風霊守 (@fffw2)

投稿一覧(最新100件)

検地帳と地籍図の小字を比較した最近の論文。測量の間竿の長さの違いに注意して、平米換算で面積を比較している。個人的には小字名の変化が興味深い。|J-STAGE Articles - 滋賀県草津市常盤地区(旧栗太郡北部)の近世における… https://t.co/lh19B0qH06
「保安についても万全の処置をしたおかげで、昭和24年1月26日の火災は蛍光灯が原因かという報道の際も絶対に蛍光灯ではないと動ずることなく対応ができたのである」|蛍光ランプと法隆寺壁画模写 https://t.co/qQDKJ1RcEf
古谷尊彦「地すべりに由来する地名の解釈について」, 地すべり第19巻第2号(1982) https://t.co/KhtalQYbRq
滋賀県震災実景写真帖(明治43年) https://t.co/Zxr2iqqpMJ 姉川地震の被害記録写真集。地震は本当に災難だったが、明治後期の東浅井郡の写真がこれだけ多く撮られたのは地震が起きたからこそ。

24 0 0 0 OA 添付地図その2

「常盤養魚場」が載っている地図を検索したら、期せずして初見の地図が見つかった。高度経済成長期の京滋阪神一帯を描いたカラーマップだ。東海道新幹線がまだ工事中。|昭和38年「名神高速道路地図」(日本道路公団) https://t.co/7bLoy1ITpp
もともと烏丸半島は弓状に突き出た半島で、現在広大な荒れ地が広がっている場所は、「琵琶湖リゾートネックレス構想」に基づくリゾート用地として常盤養魚場を埋め立てて生まれた。常盤養魚場については『滋賀県水産試験場附属滋賀県常盤養魚場要覧… https://t.co/E6kg1fVHSb
RT @atsatsatsa: JAIRO | 南大萱の小字についての聞き取り調査 https://t.co/GwWGjtIqVC
大正時代の京都駅の外観・内装写真から、橋梁や給水塔などの各種設備の設計図まで、当時の工事関連情報が事細かに載っているとんでもない一級資料だ… |京都停車場改良工事紀要(西部鐵道管理局, 1917) https://t.co/QWUa5j1F6m
超平面配置に関する最近の話題(寺尾宏明・吉永正彦) https://t.co/kPn8PqIbhU
迫間(バジマノ)池 同村(栗太郡野路村)の西にあり(『近江国輿地志略』巻之四十二 https://t.co/d9BFGesVgE より)
京都駅ビルの石材の論文を20年前に書かれた吉村さんに貴重なお話を伺ってきた。アポを取ってくれたふとんくんの行動力に感服。│CiNii 論文 -  新京都駅ビルの石 https://t.co/uai6YAgD5f

66 0 0 0 OA 観音の霊験

RT @clane_2015: こちらの「観音の霊験」という書物に大淵寺の護国観音の由来が記載されているのですが、 https://t.co/5i2cO1ZTmR 175P(93コマ)に大淵寺の護国観音を作る前に九州青ヶ島に滞在したと書いてあったのを思い出した! #謎の大観音
歌川広重『東海道五十三次』に描かれた場所の現在を写した写真集を見つけた。写した「現在」が「大正7年」であるというのがこの本の面白いところ。|『東海道 : 廣重畫五拾三次現狀寫眞對照』 https://t.co/bXS5YgUp5l
報告書の地図には空襲目標リストに入らなかった工場も数多く載っている。工場敷地の現在を調べてみるのも面白い。例えば京都駅南側の「鐘ヶ淵紡績下京工場」は現在「イオンモールKYOTO」になっている。巨大な敷地の背景に工場あり。 https://t.co/KSZC1YMzc0
京都の空襲目標資料を読んでみてる。地勢が詳しく報告されており、工場の位置や写真も掲載されていて、戦時の京都の様子が読み取れる有益な資料だ。|No. 90.23: Kyoto, Japan https://t.co/ZSRf2cJGWS
『動物學雜誌第二百三十二號』の「染色體の減數分裂の意味」(明治41年・谷津直秀)には「性質顯陰規則 相ひの子にて或る性質は顯れ(dominant)成る性質は陰れ(recessive)人の目には見えざれど存在する事」とある。https://t.co/GClB9Weeog
『新編植物学講義』(明治37年・三好学)第九章「植物ノ進化 メンデル氏法則」では「現在性」「潜伏性」という訳語が使用されていた。「顕性」「潜性」に近い訳だ。 https://t.co/K958qdgGKM

1 0 0 0 OA 遺伝進化学

『遺伝進化学』(大正3年・見波定治) の「メンデル氏の莢豌豆の實驗」を見てみたところ、既に「優性」「劣性」という訳語が使用されていた。 https://t.co/JDgd0tDGlD

3 0 0 0 OA 近江栗太郡志

青地城山碑の碑文は『近江栗太郡誌』第3巻 p.p.368 - 370 に収録されている https://t.co/qlwNZLEeq8
「三十四年四月(…中略…)県立二中は創立後まだ日も浅く、旧膳所藩の牢屋敷跡の粗末な仮校舎から、いまの膳所高の敷地に移ろうとして前年秋から校舎の新築工事にとりかかつていた時分である。」|若き日の岩野泡鳴 https://t.co/Xk9PSby6KS
RT @atsatsatsa: 瀬田の「樫原」についてですが 『東海道分間絵図』にそれらしき記述を見つけました 「かたきはら」かな 東海道分間絵図. 第5帖 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/1VmUM9GziR https://t.co/Xg5…
RT @atsatsatsa: ハケと読み地名に使われるらしい ⿰土淮 や ⿰土涯 という字はなんだろう | 渡辺一郎「古い地名を保存しよう」 https://t.co/p4kXkpqaZw

6 0 0 0 OA 滋賀県史

お、国立国会図書館デジタルコレクションに『滋賀県史』の附図がアーカイブ化されてるじゃないか!|滋賀県史. 第6巻(附図) https://t.co/JqM8pXihpw

5 0 0 0 OA 山陵志 2巻

蒲生君平がどう考えてたのか気になったので、「前方後円墳」という言葉の初出文献である『山陵志』を紐解いてみた。第2巻をめくったらすぐに該当箇所っぽいのが出てきたけど漢文だ。誰か訳して。 https://t.co/SzpijLY9gj

1 0 0 0 OA 研究部会要旨

@shz_fsmy なるほど、先に道ありきですか。条里余剰帯は少なくとも草津市の現在の字界には見たことがありません。『人文地理』第52巻第2号( https://t.co/90EEj5EQEc )によると、彦根市や五個荘町で20m程度の東山道の条里余剰帯が見出されているようです。
京大農学部の字正法寺も気になる。由緒は不明だが『山州名跡志』にも載っているようだ。現在もこの辺りを掘ると瓦石が出土するらしい。 https://t.co/u2ASJFk9e4

3 0 0 0 OA 一遍上人絵伝

「草津」という地名の初出箇所見っけ!一遍上人が草津宿で雷に遭ってるシーンだ。(『一遍上人絵伝』巻七, 聖戒, 1299) https://t.co/dopZCYNWbx https://t.co/0ldOH0uSgs
蚊の吸血ポンプ特性評価の論文を読んでた。蚊は口腔と咽頭にポンプを持ち、筋肉を収縮させることで血液を吸い上げているそうだ。あの小さい体の中にダイヤフラム式の2連ポンプが仕込まれているとは、なかなか興味深い。 https://t.co/FHkDLU50bs
出典:長沢亀之助『微分学例題解式』(東京数理書院・明治17年) - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/y34s24jlOA
出典:国立国会図書館デジタルコレクション『演習 微分学問題詳解』(松室隆光)。タイトルロゴがレトロで大変良い。 https://t.co/I1JfSQHZHx
詩歌ではなく数学の文脈で「題意」が使われている古い文献を探してみたところ、『算法求積通考』(天保15年)の序文に記載を見つけた。「題意に応じて其の理を究む。是れ算法の本意なり。」 https://t.co/VUsqoqnOJU https://t.co/LPor1eEJjI
『日本古城絵図』東山道之部にある膳所城絵図の右側に「古城」の文字が見える。こんなところにお城あったっけ? 大津城にしては「松本」との位置関係がおかしい気がするが… https://t.co/Z2v2mJhmdS
RT @pletwobine: 昔甥っ子と盛り上がった「インスタントコーヒー混ぜてるとスプーンとカップがぶつかる音がどんどん高くなる不思議」を急に思い出しぐぐったら何と論文が!アイツが犯人だったかぁぁぁぁ! https://t.co/M7chjEOWPp https://t.c…
RT @yryrrrrryryr: 「アタック25の最適戦略」という、解答が分かってもあえて答えない方が良い(どのパネルを取っても期待値が下がる)局面について検討している論文が興味深い。例えば1問目にパネルとった人は、2問目にはあえて答えない方が良いらしい https://t.…
本「卵の腐敗を防がうとすれば、内部にあるバクテリヤが發育し得ない樣にすると同時に、外から侵入出來ぬ樣工夫すればよいのです。石灰水の濃い中に食鹽を加えて作つた液に卵を入れておけば約一ケ年間は保つことが出來ます。」 私「世紀の大発見だ」 http://t.co/AU5pC5TdV1
「熱で出來る電池」も不思議だ。鉄釘と銅線が熱電対になって、ゼーベック効果による熱電変換が起きてるのかな。本当にこれで電気が流れるなら、割と手軽にできそうだから現代の理科実験本に載っていても良さそうに思えるのだが… http://t.co/dVbk0inSKI
「糸卷利用レンズなし六十倍顯微鏡」の原理が分からなかった。現代の理科実験で自作顕微鏡といえば、ガラスビーズやビー玉を使うのが普通で、「レンズなし」は見たことがない。ピンホールカメラのような作りだが、本当にこんなので大きく見えるのか? http://t.co/9umnlnywlU
『私の理化實驗室と工塲』(大正10年・井田靜夫)読了。百年前の児童向け理科実験本。紙コップもストローもセロハンテープもない時代なので、登場する道具がいちいち古くて面白かった。ところどころ物騒な戦争ネタが入ってくるのも戦前ならでは。 http://t.co/OyYxzAzSoD
確かに明治時代初期は「電話」ではなく「傳話」(伝話)という表記が使われていたようだ。数多の出典文献がこの事実を証明している。|近代黎明期の通信 ─ 日本語「電信」「電話」の変遷をめぐって http://t.co/3Uw47KCbK2

5 0 0 0 OA 理科十二ケ月

「此傳話で話すと、二十間も離れた人でも、はッきり聞き取れますが、其眞中の却て近い處に居る人に聞ゑないのは、なぜでせう」(明治34年『理科十二ケ月 第一月 新風船』第七回 弟の送話器より) http://t.co/o4TYbX5jxz http://t.co/QqcksoTNyP

2 0 0 0 OA 大阪地籍地図

しかし、喜びも束の間、肝心の土地台帳( http://t.co/jIev27MvaJ )に索引がついてないし、そもそも並び順がよく分からない。700ページ以上の中から目的の地番を一体どうやって探せばよいのだ…

3 0 0 0 OA 大阪地籍地図

明治44年の『大阪地籍地図』( http://t.co/Jaj68C5ZZj )で、戸籍に記載されていた高祖父の住所を見つけることができた! 大阪の小字が地図付きで載っている優良資料だ。

27 0 0 0 OA 姓氏家系大辞典

国立国会図書館デジタルコレクションにも『姓氏家系大辞典』が全巻収録されている。こちらも無料。スマートフォンからも見られる。 http://t.co/K6eiJzsUT2
あっ。リンク貼り間違えた。地籍図はこっちの附録のほうだ。|京都市及接続町村地籍図 附録 - 近代デジタルライブラリー http://t.co/Boxo8VnnTv
大正元年の京都市地籍図、ネット上で見られるじゃないか!|京都市及接続町村地籍図 - 近代デジタルライブラリー http://t.co/629HpXFglL

1 0 0 0 OA 高等代数学

「第十三編 不等式」 むむっ、見たことない不等号があるぞ… 「小ナラズ」「大ナラズ」を意味する記号らしい。 http://t.co/0uj1GYGK4k

1 0 0 0 OA 高等代数学

「第十二編 彈丸堆積法」 ん?んんん???突然軍事色が強くなってきたぞ… http://t.co/PqzBJKyfZA

1 0 0 0 OA 高等代数学

「e即チ2.71828…ヲ底トスル對數ハ之ヲナピール氏ノ對數或ハ自然對數トモ云フ」 ナピール!?誰だよ… はっ!ネイピアのことか! http://t.co/bu9ANdJoEl

1 0 0 0 OA 高等代数学

「第七編 不定係數」 むむっ、これはマクローリン展開か? http://t.co/CGADsz4Wbw

1 0 0 0 OA 高等代数学

「第六編 斂級數及ヒ發級數」 いきなり数IIIの内容になった。明治時代の学生たちも無限の扱いに戸惑ったことだろう。 http://t.co/culrbBMmL1 (明治24年『高等代數學』)

1 0 0 0 OA 高等代数学

「四男四女相連リテ環坐スルアリ若シ男女交互ニ隔テゝ着席スルトキハ其着席法幾種アリヤ」 数Aでおなじみのこのタイプの問題、明治時代には既にあったのだな。古風な文言になっていて面白い。 http://t.co/bKSegAfwSQ

1 0 0 0 OA 高等代数学

明治時代の階乗記号は「!」じゃなかったのか! 中国版Wikipedia「階乘」( http://t.co/Lz3QHXeJFz )の「符号史」によるとL字型階乗記号は英国発祥の記法らしい。 http://t.co/c2R3eG9926

1 0 0 0 OA 高等代数学

「第貳編 錯列」 何のことかと思ったが、どうやら順列(Permutation)のことらしい。 http://t.co/b5iUtR06zk (明治24年『高等代數學』)
「定義(方冪) 上の定理に於ける一定不變の積AP×AQをA點が圓Oに關する方冪といふ。而してA點が圓外に在るときは方冪は正なりといひ圓内に在るときは負なりといふ。」 http://t.co/X9JkhAY6Ew
「定點ヲ過グル直線ガ定圓ト交ルトキ、コノ點ヨリ二ツノ交點マデノ長サノ積ハ一定不變ナリ。コノ定理ヲ方冪ノ定理ト略稱ス。」 http://t.co/q5qMErGmZz
「かすちろんノ問題」って、現在では何と呼ばれているのだろう。 http://t.co/1aDmrx4n7E (昭和15年『軌跡と作図の細講』)
平行四辺形の対角線上の一点を通り両辺に平行な直線を引いてできる2つの平行四辺形に「余形」(餘形)という名前があったのか http://t.co/mWXI7c1BRb (昭和9年『幾何新指導 : 受験本位』より)
戦前の受験参考書を読んでる。「ぴたごらすノ定理」とか書いてあって面白い。 http://t.co/7KfrPFR0X0

4 0 0 0 OA 下學集 2巻

『下學集』に興味を持った好事家のために国立国会図書館デジタルコレクションのリンクを貼っておく http://t.co/pbMTxaJvPO

4 0 0 0 OA 下學集 2巻

『下學集』の余白に江戸時代の落書きを見つけた!!! http://t.co/Zf8nIVsT3A

4 0 0 0 OA 下學集 2巻

「點畫少異字」という見出しが付いていた http://t.co/C9BqyS8spF

4 0 0 0 OA 下學集 2巻

記憶を遡ってみたところ、江戸時代の国語辞典『下學集』の巻末に行き着いた。 http://t.co/6Tiam8ESXu あれ?よく見ると微妙に上下の漢字が異なっているぞ!?

4 0 0 0 OA 下學集 2巻

国立国会図書館デジタルコレクションで『下學集』が読めるから、本当はこれで「鵜飼嗽也」という記述を確認してからツイートするべきだったのだが、五十音順じゃなかったので「鵜飼」の項を見つける前に力尽きた。誰か探して_(:3 」∠)_ http://t.co/pbMTxaJvPO
「さき」の問題は、かなり深い題材らしく、認知言語学の分野で研究も行われている。|「空間語彙と時間語彙への意味文化の考察 ─日本語の「サキ」の分析─」http://t.co/z1weVxRXG4 「時間表現における「先」について」http://t.co/BK0sx5t6Zp
「さき」の問題は、かなり深い題材らしく、認知言語学の分野で研究も行われている。|「空間語彙と時間語彙への意味文化の考察 ─日本語の「サキ」の分析─」http://t.co/z1weVxRXG4 「時間表現における「先」について」http://t.co/BK0sx5t6Zp
嘉永4年(1851)の『紀伊国名所図会 後編 一之巻』で、ご先祖様が暮らしていた紀伊藩山口村の風景画を発見した。見渡す限りの田、田、田! 遥か遠くには和歌山城が見える。 http://t.co/qYw5sdsewA

74 0 0 0 OA 世界遊戯法大全

古今東西のゲームを集めた『世界遊戯法大全』(松浦政泰, 博文館, 1907)が近代デジタルライブラリーに収録されているじゃないか!オンラインで読める! http://t.co/4XoL07ADLY http://t.co/WJVIeVWJa4
…だと思うのだが、不等式はもう少し昔からありそうな気もする。『塵劫記』( http://t.co/3XQvmB1awR )の中の不等式の表現を探してみれば、何かヒントが見えてくるかもしれない。

3 0 0 0 OA 官報

が、何があったのか、大正12年5月9日の官報( http://t.co/1LBpWPrj6P )に掲載された常用漢字表を見てみると、依然として1点足りない「步」のままだった。(ちなみにこの常用漢字表の施行日は大正12年9月1日だったので関東大震災で頓挫してしまった)

4 0 0 0 OA 改正小学校令

明治期の日本では、前島密や福沢諭吉らが「漢字廃止論」を唱えていたが、のちに「漢字制限論」が優勢となる。そして、明治36年の「小学校令」第三号表( http://t.co/pfhgIBN9OZ )で尋常小学校配当漢字が定められ、ここでは1点足りない「步」が採用された。
いくつか先行研究を見つけた|あやとり手順の3D表現のためのツール開発に関する研究(東工大卒論,2009)http://t.co/2PZXKaRWOd アヤトリ図形のトポロジカルな性質と結び目多項式による特性化(情報処理学会,1997)http://t.co/V0yo5YRzrC
『京都大学キャンパスと建築の百年』( http://t.co/XyhQRuFsm1 )読了。先史時代から現代(1998年)に至るまでの京都大学の歴史を詳らかに知ることができた。図表も豊富で、江戸時代から現代に至るまでのキャンパスの変遷を辿って行くと面白い。 #pdf
「古池や蛙飛び込む水の音」を英訳するとき、「a frog」か「frogs」かという問題が生じるそうだ。英語は大変だな。|「蛙」は'a frog'か'frogs'か:無冠詞・ゼロ複数再考, 葛西清蔵(札幌大), 2007. http://t.co/gfRnz4Kg4g
とりあえず「はさみ」の初出文献である『倭名類聚抄』を見てみた。「鋏刀 漢語抄云鋏刀(波佐美 上古教反) 所以切銅鐵也」とある。どうやら平安時代には既に「波佐美」と呼ばれていたようだ。 http://t.co/gqBUf5gL6G http://t.co/rf3cicbewM
とりあえず「はさみ」の初出文献である『倭名類聚抄』を見てみた。「鋏刀 漢語抄云鋏刀(波佐美 上古教反) 所以切銅鐵也」とある。どうやら平安時代には既に「波佐美」と呼ばれていたようだ。 http://t.co/gqBUf5gL6G http://t.co/rf3cicbewM
RT @earth2001y: 進化計算を用いた「合コン」問題の解法と評価 https://t.co/XoPDJUeCJl
理論上は無限大の電圧を作れるが、実際はリーク電流によって20kV程度に収束するそうだ。なるほど、問題は装置の絶縁か。|「ケルビン水滴発電機の教材化」(1994) http://t.co/O1VB8HOT
RT @mizchi: “CiNii 論文 -  『ウルトラマン』における「正義」 ” http://t.co/1FrR6v3C
25年前に既に鴨川等間隔則の研究がされていたのか!「カップル」ではなく「アベック」と表記されているあたり、歴史を感じる。|京都・鴨川河川敷に坐る人々の空間占有に関する研究(1987) http://t.co/lGj61E5E
硫黄の結晶構造に関する論文を見つけた。昭和13年の論文なので、旧字体がちらほら。なんだかとっても複雑な世界だということは分かった。 http://t.co/XUOUB4US
これは東側の石碑ですね。これもまだ読んではいないのですが、私が先程ツイートしていたのは西側の石碑です。大正某年にクスノキを植樹した云々といった内容でした。 RT @nishi_kyoto: @fffw2 http://t.co/7ADBj86R の11ページのコレではないですよね
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 3C11 小麦幼植物における光合成昼寝現象の機作に関する研究(沢田 信一ほか),1971 http://id.CiNii.jp/QICVL
RT @mizchi: “CiNii 論文 -  大貧民におけるプレースタイルの相性に関する研究” http://t.co/TUlPyxdC
横山先生の「鮮新世末期における古琵琶湖の変遷,とくに岩相変化と斜層理から知られる古水流系を中心として:近畿地方の新期新生代層の研究」(1968)が最初かな?「平均3cm移動」とは直接書かれていないが。 http://t.co/HveaQlFv
おおっ!現在の定説となっている「琵琶湖移動説」がこの1枚から始まったと思うと胸が熱くなります。 RT @nishi_kyoto: @fffw2 1頁ほどの短いものですが、初めに提唱したのはコレですかねhttp://t.co/gkvM0mAE

お気に入り一覧(最新100件)

60 0 0 0 OA 防災保線読本

鉄道業界でも(古来からの)「地名に気をつけよ」とは昔から言われていた事であったか。鉄道省工務局編「防災保線読本. 第1」昭和13年 https://t.co/JkOVEeWG8o https://t.co/XaMuFULpaa

78 0 0 0 OA 神社境内の設計

国立国会図書館デジタルコレクション - 神社境内の設計.  大正8年 https://t.co/jYEysoMihU やべー本を見つけてしまった…!! #参道研究会 https://t.co/aZjvHWlRv4
国立国会図書館デジタルコレクション - 京都現勢統計図集 https://t.co/b43rT26LEU これはすごい!!資料集見るの好きなタイプの人間にはたまらんな https://t.co/3Ovb9roCF6

56 1 0 0 OA 和歌山県報

https://t.co/sRTlyx1hEj ■6ページ目 和歌山県橋本市吉原 字 ゴミザコ 字 ゴ ミ ザ コ https://t.co/ZRmuDO6Lmt

2 0 0 0 OA 字名保存論

p22に「(小字資料は)絶対的火災予防の出来る精巧な土蔵か穴蔵に仕舞込んでもらいたいものである」とあるけれど、この本は多くの小字取調書が燃えた関東大震災(T12)の2年前の刊行のよう… | 近代デジタルライブラリー - 字名保存論 http://t.co/7gHAFuiXyh

フォロー(1343ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @mkato_csecon: 人工知能学会論文「LSTMを用いた株価変動予測」のまとめ「実験の結果、LSTM は 1 分後利益率の時系列をモデル化できることが確認された。ただし、過学習が生じ、テストデータに対する予測ができない点が課題である」. これが月間アクセスランキン…
RT @mkato_csecon: 人工知能学会論文「LSTMを用いた株価変動予測」のまとめ「実験の結果、LSTM は 1 分後利益率の時系列をモデル化できることが確認された。ただし、過学習が生じ、テストデータに対する予測ができない点が課題である」. これが月間アクセスランキン…
RT @zasetsushirazu: 明治2年8月13日(1869年9月18日)、土肥典膳が死去。岡山藩重臣で、文久2年に京都で国事周旋を開始。中川和明「平田塾と地方国学の展開」(『書物・出版と社会変容』11)曰く、「岡山藩の幕末維新史を語るうえでたいへん重要な人物」。その家…
RT @mkato_csecon: 人工知能学会論文「LSTMを用いた株価変動予測」のまとめ「実験の結果、LSTM は 1 分後利益率の時系列をモデル化できることが確認された。ただし、過学習が生じ、テストデータに対する予測ができない点が課題である」. これが月間アクセスランキン…
RT @mkato_csecon: 人工知能学会論文「LSTMを用いた株価変動予測」のまとめ「実験の結果、LSTM は 1 分後利益率の時系列をモデル化できることが確認された。ただし、過学習が生じ、テストデータに対する予測ができない点が課題である」. これが月間アクセスランキン…
構文木の分解に最近ハマってるし Hayashi の Indexed grammar の論文読むか. On Derivation Trees of Indexed Grammars https://t.co/YAMTp4W9Jm
RT @KanoYasuyuki: 特別セッションS23「オープンデータと地震学」で,歴史地震史料や歴史記録に関連した史料や資料(主として紙のもの)をどううまく利用するか(したいか)という話をします. 日本地震学会2019年度秋季大会/オープンデータと歴史地震・歴史記録 ht…
RT @KogachiRyuichi: 昔、勝村先生が「カルピスというのは、ありがたい会社なんや」と言っていて、若かった私は、何だろうと不審に思っていました。 https://t.co/aKMvsgTs8K
“https://t.co/MEYg2lU9Oe” https://t.co/fjbJoZVxtl
@garasangarasan 「フジツボ 成長速度」で検索してみたところ、 付着して1〜2ヶ月で1cm前後くらいに急成長、その後はゆっくり大きさを増していく みたいな話が https://t.co/a2O7fTHXA4
@garasangarasan 「フジツボ 成長速度」で検索してみたところ、 付着して1〜2ヶ月で1cm前後くらいに急成長、その後はゆっくり大きさを増していく みたいな話が https://t.co/a2O7fTHXA4

1 1 1 0 OA 日本書紀 30巻

壬申の乱の瀬田唐橋での戦いのシーン(日本書紀) https://t.co/CQZe3erYho https://t.co/9m10G8N75C

2 1 1 0 OA 日本書紀 30巻

忍熊皇子が神功皇后に対して反乱を起こすも追い詰められ瀬田で入水するシーン(日本書紀) https://t.co/G4rOEtLL9A https://t.co/by3cjbdMba
RT @tarokotani: イグ・ノーベル化学賞: 5歳児の1日当り唾液分泌量→ (安定の日本人受賞) https://t.co/JYsQwOxlaH
地理の本は置いてある棚がバラバラってのはよく話題に上がるけど、ちゃんと調べた人がいるんですね 森 岳人「出版業界から見た地理学のアウトリーチ」E-journal GEO https://t.co/MrUnGp7QYD https://t.co/Y9x7JdeLoL
長谷川 直子, 横山 俊一「学生主体の地理学のアウトリーチ」E-journal GEO https://t.co/gdkKZ3CmMb ・地理×女子の活動について。月刊地理の特集やタモリ倶楽部への出演など。 ・学生への負担やジェンダーの観点からの批判も
RT @Naga_Kyoto: 三橋 浩志「「地理系社会人」による地理学界支援機能のあり方―公務員有志による活動を事例として―」 https://t.co/fxxj38SgTO >地理系社会人がまとまりなく分散して活躍しているため,「隠れ地理シタン」として社会から見えにくい状況…
三橋 浩志「「地理系社会人」による地理学界支援機能のあり方―公務員有志による活動を事例として―」 https://t.co/fxxj38SgTO >地理系社会人がまとまりなく分散して活躍しているため,「隠れ地理シタン」として社会か… https://t.co/EdFLNZL3hT

フォロワー(2489ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @mkato_csecon: 人工知能学会論文「LSTMを用いた株価変動予測」のまとめ「実験の結果、LSTM は 1 分後利益率の時系列をモデル化できることが確認された。ただし、過学習が生じ、テストデータに対する予測ができない点が課題である」. これが月間アクセスランキン…
RT @mkato_csecon: 人工知能学会論文「LSTMを用いた株価変動予測」のまとめ「実験の結果、LSTM は 1 分後利益率の時系列をモデル化できることが確認された。ただし、過学習が生じ、テストデータに対する予測ができない点が課題である」. これが月間アクセスランキン…
こちらにも載つてる。 『釈摩訶衍論』所説の魔・外道・鬼・神について https://t.co/IeCm4YvaUz
RT @mkato_csecon: 人工知能学会論文「LSTMを用いた株価変動予測」のまとめ「実験の結果、LSTM は 1 分後利益率の時系列をモデル化できることが確認された。ただし、過学習が生じ、テストデータに対する予測ができない点が課題である」. これが月間アクセスランキン…
RT @mkato_csecon: 人工知能学会論文「LSTMを用いた株価変動予測」のまとめ「実験の結果、LSTM は 1 分後利益率の時系列をモデル化できることが確認された。ただし、過学習が生じ、テストデータに対する予測ができない点が課題である」. これが月間アクセスランキン…
RT @mikumo_hk: 知らなかったけど、強風時にネットを下ろさず、ゴルフ練習場の柱が倒れる事件はときどき起きているんですね…。 https://t.co/EI8swbyE7u https://t.co/wAYJIZySH1
RT @mikumo_hk: 知らなかったけど、強風時にネットを下ろさず、ゴルフ練習場の柱が倒れる事件はときどき起きているんですね…。 https://t.co/EI8swbyE7u https://t.co/wAYJIZySH1
構文木の分解に最近ハマってるし Hayashi の Indexed grammar の論文読むか. On Derivation Trees of Indexed Grammars https://t.co/YAMTp4W9Jm
RT @mansaqu: #瀬川病 大阪市立大学大学院医学研究科発達小児医学分野 新宅 治夫先生 他 症例 17歳女性で家族歴, 既往歴, 発達歴に特に問題なし 6歳時に左足の #尖足 #歩行障害 #姿勢の異常出現 症状の増悪 問診にて歩行障害、姿勢の異常には #日内変動 が…
RT @mikumo_hk: 知らなかったけど、強風時にネットを下ろさず、ゴルフ練習場の柱が倒れる事件はときどき起きているんですね…。 https://t.co/EI8swbyE7u https://t.co/wAYJIZySH1
“https://t.co/MEYg2lU9Oe” https://t.co/fjbJoZVxtl
RT @nov_saturday: 社会福祉学クラスタへ、秋の夜長に超豪華メンバーのどつき座談会はいかがでしょうか? 日本社会福祉学会の歴史 : 創設期・初期を中心に(I)(2) https://t.co/giiMcUuQie https://t.co/P2N0McHIpT…
RT @nov_saturday: 社会福祉学クラスタへ、秋の夜長に超豪華メンバーのどつき座談会はいかがでしょうか? 日本社会福祉学会の歴史 : 創設期・初期を中心に(I)(2) https://t.co/giiMcUuQie https://t.co/P2N0McHIpT…
RT @nov_saturday: 社会福祉学クラスタへ、秋の夜長に超豪華メンバーのどつき座談会はいかがでしょうか? 日本社会福祉学会の歴史 : 創設期・初期を中心に(I)(2) https://t.co/giiMcUuQie https://t.co/P2N0McHIpT…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  中世武士と一遍・時衆の周辺(第八部会,<特集>第六十八回学術大会紀要) https://t.co/zqgCdNcC2e #CiNii
RT @Nou_YunYun: よむよむ CiNii 論文 -  イタリアの震災復興から学ぶもの https://t.co/IYB1AmVATY #CiNii

1 1 1 0 OA 日本書紀 30巻

壬申の乱の瀬田唐橋での戦いのシーン(日本書紀) https://t.co/CQZe3erYho https://t.co/9m10G8N75C

2 1 1 0 OA 日本書紀 30巻

忍熊皇子が神功皇后に対して反乱を起こすも追い詰められ瀬田で入水するシーン(日本書紀) https://t.co/G4rOEtLL9A https://t.co/by3cjbdMba
こういうのでやります。明日は@asarin 先生はいないので、ファンの方は私で我慢してください。 https://t.co/CK94GUDKY6
RT @tarokotani: イグ・ノーベル化学賞: 5歳児の1日当り唾液分泌量→ (安定の日本人受賞) https://t.co/JYsQwOxlaH
@SagamiNoriaki 秘伝で榎本鐘司先生が書かれた記事じゃないですかね。 J-STAGE Articles - 剣道における『掛声』の史的研究 : 「武道史から武術史へ」のための序説 https://t.co/JiPES5bSM4
地理の本は置いてある棚がバラバラってのはよく話題に上がるけど、ちゃんと調べた人がいるんですね 森 岳人「出版業界から見た地理学のアウトリーチ」E-journal GEO https://t.co/MrUnGp7QYD https://t.co/Y9x7JdeLoL
長谷川 直子, 横山 俊一「学生主体の地理学のアウトリーチ」E-journal GEO https://t.co/gdkKZ3CmMb ・地理×女子の活動について。月刊地理の特集やタモリ倶楽部への出演など。 ・学生への負担やジェンダーの観点からの批判も
RT @Naga_Kyoto: 三橋 浩志「「地理系社会人」による地理学界支援機能のあり方―公務員有志による活動を事例として―」 https://t.co/fxxj38SgTO >地理系社会人がまとまりなく分散して活躍しているため,「隠れ地理シタン」として社会から見えにくい状況…
三橋 浩志「「地理系社会人」による地理学界支援機能のあり方―公務員有志による活動を事例として―」 https://t.co/fxxj38SgTO >地理系社会人がまとまりなく分散して活躍しているため,「隠れ地理シタン」として社会か… https://t.co/EdFLNZL3hT
RT @Truppenamt: これだ。古通でまちがっていなかった。 牧村健一郎「血盟団事件連座の京大生星子毅と満洲」(日本古書通信・2010-03) https://t.co/WhfJKUJ4O9
RT @bowwowolf: この論文にちょっと書いてあるんだけど河野広中も若い時にちょっと祠官やってたそうです もちろん例の同人誌からは落としましたhttps://t.co/8aoW5apy94