るを月といひ 漢人朱熹が 勧学文に謂フ 勿… https://t.co/Au6nWgYwsb

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p31 - https://t.co/nvxQt43T8O 「… 其照臨の徳に感せず。徒に瞠目してこれを視て。強て其光   耀の原を歔せんと欲すれば。其目かならず眩瞀を致して。   反リて其照を受さるが如し。日… https://t.co/T0XOfz4a79

12 0 0 0 OA 新編塵劫記 3巻

このページ (https://t.co/exyaqN3ZZp) の最後の方に、 「【第六】九〻のかすの事」 というのがあります。

12 0 0 0 OA 新編塵劫記 3巻

↓ 「塵劫記」(https://t.co/m8odU964Vu) ですね。
RT @Izumonojyo: ※詳しくは、拙稿「おどけ浄瑠璃について―桂米朝師寄贈『戯浄瑠璃壺被話』の位置付け―」をご参照ください。 https://t.co/IcUbNEezyK
RT @keyaki1117: 「岡山県小田川流域における水害予防組合の活動」(内田和子)(水利科学 No.320 2011) https://t.co/VsZjDPW4tS の43ページ「図 2 真備町における1893年の洪水状況」地図が1893年洪水浸水地域地図と今回の倉敷…

5 0 0 0 OA 古事記伝

「古事記伝」もいいかも。 古事記伝 https://t.co/0dbFbS8kGO

1 0 0 0 OA 両部神道論

こんなものを発見。興味深い。 両部神道論 https://t.co/UJRR3xXjzJ

1 0 0 0 OA 六体千字文

お手本を見てみましょう。 六体千字文 https://t.co/QUFzmw6jsI

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

↓ あまり関係ないかも知れないけど、これ、篤胤の善悪論ですか。 「本教外篇 上」 p28 - https://t.co/8Mqq30NKxa 「 ○儒生云。人の霊神永く在て。世物と同く朽(クチ)ず。善悪これを    生前に覈し。罪福これを身後に定め。斯レ善に遺恨なく。…」

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「 上帝の妙體寔有たりといへども。第(タゞ)声もなく臭もなきの …」 「本教外篇 上」 p30 - https://t.co/kZlv9P0XKQ 「… 至り。耳目の以て覩聞すべきに非ず。其灵明の極もと邊際   なく。六合の外… https://t.co/PeDyYdmvAC

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p29 - https://t.co/JXhZ2nxiIy 「 善の帰宿を以てせざれば。人を導くに担夷の路歩履の法   を以てして。其路の止まる所を指さぐるが如し。将に漫々   何の足を措く所あらんとするや。身… https://t.co/QcGh4b1A3x
↓ ここで読めるんですね。 実説古狸合戦 四国奇談(金長狸講談) https://t.co/PlEPNyHiRv ここでも。 「四國奇談 實説古狸合戦」https://t.co/WyWAJfCOC2

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p28 - https://t.co/8Mqq30NKxa 「 を離れざるべからず。アヽ苦樂の因善悪幾希の間。畏れざ   るべけんや。畏れざるべけんや。   ○儒生云。人の霊神永く在て。世物と同く朽(クチ)ず。… https://t.co/hDQYNDi6ww

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p27 - https://t.co/cn7X9O7UUc … 「 いへども。豈よくそを見聞せんや。これ何を以ての故ぞ。苦   樂の縁はもと神に在りて形に在らず。必ず神在て形始め   て能く知覚するに非ずや。そ… https://t.co/kRVcQoKfEM

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p26 - https://t.co/y8noNoVMzo 「 と総て主に帰する者といへども。形骸は土に皈し。主は自   存し必ず幽世に入て。幽神のその賞罸を審判することを   聴き。天帝に復命するなり。…」

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p25 - https://t.co/tIGs0acWb1 「…く。人の精氣衰弱すれば。其灵明もまたこれと與に衰弱な   るべし。今人を見る毎に氣の強壮の時に當りては。其灵明   才学反て衰弱たり。氣或は衰弱に… https://t.co/AUl1epzyw2
RT @hakoiribox: ちなみに昭和初期の出版物『日本人の偉さの研究』は国会図書館にデジタルアーカイブされてるので楽しく読めますよ。 https://t.co/DAXLE2z09M
RT @JunyaTheSphere: ホントすんごいなこの写真資料……【永続的識別子 info:ndljp/pid/10756455; タイトル モージャー氏撮影写真資料; 資料作成年月 1946-00/1947-99/1946/1947; 書誌ID(NDL-OPACへのリン…

1 0 0 0 OA 三字経訳語

三字経の訓読には、 三字経訳語 https://t.co/ZeojpW6r8e

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p24 - https://t.co/AVbY2gyWOX 「 篤胤云。氣は神の御息にして。頑然冥然として。宇内に瀰漫   し。全く知覚なし。物に在りて変化の料を為し。人に在りて   は呼吸養身の需を為すのみにて。灵性に非ざるなり。…」

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p23 - https://t.co/Avh4XF7KLN 「 烈火もて金を試し。艱難もて徳を試む。仁を成し義を取て   死する者あり。義の為にして。□(うかんむりに倉)難を被る者は。すなはち真   福。その已に天国を得て處死せざると為るなり。…」

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p22 - https://t.co/6RWXE1V4zA 「 を行ふべし。况や世福甚だ□(しめすへんに集)り。甚だ微なり。また甚だ永か   らず。聖賢の注愛する所に非ずば。其愛せざる所の者を取   りて。以て純徳厚善の人に報施せば。…」

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p21 - https://t.co/Z0vqIXVnJY 「  ども。冥々の中を孰かよく見るべき。且つ一悪人幾善人    を害することを知らず。胡ぞ昭々に懲して儆畏する所    有らしめ。その善者も必ず報を昭々に食て。激勧する所    有らしめざる。…」

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「… 所謂馬を勒めて崖に懸り。鞭鐙」 「本教外篇 上」 p20 - https://t.co/C2CyA2RA5D 「 咸く失し。□啣竊轡首を決し。□を碎く。それ誰をか咎めん。   皆怙終改めずして。然ることを致し。而して反て。悪の改む   べからず。…」

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p19 - https://t.co/dQbZJ7lZVx 「 また甚大なり。これ天神の善悪を賦予ふに非れども。世王   の自(ミツカ)ら善悪を為すなり。○上に至尊の畏るへき有を知ら   ずして。恣意妄爲する者は極(ハシラ)の建ざるなり。民はた何にか…」

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p18 - https://t.co/1RfNiDYqbD 「 悪を分たしめ。愛欲の能を賜ひて。趨避(スミサクル)に便ならしむ。知能   各〻具りて。其を自專(オノカマヽ)にすることを聴し玉ふ。たゞ其原罪…」

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p17 - https://t.co/qGfJOl7JfK  「なく。其好嗜を恣にせしめて禁めず。此は幽神暫く不善を   恕し。其悪を盈しめて罸を降すなり。豈(イカデ)こを祚(チハ)ひ玉わんや。…」

1363 1 0 0 OA 大正大震火災誌

RT @wayto1945: 関東大震災の際に在日コリアンが至る所で民衆に殺傷された事、その原因たる朝鮮人暴動なる流言が全くのデマだった事は、当時の警視庁すら断言しています。 https://t.co/bnybdHJyPz その事実を否定するばかりか慰霊の実質的妨害すら許可する…

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p16 - https://t.co/hjmG91hHVv 「 てはまづ此ノ生は何より來り。死は何に帰り去ると云ふこ   とを。能く辨ふべし。その生れ出たるは。産灵大神その灵性(ミタマ)   を分降し賜ひ。其性素より義理に遵(シタガ)ひ。…」

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p15 - https://t.co/ezN8zSA5uh 「 を照す。吾は儔衆に見る。天帝は直に其間居を照す。一念の   不善によりて徳の址傾く。善悪の界その微なること斯の   如し。いかで人の羨むところは。天神の誅する所なるを知   らん。…」
RT @ootoriraku: 「ヤマガカシ毒に対する抗血清。日本蛇族研究所が試作したものしかないですよ。」って聞いていたけれど、まさか科研費を申請してまで作っておられたとは!https://t.co/0ceQzzYMSm

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p14 - https://t.co/fkhUixizii 「 て。福を成さむことを欲するは惑ひならずや。   ○儒生云。然も有らば天帝この物を用ひて。不善人の罪を    討するは可なり。善人も其害を受るはいかに。儒には直    に氣数の遭する所と為す。…」

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p13 - https://t.co/CCQwnXW6kG 「 中臣鎌子連の語に。神道は天地を以て書籍と為すと見え   たりとぞ。実に然る語なり。物性隠微かつ物用廣博奥妙に   して。傳授する所無れば。其性味生尅を究むること能わず。…」

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p12 - https://t.co/vBYfoEcYlm 「 て藝ることなく。至明にして煩なく。至能にして労なし。其   は工匠の室を作るに。木石を資り。器械を利し。心力を費し。   時日を重ねて漸〻にして成り。旣に成れる後その存毀を…」

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p11 - https://t.co/mnU1bHSiko 「  に非ざるは無しと云ふときは。善悪また万の不齊に至り    てもみな上帝の心なるか。   篤胤云ふ。天地の運行万物の化生みな天帝の全能に係ら…」

3 0 0 0 OA 義太夫百段集

RT @Izumonojyo: 『草津乳母餠』抜き本の画像を公開する機関は未だ存せず(これがIT立国でありますそうな)。 近代の活字本は、国会図書館の下記リンクに公開されています。 コマ番号「253」~。御参照下さい。 https://t.co/5J691x7pkI
RT @Izumonojyo: ※詳しくは、拙稿「おどけ浄瑠璃について―桂米朝師寄贈『戯浄瑠璃壺被話』の位置付け―」をご参照ください。https://t.co/OqCUqICrER

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p10 - https://t.co/WTa2axYuTj 「 ば。天帝有りて後に天地ありしことも亦知り易し。然るは   無始の神有りて後に始まる事物あり。吾身の先に父母あ   りて我を生み。必ず天帝の衷を我に降すこと有り。…」

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p9 - https://t.co/9riCIbpFli 「 の本生の大父母にて。心身性命すべて此の大神の賦賜物   なり。天地間の万の事物。この大神の神徳によりて安立す。   我人の極めて欽崇すべき大神なり。…」

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p8 - https://t.co/l9cBbhs0Dt 「 事知看す大国主神は。幽霊の賞罰を掌り玉ふこと言まく   も更なり。」

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p7 - https://t.co/KlbuZRP4Qr 「筆   ○よします云。吾は醫を學びて醫をせず。天下の毉に毉を   なさしめむといへりとぞ。吾も云く。吾は道を学びて来た   道を行ふこと能はず。天下の道を好む者に道を行なはしめ   むとするなり。」
RT @shoemaker_levy: まあ滅茶苦茶ですよね、現存する神社が1000年以上そこにあるはずとか、その祭神もずっと変わらないとかありえないし、ちょっとしたトンデモ。こういうことにならないために学際的な災害史の共同研究があり、実際もっとまともな研究になっている。 ht…
RT @knada40: TLに流れてきた「東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究」の内容の粗さに驚く。民俗学や中世〜近代史の人はどう思うのか。これで査読が通るとは...... https://t.co/2gnt8WVnoo

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p6 - https://t.co/Jo4EwQcO2q 「 ○仁(ウツクシミ)。智(サトリ)。敬(ツゝシミ)。義(コトワリ)。勇(イサミ)。君は更なり。士(サムラヒ)。農(タビト)。工(タクミ)。商(アキヒト)。ともに某々に此の…」

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p5 - https://t.co/hyVKQ4mDRL 「 らず。兄弟を亡ぼすことも甚だ心すへきことなり。 ウナデノ森の神も 知り玉ふべし   ○人心の秘蔵せることは。大国主神知り玉ふ。…」

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p4 - https://t.co/ex694qFKzs 「 …ことなり。蒙古襲來のときに廣田の神威など是なり○本   地を立て。經をよみ仏あしらひにすれば。神は去りて妖鬼   その神その本地仏と稱して人をたふらかすこと。…」

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p3 - https://t.co/jOJ5FvBzU3 「胡致堂崇正辨  ノ序ニ見ユ   上士ハ徳(イサホ)ヲ立テ教ヲ以テ之ヲ変シ中士ハ功(ワサ)ヲ立テ   法ヲ以テ之ヲ革メ下士ハ言(コト)ヲ立テ辞ヲ以之ヲ闢ク」

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p1 - https://t.co/qWGGZVPEul 「本教外篇 上」 p2 - https://t.co/P6isIVC5xy 「     神祇妄説集 新撰神社考    本教餘言玄妙論  本教外篇 未許他見 上    本教古事談」

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

「本教外篇 上」 p1 - https://t.co/qWGGZVPEul 「本教外篇 上」 p2 - https://t.co/P6isIVC5xy 「     神祇妄説集 新撰神社考    本教餘言玄妙論  本教外篇 未許他見 上    本教古事談」

2 0 0 0 OA 本教外篇 2巻

平田神道の基督(キリスト)教との習合について語るとき、必ず取り上げられるのが、これ「本教外篇」ですね。ここで読めますので、興味のある方は、どうぞ! 本教外篇 https://t.co/q7SWSf2R3s
こんなのもありました。 「聖徳太子信仰と親鸞」https://t.co/WbXNGoIS7i

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(1359ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(569ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @Yamamoto0509: 以下の論文には、味噌がレニンやACE、ACE2阻害効果がある事が報告されている。 味噌は、コロナウイルス感染を抑制するものでは無いが、その重症、重篤例であるARDSの予防となり得る可能性がある。 手軽な身近なモノであり、ご参考頂ければと思いま…
RT @umi51771815: @unauna711 @officematsunaga 日本の血税による科研費を頂き研究してる事もお話し下さいね 科研費 上脇博之教授 https://t.co/0Ee522KXK3 森英樹教授 https://t.co/vG4K0fCqR…
RT @nekonoizumi: もう一つの論文も、メールで馬部氏に対し頑なに自説を主張する人に対する丁寧な反論だった。色々な人に絡まれておられるなあ…… ⇒馬部隆弘 「中近世移行期における淀川流路の変化 : 岡・禁野・磯島周辺を対象に」 『大阪大谷大学歴史文化研究』20 20…
RT @NoHateTV: そのとおり。ネトウヨの多くは経済的に安定していて年齢層も社会的地位も高いというのが徳島大学の樋口直人さんの研究等によって明らかになっています