8 1 0 0 OA 史籍集覧

著者
近藤瓶城 編
出版者
近藤出版部
巻号頁・発行日
vol.第3冊, 1906

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (5 users, 8 posts, 0 favorites)

「新公方ヲ討申スヘキ企アリト風聞区々ナリケレハ此以後江州ノ御住居叶カタク君臣危キヲ踏テ如何有ント日ヲ送ラル」(『続応仁後記』) https://t.co/rKaS3INur7
「波々伯部源次郎」の名は、応仁後記の最後などにも、細川高国が犬追物を行なったときに、小笠原備前守、伴出羽守らとともに、その役を勤めた人として見える。同一人物か判らないが、彼なら戦死した直後に生き返っても問題ないから、同一人物だろう。 https://t.co/t3cWR0RyBR
『応仁後記』では、この話は中巻にある。話の流れは『足利季世記』に同じ。 https://t.co/3a9tXF63oM https://t.co/XcQeb1dW3R
『応仁後記』では、この話は中巻にある。話の流れは『足利季世記』に同じ。 https://t.co/3a9tXF63oM https://t.co/XcQeb1dW3R
1 1 https://t.co/E6QIIK7AHh https://t.co/xXjNcVtRI3
https://t.co/SgaXe8eQup … あっ見つけた!450ページ真ん中 >(松永久秀が) 天下一振の名物吉光の小脇差とまたツクモ髪と名付ける茶入れを奉て日々信長に媚びへつらう~

Wikipedia (3 pages, 7 posts, 1 contributors)

収集済み URL リスト