著者
長谷川, 弘
出版者
岡田屋嘉七[ほか]
巻号頁・発行日
vol.第1冊, 1844

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (24 users, 24 posts, 16 favorites)

詩歌ではなく数学の文脈で「題意」が使われている古い文献を探してみたところ、『算法求積通考』(天保15年)の序文に記載を見つけた。「題意に応じて其の理を究む。是れ算法の本意なり。」 https://t.co/VUsqoqnOJU https://t.co/LPor1eEJjI
@mr_konn わたしは句読点が定着する以前の書籍(http://t.co/bfStnTHmIu … など)を念頭に置いていたつもりでしたが、 これ(http://t.co/V0L59Bh4hn …)などは普通にインデントされていますね。思い違いだったようですみません

収集済み URL リスト

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3508462/4 (23)

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3508462?tocOpened=1 (1)