著者
櫻井治男 [著]
巻号頁・発行日
1996

言及状況

Twitter (2 users, 4 posts, 0 favorites)

大阪府では府県郷村社は6割が削減されたようです https://t.co/KES40FmDOe 櫻井治男,神社復祀の研究,1996 これでいいかな? 椿井文書について書いた中村直勝の実家の長等神社も社格を上げるために一生懸命だったと書いてるから、 郷社だから安泰でもなかったのでは。 https://t.co/zs9L5HKxRa
三重県の境外無格社の98%が無くなった。 和歌山県は95%。 大阪府は85%。 滋賀県は50%。 奈良県は35%。 京都府は14%で済んでる。 国家神道的に創作した偽の由緒書きがもし役に立ったのなら、 結果的に #椿井文書 は信仰防衛者だったのかも? https://t.co/aCf9U0qTMq https://t.co/ZULRobxuIk
明治時代には物凄い数の神社が廃止されたみたいだけれど、 廃仏毀釈は国家神道への左翼的学校教師の反感からか重点的に習っても、 神社合祀はほとんど習わないから古来からある神社側の苦境についてはあまり知られてないかも #椿井文書 https://t.co/KES40FmDOe https://t.co/iUufaImruw
博論なのに館内限定じゃなく公開されてるやつ初めて見た https://t.co/F9orDAvswW

収集済み URL リスト