著者
木村鷹太郎 著
出版者
木村鷹太郎
巻号頁・発行日
vol.下巻, 1912

言及状況

Twitter (2 users, 5 posts, 0 favorites)

トンデモ説としては、ギリシャの神「ヘルメース」を「シレネイ」とも言い、それが訛って「不知火」になったという説があります。景行天皇が訪れたのは熊本ではなくギリシャの海岸だという、木村鷹太郎『世界的研究に基づける日本太古史』下巻(https://t.co/1Rg8PT4hZu)の説。
木村鷹太郎『世界的研究に基づける日本太古史』下(1912) 【国立国会図書館デジタルコレクション】 https://t.co/bNgxlou4of
.@TakahitoYamada @collapiyo なんか近デジから「あ、あ、あ……」って感じのものが出て来ました…… 木村鷹太郎『世界的研究に基づける日本太古史』(明44-45) 第二図「太古世界全図」(524コマ目) http://t.co/kkZsPNvFQx

収集済み URL リスト