原田 実 (@gishigaku)

投稿一覧(最新100件)

RT @TR_727: @lkj777 @n_mori @gishigaku @masanork 「警察庁から慶應義塾大学に出向中の岡部正勝氏が,サイバー犯罪捜査,検挙による抑止努力,犯罪拡大防止のための国際連携の最新状況をとおして,日本の警察の奮戦の実態を解説」岡部正勝『サイ…
RT @Yuhei_Yanagie: 佐々木閑先生の最近のどのご著作よりもよっぽど面白く読み応えがある件。 #大乗仏教 #佐々木閑 #仏教学セミナー https://t.co/BneLvebtRc
RT @Nagapiii: ネット検索すると、ベニバナの色素膜でも緑色の金属光沢が出るという話が引っかかる。こちらには「これらの結果は,ベニバナ色素膜の緑色光沢が,金属の反射とよく似ていることを示唆している」と書いてある。 https://t.co/VHm5PFs8pi
RT @ShinyaMatsuura: それで思いだしたが、河口慧海はチベット潜行時に大麦粉を練って焼いたツァンパだけで大丈夫だったと書いているのだよな。まあバター茶は大量に飲んでいるので動物由来のものも摂取しているのだが。 これを読むと https://t.co/1btXTP…
RT @lkj777: @gishigaku @masanork あの論文の査読にかかわった警察官僚が摘発こそ抑止力という主張をしていることは知られるべき https://t.co/8Rmc3BqApR さらに渡辺の過去の実力 https://t.co/m5dsbc1N4O で…
RT @u_saku_n: みんなで読もう木村鷹太郎 https://t.co/hMsYjqiRSO

46 0 0 0 OA 日本漫画史

@foxhanger 細木原青起 『日本漫画史』(大正13年=1924) https://t.co/rrx84l2tux 大正時代までの「漫画」の歴史を「鳥羽僧正」から書き起こしています。もっともこの当時で言う漫画は戯作画・風刺画のことで現在の「マンガ」とは概念が違うようです
RT @oikawamaru: 九州南部の大淀川水系からヤマトシマドジョウを正式に記録しました https://t.co/jLvk4x7Rdg (フリーではありません。日本魚類学会会員の方はDLできます)。これにより大淀川水系にはオオヨドシマドジョウとヤマトシマドジョウの2種が…
RT @temmusu_n: #超算数 参考資料。 青木誠四郎(1932)算術学習の知能的限界に就てhttps://t.co/63I9pmuXn7 は、戦前の青木の学力調査から #掛算 の順序に関するデータセットhttps://t.co/KrxRK99Lxvを抜き出したもの。…
RT @temmusu_n: #超算数 『民主主義』は初めて漫画の挿絵を載せた教科書とのこと。描いた漫画家は、横山隆一(『フクちゃん』で知られる)、清水昆、手塚治虫だったhttps://t.co/2PBhE7Dzas。口供を行なった木田宏は、初期指導要領の編纂過程についても知っ…
@jinn_yoshitatu ご参考までに https://t.co/dB6miTAeXp https://t.co/ZD28aON9FX https://t.co/udkey3yjwJ
RT @mo0210: ”甲状腺発がんを発症した45人の平均甲状腺等価線量は約2,000 mSv,発症していない人の平均線量は約750 mSv(ウクライナ)” ”甲状腺被曝線量は中央値97 mSv,平均174 mSv,最高値2,800 mSvであったが,甲状腺がんと被曝線量には…

7 0 0 0 OA 保元物語

RT @HisadomeK: 「誠に幾程なくて、清盛公物狂しくなり給ふ。これ讃岐院の御霊なりとて、宥め進らせんために、昔合戦ありし大炊御門が末の御所の跡に社を造つて、崇徳院といはひ奉り、並に左大臣(藤原頼長)の贈官贈位行はる」 https://t.co/tpyee9ASiB
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…

6 0 0 0 OA 太平記

RT @HisadomeK: 『太平記』巻二十七の「雲景未来記の事」の条に、愛宕山の魔界の上座に金の鵄の姿をした崇徳院、その傍らに源為朝、左の座に代々の帝王(淡路の廃帝・井上皇后・後鳥羽院・後醍醐院)、その次の座に高僧達(玄昉・真済など)が居たという記述が有りました。 http…
@letssaga3 @kanenooto7248 実際、このような先例もありまして https://t.co/kUNLavYi2j https://t.co/AO7SJlOoPD https://t.co/6UbrjgDcUq https://t.co/vBu8w1omXz
RT @ryhrt: かつて、妖怪の科学的根拠~といってわいわいする勢を「あなた方も妖怪を信じる人々と同じ程度に民俗学の対象ですぞ」と論じたことがある→ https://t.co/i47Kv5wO9s
RT @gRik23: ヒャッハー具合なら王朝交代で毎度リセットする中国大陸も大概なはずだが、あそこの環境では武士という「イエの単位で世代間継承される武装集団」が成立しなかったのは面白いところ。<RT https://t.co/IEkACnYJzS 中国視点でも「なぜそんなもの…
「1954年に公開された『ゴジラ』は、終戦し、復興し、明るい未来に向かっていく戦後日本に対し、忘却されかけていた過去の怨念(原爆・戦死者など)が報復に来る映画」という解釈、原点は川本三郎さんの”「ゴジラ」はなぜ「暗い」のか”あたり… https://t.co/rmmWpe6s1U
RT @oikawamaru: 最新の伊豆沼・内沼研究報告に興味深い論文が出てた。当地ではオオクチバス駆除により魚類相の回復が起こっており、数年前はゼニタナゴが、そして今回12年ぶりにタナゴが再発見されたとのこと。 /伊豆沼・内沼におけるタナゴ<i>Acheilognathus…

4 0 0 0 地球ロマン

@Talitha1192 私が知る最古の例は1976年8月付>「偽史倭人伝」 https://t.co/c48K6s90a6 https://t.co/ZFJqNMFSjJ
RT @tanji_y: ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。 (出典・翻訳者の山下公…

18 1 0 0 OA 大日本地誌大系

RT @HisadomeK: 昨日は神奈川県愛甲郡愛川町の八菅山に行って来ました。 標高225メートルの低山ですが、昔は京都聖護院直末で、本山派修験道の関東における重要拠点の一つ。この八菅山を拠点として相模大山一帯を回峰する独自の峰入りが行われていたそうです。 https://…
@kawaviva @desuga_NlkL5EiN 石川三四郎にいわせれば日本の民主主義の起源は高天原の神集いまで遡るそうです https://t.co/AItWzfDuBh

18 0 0 0 OA 阿蘇郡誌

RT @HisadomeK: @gishigaku 『阿蘇郡誌』では「第七十七代近衛天皇の天養元年今より七百七十九年前友成公十二の宮高橋明神両宮火宮伊勢内外宮の諸神を勧請して祭神とし」なんですよ。これも時代が合わないので誤記でしょう。 https://t.co/0mJ3by0b…
RT @HisadomeK: 「黄船社秘書」に関しては『先代旧事本紀大成経』の影響も指摘されているそうです。三浦俊介氏の『神話文学の展開 貴船神話研究序説』(思文閣出版)も読んでみたいところです。 https://t.co/2IvvciBVN3
RT @ryhrt: 物集高見、こういう著作があるのを見ると、少なくとも大正後期は幽冥界に関心があったとみるべきではないかな~ https://t.co/42Ay2MpIK3 (同書には序も跋もないので成立経緯不明、『日本奇書偽書異端書大鑑』でも紹介されているがやはり不明とのこ…
RT @konamih: ヤマカガシは非常に穏和な蛇で子どもの頃には捕まえて遊んでいた。84年の死亡例は,ニュースの記憶では少年が口に指を突っ込んで毒が入ったもの。実質的な危険はスズメバチなどよりはるかに小さく,そこらにいても放っておけばいいこと。 https://t.co/w…
RT @sumersan_1560: 宝暦治水の偽史性に関する論文は下記の通り。(ソース大事w) https://t.co/M04SfM0AQW … https://t.co/jzmSS9pfNy https://t.co/24zaSc9A55
@cxp02120 抹殺された戦国史を蘇らせるために選挙に出た人も https://t.co/LnTZ8eaG0H https://t.co/GegB8KUq6c
RT @sumersan_1560: 宝暦治水の偽史性に関する論文は下記の通り。(ソース大事w) https://t.co/M04SfM0AQW … https://t.co/jzmSS9pfNy https://t.co/24zaSc9A55
@osaki_syu すでに国会図書館で公開してました https://t.co/gyaxJWDVqY

3 0 0 0 OA 紀伊続風土記

RT @HisadomeK: 和歌山県伊都郡かつらぎ町平沼田に高野神社があります。 ところが、『紀伊続風土記』巻之四十七(伊都郡第六)では祇園牛頭天王社と書かれており、祭神も不詳で「当村にては祇園を祀るといふ。或は合せ祀るの神を呼ひ来るならん。本地薬師如来といふ」と。 http…
@mizunosyuhei @satoshin257 どうぞ https://t.co/M7yLYuT1lv https://t.co/ElBlTr0pah

3 0 0 0 OA 年号勘文

@mizunosyuhei @satoshin257 どうぞ https://t.co/M7yLYuT1lv https://t.co/ElBlTr0pah
RT @kaidaikaizyu: @KEUMAYA 最近の日本の地図での中国地名の変な表記については、中京大学の明木茂夫教授が以前から調査されています。ご興味がありましたらリンク先の論文をご一読下さい。https://t.co/ZRfL0tBC0V
RT @mdsch23: 1979年の図書館の自由に関する宣言で利用者の秘密を守る条項が付け加わった事について少し触れられている。 https://t.co/CzsKIvGPjc
RT @HisadomeK: 『新編武蔵風土記稿』にも「妙見社」として記載されています。同書には「良文同国緑野郡平井へ赴き、秩父へ居を移しせし時、彼花園の妙見を当地へ勧請し」、つまり、平良文が群馬県高崎市引間町花園の妙見寺から勧請したと伝えています。 https://t.co/…

6 0 0 0 OA 薄双紙

RT @HisadomeK: 『薄双紙』の「止風雨法」  火天。或摩那斯龍王。可供之也。止風雨経可見之。  守護国界経説止雨陀羅尼曰。唵阿密㗚低底。吽。底瑟咤娑縛賀。  摩那斯龍王印言。可用胎蔵諸龍印言歟。或曰。馬頭二巻儀軌。有八大龍王各別印明可勘之。又陀羅尼集経可勘之。 ht…

180 0 0 0 OA 艱難目異志

RT @hakubutu: そういえば、慶長伏見地震(1596)ではないけれど、浅井了意の仮名草子『かなめいし(艱難目異志)』に、寛文2年(1662)近江・若狭地震(日向断層・花折断層)での洛中の様子が挿絵とともに記されている。地震による都市部の被害を細かく描いた史料としては最…
ちょっと調べてみると日本での成人年齢引き下げ議論は保守側からの少年法適用年齢を引き下げたいという要求からのものが主流だったけど1970年代には欧州諸国で学生運動の影響もあって引き下げが進み、日本でもその流れで別の方向からの議論が… https://t.co/hpVPvnxZRp

17 1 1 0 タルムード

RT @Molice: 16冊で打ち止めになったらしいタルムード日本語訳も、そろそろ引き継ぐ野心的な版元が現れてくれないものか。 https://t.co/gnwZ99LCAA

13 0 0 0 OA 輿地誌略

RT @ryhrt: 国会図書館デジタルコレクション版は画質が悪いのでお勧めできないが、しょうもない落書きがされている! https://t.co/ohFLqpGDpS 「豊関白ノ前生ナラン ヒヤ〳〵」

46 0 0 0 OA 日本漫画史

RT @tokasimnet: @gishigaku https://t.co/GR8ZJWb9LN 大正13年に出た「日本漫画史」という本に、 「先ず日本の漫画家の嚆矢は彼の鳥羽僧正である~ って書かれてますね
RT @nyoloro: https://t.co/pwlvHv8OAY「性教育バッシング─それは高橋史朗からはじまった」統一教会と「親学」高橋史朗 https://t.co/tGZeMOvZ7k 90年代と2003年七生養護学校事件に始まる大きな性教育バッシング全てで統一教会…
RT @konamih: 比嘉照夫が「EMは世界を救う」を出した前年に騒音制御学会誌(!)に「波動の食物生理学」という一文を出している。全パラグラフまともなところがないと言っていい。論文を畑違いの専門誌に載せるという鳥無き里の蝙蝠的なやり方は時々あるごまかし戦術。 https:…
@aizujin_k @arukeiarukei @crazypierrot_00 @mogura2001 @nagabodhi 直リンクできないようなので入口のみ https://t.co/mXbvAVABVa https://t.co/xPj0RVNBvQ
RT @HisadomeK: @gishigaku 実際に『宿曜経』https://t.co/oQY6pQ649yを読んで「参は猛悪にして血を好み……」の原文を探したが見つからなかった、という経験を持つ人はどれくらいいるのだろうか?
RT @HarutaSeiro: ただ、このページ英語版を単に訳したもので、『古代の精密科学』邦訳 https://t.co/srS4I3QhJi (出版社サイトに出てこないから絶版?)の存在にも触れられてない。この本の元になった連続講演は『ご冗談でしょう ファインマンさん』の…
RT @Tuina_chan: せやね! 先ほどの翻訳も井本先生の訳やよ〜^^ こちらで先生の論文「古代イランの犬」が読めるで〜♫ https://t.co/tKo84L8wOu  RT @gishigaku: @Tuina_chan 井本英一先生の研究がありましたな>四つ目の犬
RT @oikawamaru: 生きたまま凍ってるハイイロゲンゴロウ君ですが、色々な病気を媒介する蚊の幼虫ボウフラに対する最強レベルのハンターなのです。大庭さんの総説に「ハイイロゲンゴロウの雌は、24時間で200頭以上のボウフラを捕食するほどの極めて高い捕食能力を有し」とありま…
@gerogeroR ご指摘ありがとうございます。チリの産出量はこのリストだと31位ですね… https://t.co/joDbs08czW 勘違いの原因は硝石との混同でした https://t.co/57ssZKib26 https://t.co/GXbzi0sEXj
RT @slpolient: この論評は昭和23年に出された「弾圧をついて:アカハタの歴史」に載っていて、国会図書館のデータベースでも見られる。 また、「ブル新が人民を欺瞞するために計かく的に宣伝したものにスポーツがある。」とあり、当時の共産党の人間の文化に対する受け止め方がよ…
RT @komorikentarou: https://t.co/jjETPNZnJp Preliminary Sketch of Contact and Involvement of the Theosophical movements as seen in "the Wor…
RT @tsundokulib: 「紅楼夢」の時代のことなら「紅楼夢」そのもの研究で先行研究豊富なのでないかなあ、と図書館屋なので思ったり。 たしか復印報刊資料って論文再録してるやつよね、「紅楼夢」のシリーズもあったなあ 復印報刊資料 J21 《紅楼夢》研究 https://t…

13 0 0 0 OA 古事記

RT @HisadomeK: 田道間守(多遅麻毛理)が常世国から持ち帰った非時香菓(登岐士玖能迦玖能木実)について、『古事記』は「是今橘者也」と記しています。 橘が常世国から来た霊果だとすれば、その樹に付く虫(アゲハの幼虫?)が”常世神”というのは有り得た話だと思います。 ht…
RT @HisadomeK: 『新編相模国風土記稿』の鎌倉郡深沢庄片瀬村の龍口明神社の条https://t.co/nFse5xD3KH: 津村・腰越両村の鎮守なり、[中略]神躰五頭の蛇形にて白髭明神を前立とす、相伝へて欽明帝十三年江島神女の霊感に因て、降伏せし深沢の毒龍を祀れる…
RT @HisadomeK: 『新編相模国風土記稿』の鎌倉郡江島の条https://t.co/BNPsv4DcnY: 縁起には曩昔深沢長湖なりし頃悪龍すみて人を残害せしが欽明帝の十三年四月十二日より二十三日に至る迄大地震動して海上に忽孤島を湧出して天女降居して遂に彼悪龍を降伏せ…

35 0 0 0 OA 訓読日本書紀

RT @HisadomeK: 『日本書紀』の記述https://t.co/7iKyEz2dshは「其の貌全ら養蠶に似れり」。蚕そのものだったらこういう書き方(養蠶に似れり)はしないと思うのですが。「此の虫は、常に橘の樹に生る」ですし。 (我が家の庭には夏ミカンの樹があるのでアゲ…

8 0 0 0 OA 訓読日本書紀

RT @HisadomeK: 『日本書紀』の記述を読むと「蹴殺し」よりは「踏み殺し」かなあ。 https://t.co/G1uBSvfVK7 https://t.co/2OSmwDa8ef
RT @keigomi29: @allgreen76b 当時修士の学生だった大沢君筆頭の日本語論文がこちらで読めます。 大沢・五味・松岡(2014)エネルギーと農業・土地利用を考慮したインドネシアにおける低炭素社会シナリオの構築 https://t.co/Q2dXHCdh2U
RT @tyuusyo: 朝鮮柳生の学術論文を発見してしまった(黄算哲先生ではない)「朝鮮人の柳生藩士 柳生主馬と柳生家の人々 Yagiyu Syume, a Korean man(以下略」 https://t.co/TYBwiZGPE1

7 0 0 0 OA 日本大蔵経

RT @HisadomeK: 『金峰山秘密伝』https://t.co/DMxXKdpHoTによると「金精大明神 本地金剛界大日」 『金峰山創草記』https://t.co/Oh50ujYPaqによると「金精大明神 霊鷲山丑寅護法阿閦仏、或云釈迦、或云金剛界微細会大日」

5 0 0 0 OA 日本大蔵経

RT @HisadomeK: 『金峰山秘密伝』https://t.co/DMxXKdpHoTによると「金精大明神 本地金剛界大日」 『金峰山創草記』https://t.co/Oh50ujYPaqによると「金精大明神 霊鷲山丑寅護法阿閦仏、或云釈迦、或云金剛界微細会大日」
RT @oikawamaru: hamusiさんのブログhttps://t.co/12lsPPTNxGで紹介されていた「隠岐国産物絵図注書https://t.co/R0eNyBQzDD」面白い。確かに30コマのシュモクザメのゆるキャラ度が高い。個人的にコウモリのポージングも気に…

7 0 0 0 OA 日本大蔵経

RT @HisadomeK: 金精大明神の本地仏は金剛界大日如来で、『金峰山秘密伝』https://t.co/EkhrkI5jb7の種子曼荼羅でも、金精はvaṃで表されています。ただ、『曼荼羅図典』によると、金剛界三昧耶会の大日如来の種子はāḥでした。 化多明神・姫明神は『大峰…

8 0 0 0 OA 国史大系

RT @HisadomeK: 大洗磯前神社に関して、『日本文徳天皇実録』斉衡三年十二月戊戌https://t.co/61G3ayfBFLに、神が顕現した記事が見えます。「鹿嶋郡大洗磯前有神新降。初郡民有煮海為塩者。夜半望海。光耀属天。明日有両怪石。(中略)時神憑人云。我是大奈母…
RT @HisadomeK: 『天草軍記:実説双紙』挿絵の森宗意軒 https://t.co/pAMbc828CD

2 0 0 0 OA 古事記傳

RT @HisadomeK: @gishigaku 伊邪那美神や大国主神も。 https://t.co/0X0jAbsd0K https://t.co/S7VfEjPdyT

2 0 0 0 OA 古事記傳

RT @HisadomeK: @gishigaku 伊邪那美神や大国主神も。 https://t.co/0X0jAbsd0K https://t.co/S7VfEjPdyT

16 0 0 0 OA 群書類従

RT @HisadomeK: 『長寛勘文』https://t.co/UYBCrodYzfに引用された熊野権現御垂跡縁起によると、熊野権現は最初に「八角なる水精の石」として「日本国錤西日子の山峯」に天降ったので、熊野と彦山は関係が深いと考えられていた事は間違いないのだが。
RT @HisadomeK: 三田村玄竜(鳶魚)の「島津お由羅騒動」https://t.co/UJ7h8A3Jugによると、「此の兵道といふのは修験の類で、島津家中興以来、軍陣に臨むに毎に必ず怨敵調伏に兵道の修法を行はしめる例で、其の効験は著名であるといつて累世尊重したのである…
RT @temmusu_n: #超算数 #掛算 参考資料。先日言及した高木佐加枝に『幼稚園より国民学校へ母のための算数の話』(1942年)がある。ちょっと怖い箇所があるので紹介。【学習は、同時に「行」であり、或は「行」としての学習であらねばならぬ】(216頁)https://t…

8 0 0 0 OA 諏訪史料叢書

RT @HisadomeK: 『諏訪史料叢書』巻26の「守矢家諸記録類」に「上中下十三所造営」https://t.co/r6gyblicbjが収録されているので、「諏訪上社物忌令之事」と比べてみると興味深いです。 「雞冠大明神 薬師 守矢大臣是也」なんて記述が見られます。 ht…
RT @GoITO: 雑誌連載→単行本化というビジネスモデルと、長期にわたる連載という形式が、1960年代後半から70年代にかけて成立したものであることは、こちらの論文に詳しいです。 https://t.co/b0VVf0oTtM
RT @temmusu_n: 「不具合」の語が、【戦前以前の日本にはない】とか【糸川英夫博士の造語であるらしい】https://t.co/8wTMt2JxQkというのは誤りです。既に高瀬孝次が1936年に【試驗片の把持部を把握する時の不具合により】PDF 4頁https://t…

18 0 0 0 OA 阿蘇郡誌

RT @HisadomeK: 大正15年の『阿蘇郡誌』における幣立神社の由緒https://t.co/0mJ3by0bXF: 本社は人皇第一代神武天皇の孫健磐龍命筑紫火の国を始め給ふ時御来国の折の途次お駕場にてしばしご休憩ありし上に好望の地なりとて幣帛を立てて天神地祇を奉祭あり…

4 0 0 0 OA 本朝神社考

RT @HisadomeK: 林羅山『本朝神社考』の膽吹明神の条https://t.co/tXhYIlqLWNでもこの話を紹介し、最後に「世俗此の故を以て、膽吹の神を謂つて八岐の大蛇の所変と為す」と書いていました。 https://t.co/Ut1LyB9v19

21 0 0 0 OA 大日本名所図会

RT @HisadomeK: 『尾張名所図会』https://t.co/SVuCigYPnuによると、津島牛頭天王社(現在の津島神社)の末社・蛇毒神社に八岐大蛇の霊を祀っていました。現在は荒御魂社と改称し、須佐之男命荒御魂を祀っていますが。 https://t.co/kABer…

6 0 0 0 OA 四谷怪談

RT @HisadomeK: 山本進(編)『怪談ばなし傑作選』によると、講談・人情噺系の「四谷怪談」は乾坤坊良斎の作と伝えられており、噺家では初代春錦亭柳桜の十八番。 この春錦亭柳桜の「四谷怪談」速記本は国会図書館デジタルコレクションで読むことが出来ます。 https://t.…
RT @HisadomeK: 今西順吉「『チャーンドーギヤ・ウパニシャッド』第七章の研究 」(北海道大學文學部紀要)https://t.co/67cWVG0b4xによると、この第七章はサナトクマーラがナーラダ(Nārada)に与えた教説の形態をとっているそうです。 インドでも由…
RT @satoshin257: CiNii 論文 - 三星堆出土青銅器管見(下) https://t.co/JBG8aNiPaJ こちらの(下)の末尾に、「『華陽国志』などの古史関係の資料や口頭伝承一第一章でとりあげた「羌戈大戦」一などと比較対照することは、むしろ意識的に…
RT @satoshin257: 三星堆に関する研究をあさってたら、こんな論文を発見した。伊藤道治先生、三星堆でも論文書いてたんだな。 CiNii 論文 - 三星堆出土青銅器管見(上) https://t.co/UrPRTW9eae

18 1 0 0 OA 大日本地誌大系

RT @HisadomeK: また、『新編相模国風土記稿』の閑香明神社(小野神社)の条https://t.co/1OuszGlL2rには、「村の鎮守なり、 延喜式に載し小野神社(当国十三座の一)にて祭神下春命と云、神躰木像、本地薬師(長一尺七分、行基作)を安じ、阿羅波婆枳春日の…
RT @HisadomeK: 例えば、『新編武蔵風土記稿』の大宮氷川神社の条https://t.co/gCao74qdpqには、「門客人社 男体社の東にあり、祭神は豊磐窓命・櫛磐窓命の二座にて、古は荒脛巾神社と号せしを、氷川内記神職たりしとき、神祇伯吉田家へ告して、門客人と改号…
面白いのはこれについて論文末席は研究責任者の名前を書くところだという指摘。たしかにその通りだけど名声や肩書だけで名前を出される人が多い箇所でもある。で、具体的にはこの論文 https://t.co/TmK7Oj5ZKb https://t.co/pRQ7uMmZiI
@nagabodhi その点、やはり、いかにも中華な偽経である『老子化胡経』も同様ですな。 https://t.co/b2NGCw8ROH https://t.co/7rIFCKXtDi
RT @satoshin257: ググったら科研でこういうのが出てきた。 江戸幕府の公文書管理に関する基礎的研究 https://t.co/3Nqd4Zzj8q

11 0 0 0 OA ユダヤ禍の迷妄

RT @hinatanococo: @yobu_dai @enjoyparaglider 100年も昔から同じ事を繰り返してどうするんですか。時代の情勢に応じて多少の変更や付け加えはあっても基本は同じ。 1929年の本もこう言ってます。「プロトコル」研究者で信じてもいた酒井勝軍…
RT @MORI_Natsuko: 「本研究の目的は暗喩を用いて表現されている有害な文に対してフィルタリングを行うことである」って……暗喩を使ったエロ表現は文学的技法の一つですよ。しかも、主に女性が表現者であるBLを狙い撃ち……差別的だなぁ。 https://t.co/EOU…

6 0 0 0 OA 備後叢書

RT @HisadomeK: ウィキペディアの素盞嗚神社 (福山市新市町戸手)には、「一般に牛頭天王の本地仏は薬師如来であるが、当社の観音祭祀の理由は不明である」とあるが、『備陽六郡志』https://t.co/pskvwyJaDTには「医王善逝(牛頭本地) 聖観世自在(天徳神…
RT @tsundokulib: さきの地方議員さんの感想ですが、書店であれば、 CiNii 図書 - 神保町「書肆アクセス」半畳日記 https://t.co/54OfITnrPh #CiNii にも、神保町界隈の他の書店主から「棚を全部埋めてないなんてやる気あるのか(大意)…
RT @kumagaikazuhimi: 偽書、偽説の起源:『シオンの賢者のプロトコル』、『ダ・ヴィンチ・コード』を検証する https://t.co/IaOtAmbqe5 #文学
RT @fuhei_human: 【残念論文】森田育代「「江戸しぐさ」に見る陽明学の影響」滋賀短期大学研究紀要 37,2012 https://t.co/RgPffF1lzr
@a_nightbreed ヒラリーさんなら議会の承認得るまで待つだろうと思ったらビル・クリントン政権時代の旧ユーゴ・スーダン・アフガニスタン空爆はいずれも議会の承認抜きで始めていた https://t.co/eZf58tiEXR https://t.co/UC6mI30cbY

17 0 0 0 OA 西洋紀聞

RT @TakahitoYamada: @niina_noriko @satoshin257 んで、明治六年の日本の公使館の印鑑でも独逸表記。 https://t.co/lgFbpdVQZo 江戸時代にオランダ語由来でドイツという名称が地域を指す言葉として固まってきて、ドイツ帝…
RT @eboli_ef: 鳩サブレの歴史を思い出した。「乳文化の非乳文化圏への浸透・変遷の当初の立ち位置は,フィリピンだけでなく,インドネシアなど東南アジア,そして,日本においても確認され,非乳文化圏に類似して確認される現象となっている」 https://t.co/F86b7…

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(3214ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @U_PARL: 『世界の図書館から―アジア研究のための図書館・公文書館ガイド』(東京大学附属図書館アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門/U-PARL編・勉誠出版・2019刊・ISBN 978-4-585-20069-7 https://t.co/4o0Db34aDp…
RT @U_PARL: 『世界の図書館から―アジア研究のための図書館・公文書館ガイド』(東京大学附属図書館アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門/U-PARL編・勉誠出版・2019刊・ISBN 978-4-585-20069-7 https://t.co/4o0Db34aDp…

14 14 14 14 OA 東京自慢十二ケ月

RT @NIJL_collectors: 国会デジコレ「東京自慢十二ケ月」芳年、明治13 https://t.co/wEg1AXKDzN ねこ!neko!猫! https://t.co/qzcxC5f3bK
田野村忠温 (2001)「サ変動詞の活用のゆれについて―電子資料に基づく分析―」『日本語科学』9: 9-32. https://t.co/KjEH9gvyQX
@DeckardBR1 たぶん同著者のこれ https://t.co/BYWrExfoGt にあるのと同じ区分。1が17歳以下で12が80歳以上。
RT @reiko34032240: @o_biko_3 @kamo_hiroyasu よこからすいません。 眼科医会の色覚検査啓蒙ポスターhttps://t.co/DHgKplJ3Xf で、看護師は2色覚では難しい職業とカテゴライズされています。 この論文の引用だそうです。h…
RT @reiko34032240: @o_biko_3 @kamo_hiroyasu このリンクからだと論文全文が読めます。https://t.co/wTRduOJaAa
RT @coda_1984: たとえば、こういうのを読むのが知の更新です。 CiNii 論文 -  古典文法の学習参考書を読む : 古典文法研究者の立場から https://t.co/wNXfH67nlK #CiNii
RT @coda_1984: たとえば、こういうのを読むのが知の更新です。 CiNii 論文 -  古典文法の学習参考書を読む : 古典文法研究者の立場から https://t.co/wNXfH67nlK #CiNii
RT @isako134: 日本人の『フランダースの犬』 井上英明 http://t.co/cQxtZIXaLl 2005年の論文だが、悲劇だったからこそ日本人に受け入れられ、名劇版についてファンタジックな改変や、スポンサーだった当時のカルピスの社長によるチェックやアイデアが…
(pdf)石田三雄「公害に肉薄した勇気ある東大助教授」 https://t.co/FK1IAq47uJ 渋沢栄一と足尾銅山の関係を調べていたら面白い文書があった。古在由直(1864-1934)という日本で最初に科学で公害を批判した… https://t.co/VSi3JkAOUw
RT @yamasuguri: @tcv2catnap 出典論文: 日本の総合雑誌3誌の数量・内容分析からみる日本人の中国に対する関心の変遷 佐藤都 北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院院生論集, 8: 100-108 (2012-03) https://t.co/d…
RT @mansaqu: #セロトニントランスポーター遺伝子 神経伝達物質である #セロトニンの伝達 に関係する遺伝情報が書き込まれた遺伝子である。染色体番号17に存在する。組み合わせはSS型、SL型、LL型がある。 #SLC6A4 #線維筋痛症 疲労の分子神経メカニズムと…
RT @kenichi_ohkubo: ちなみに言うまでもないことですが「教員に対する暴力は我慢しろ」という言説に対しては、体罰と同様に反対です。じゃあ教員に対する暴力にはどうすればいいのかについては、この論文読んでね。 https://t.co/yVlBUVE9Mu
『終戦教育事務処理提要』第3輯 (1949年。1997年復刊時の書名は『文部行政資料』第三集)にも収録されていますhttps://t.co/tIq19RwVYW。 https://t.co/6IiVpHkqWp
RT @kenichi_ohkubo: ちなみに言うまでもないことですが「教員に対する暴力は我慢しろ」という言説に対しては、体罰と同様に反対です。じゃあ教員に対する暴力にはどうすればいいのかについては、この論文読んでね。 https://t.co/yVlBUVE9Mu
RT @ModeErrorComp: 計測自動制御学会の4月号に、外れ値やデータ欠落の影響を完全除去できる状態推定オブザーバの論文が掲載された。これまで提案されている様々な手法では完全除去は不能だった。 J-STAGE Articles - メディアンを用いた外れ値やデータ欠…
#視話法 による中国語
RT @zasetsushirazu: 明治32年4月20日、遠藤允信(文七郎)が死去。幕末の仙台藩重臣で、政争に敗れて閉門。竹ヶ原康佑「文久期における仙台藩内政争の争点と「割拠」策への展開」(『駿台史学』162)が詳細。戊辰戦争の戦後処理を担当し、仙台藩の降伏を批判する榎本武…
RT @KamuyCentral: On Some Features of Nivkh and Uilta (in Connection with Prospects of Russian-Japanese Collaboration) by A.M. Pevnov It c…
"CiNii 論文 -  セネガルにおける日本の宗教運動の環境主義 : 崇教真光による治癒から環境管理へ" https://t.co/Z6DK8JEdf4
"CiNii 論文 -  狂人の誕生 : 明治期の「狂人」言説と魯迅の「狂人日記」" https://t.co/royOFSCjJw ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に―" https://t.co/qPd8gYxqoH ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  原発事故被災地における墓石のゆらぎと多様化する葬送形態―7年半後の大熊町からの報告―" https://t.co/dXPSGyElRF ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  アメリカの大スター、ナンシー・梅木の日本における表象に関する考察 : 渡米後からアカデミー賞獲得までの雑誌、新聞記事の分析を中心に" https://t.co/o1emxPitro ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  ホノルル芸妓組合についての一考察 : 1910年代の日本語新聞記事の分析を中心に" https://t.co/fvz9T0Ty8Y ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  イグナチオ・デ・ロヨラの神秘思想の思想的系譜に関する一考察 : 『自叙伝』におけるマンレサの体験を中心に" https://t.co/5yU83Ke5z3 ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  科学的精神か科学精神か : 基本国策要綱から科学技術新体制確立要綱へ" https://t.co/kfcykWY8HE ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  金栗四三著作目録" https://t.co/Wj8E9WrHBH ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  辞書の代替物をめぐる一考察―ファッション雑誌記事の外来語を用いた予備調査―" https://t.co/4LnRW9rVyt ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  喪失から立ち上がっていくこと―映画・舞台『幕が上がる』における喪失と初期仏教思想―" https://t.co/5hDFac8CD8 ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  演歌を巡る「固定観念」についての考察 : 『昭和演歌の歴史 : その群像と時代』を中心例に" https://t.co/1WQjvNn8sd
"CiNii 論文 -  宮部みゆきの初期作品における岡本綺堂の怪談文学の受容" https://t.co/1f3ZQLdoUa
"CiNii 論文 -  『半七捕物帳』に描かれた江戸の場所イメージとその構造 - 岡本綺堂が描く江戸の地域 -" https://t.co/60fG1aq4Lm ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  街道(ロード)という「魔所」 : スティーヴン・スピルバーグの『激突!』をロード・ホラー・フィルムとして読み解く" https://t.co/09hEMR8dvH
"CiNii 論文 -  アイルランドのフランケンシュタインとしてのW. B. イェイツ" https://t.co/pELJdkQ655
"CiNii 論文 -  現代日本語における「まんじ」の記号と使用者による意味理解のメカニズム : 表現できないものを表現したい場合の一例" https://t.co/TNgvO6j2X1 ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  映画クチコミの共感と敵意 : リメイク作品評価の集団極性化" https://t.co/ABH04R2y7W ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  後妻打ち怪談の展開 : 唱導と文芸のあいだ" https://t.co/UptbpiHOgj
"CiNii 論文 -  世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の概要と日米韓における布教戦略" https://t.co/JKvyTCDON9
"CiNii 論文 -  岡本かの子「家霊」におけるいのちの非対称性 : 女における家霊なるものの作用" https://t.co/HRaCgM76vY
RT @morita11: "CiNii 論文 -  昭和二年の泉鏡花 : 「河伯令嬢」「卵塔場の天女」の小説機構" https://t.co/7caQpoAILh
"CiNii 論文 -  日本色話大成序説 : 研究史の整理から" https://t.co/oNLZngmYAk
"CiNii 論文 -  偽書『南淵書』と権藤成卿、そして朝鮮" https://t.co/CvTEzf3Mov
"CiNii 論文 -  久生十蘭『刺客』『ハムレット』論 : 変格探偵小説と戦後" https://t.co/o9RdY9BpEu
"CiNii 論文 -  「浅茅が宿」の「烈婦(さかしめ)」 : 「玉」と砕ける宮木" https://t.co/vbZx8xPBVt
"CiNii 論文 -  昭和二年の泉鏡花 : 「河伯令嬢」「卵塔場の天女」の小説機構" https://t.co/7caQpoAILh
"CiNii 論文 -  後妻打ち怪談の展開 : 唱導と文芸のあいだ" https://t.co/UptbpiHOgj
"CiNii 論文 -  現代日本語におけるナンチャッテ" https://t.co/vUyRB1Pxpv
"CiNii 論文 -  探偵創作から国策宣伝ヘ : 大庭武年と「満州国」戯曲" https://t.co/sWcaoHdyjE
"CiNii 論文 -  戦中・戦後の文部官僚、釘本久春のライフストーリー : 他者の記憶からその人生を辿る試み" https://t.co/c8RvEOCMpf ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  三浦しをん『まほろ駅前多田便利軒』 : ケア小説としての可能性" https://t.co/iwtyAC9FMZ ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  合法的なハードボイルド探偵 : 森見登美彦の『太陽の塔』の語りの構造 (岸田直子先生、山本卓先生退職記念号)" https://t.co/WTIvnrb76r
"CiNii 論文 -  江戸川乱歩「白昼夢」における傍観者としての大衆 : 有田音松征伐とチリップチャラップ節を視座として" https://t.co/yOjzIRrB6q ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  尾崎翠「こほろぎ嬢」試論 : 「図書館」「産婆学の暗記者」をめぐって" https://t.co/OLPErreklf ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  江戸川乱歩「夢遊病者彦太郎の死」における一人二役関係" https://t.co/tqeFasH1YK ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  「文豪」イメージを消費するということ (特集 文化資源(コンテンツ)としての文学)" https://t.co/XybFWnJ15H
"CiNii 論文 -  文化資源とコンテンツを文学研究的に論じるための覚え書き : 文豪・キャラ化・参加型文化 (特集 文化資源(コンテンツ)としての文学)" https://t.co/FkKwvmcPgt
"CiNii 論文 -  コンテンツの力 : ゲームにおけるコンテンツの活用 (特集 文化資源(コンテンツ)としての文学)" https://t.co/1GU1rHKWNs
"CiNii 論文 -  「文豪とアルケミスト」と文学館 : 川端康成文学館における「川端康成と横光利一」展示を例に (特集 文化資源(コンテンツ)としての文学)" https://t.co/FqHLd6XGda
"CiNii 論文 -  文豪コンテンツと女性の受容 : 『文豪ストレイドッグス』「文豪とアルケミスト」を中心に (特集 文化資源(コンテンツ)としての文学)" https://t.co/7SrHz1xNIG

10 1 1 0 OA 御祭草紙

@hana76781232 @hajime0083 https://t.co/zPV2zPlfVh 板橋より田端を經、千住驛に出る道筋、藤の花滿開、御家人屋敷又別墅の風雅なるを見受けたり 『御祭草紙』 西村捨三
琉球大の上村幸雄氏の『万葉仮名の前と後 (高良倉吉先生退職記念号)』という論文も有るんですが、万葉集の中で漢音と呉音が混在しているんでそれを逐一研究しているようですね。分かんねえなこれ。しかもこの論文概要しか無いし。 https://t.co/Fk2JJpYWlj
RT @nekonoizumi: 「山岳信仰偽史」 KAKEN — 研究課題をさがす | 修験道の正統性を支えた山岳信仰偽史の研究 (KAKENHI-PROJECT-19K00312) 川崎 剛志 https://t.co/0AnfR36c27
RT @nekonoizumi: 「山岳信仰偽史」 KAKEN — 研究課題をさがす | 修験道の正統性を支えた山岳信仰偽史の研究 (KAKENHI-PROJECT-19K00312) 川崎 剛志 https://t.co/0AnfR36c27
RT @ecoley: 描いてみた。パルスレーザー推進の衛星単段打上機 https://t.co/M0fAkECeS0 https://t.co/l3RbkWXYh6

5 5 5 0 OA 討論のまとめ

RT @yusaku_matsu: 尾上 雅信「 討論のまとめ」 https://t.co/eFSk4h0jZx
RT @yusaku_matsu: 柏木 敦 歴史研究の「意義」の在処 https://t.co/TbUvT2y8RU
RT @yusaku_matsu: 金 凡性「役に立たないもの」の存在価値 ―科学史の価値をめぐって―  https://t.co/4R2vtrQza7

5 5 5 0 OA 経済史の役割

RT @yusaku_matsu: 山本 千映「経済史の役割」 https://t.co/cnMxD9MJA8
RT @yusaku_matsu: 小田川大典「戦後日本における歴史的政治学の展開 」https://t.co/X4MGcJTxZz
RT @nekonoizumi: センターで話題になった『玉水物語』が平成31年度科研費の採択課題に。 KAKEN — 研究課題をさがす | 『玉水物語』にみる種と性の越境 (KAKENHI-PROJECT-19K13083) 安岡 佳穂子 (井黒佳穂子) https://…
KAKEN — 研究課題をさがす | 「感情体制」と生きられた感情―エゴドキュメントに見る「近代性」 (KAKENHI-PROJECT-19H01295) 小野寺 拓也 https://t.co/FmyK3LVgRv
三谷博先生が。 KAKEN — 研究課題をさがす | 公論と暴力-革命の比較研究 (KAKENHI-PROJECT-19H01302) 三谷 博 https://t.co/LP3BLDaaxo
KAKEN — 研究課題をさがす | 近代日本における議会政治と天皇 (KAKENHI-PROJECT-19K13338) 國分 航士 https://t.co/i34iX1370z
KAKEN — 研究課題をさがす | 戦間期日本の外務省「連盟派」の国際連盟外交-その法解釈の再考 (KAKENHI-PROJECT-19K13343) 渡邉 公太 https://t.co/f33rUtxXnA
日本国民禁酒同盟を研究されている方だ。 KAKEN — 研究課題をさがす | 近代日本の禁酒運動と教育・メディア―日本禁酒同盟資料館旧蔵史料を対象に (KAKENHI-PROJECT-19K13353) 横山 尊 https://t.co/oPdCMI6eKU
KAKEN — 研究課題をさがす | ゲーム著作目録構築に関する研究 (KAKENHI-PROJECT-19K20637) 福田 一史 https://t.co/AqqLGyp2jV
KAKEN — 研究課題をさがす | 近代日本探偵小説研究の基盤整備:資料の調査・保存・公開とその活用 (KAKENHI-PROJECT-19H01232) 浜田 雄介 https://t.co/gtAfLaYFfI
「山岳信仰偽史」 KAKEN — 研究課題をさがす | 修験道の正統性を支えた山岳信仰偽史の研究 (KAKENHI-PROJECT-19K00312) 川崎 剛志 https://t.co/0AnfR36c27
川上村の研究も。 KAKEN — 研究課題をさがす | 奈良県吉野郡川上村内所蔵資料の調査研究―奈良県南部の寺社ネットワークの解明― (KAKENHI-PROJECT-19K13075) 横山 恵理 https://t.co/hkfte2wnBG
児灌頂研究の辻晶子氏が。 KAKEN — 研究課題をさがす | 中世天台寺院における児灌頂儀礼の生成と流伝に関する研究 (KAKENHI-PROJECT-19K13076) 辻晶子 https://t.co/1jT8XgvJfO
センターで話題になった『玉水物語』が平成31年度科研費の採択課題に。 KAKEN — 研究課題をさがす | 『玉水物語』にみる種と性の越境 (KAKENHI-PROJECT-19K13083) 安岡 佳穂子 (井黒佳穂子) https://t.co/BJ2BZE7lz6
<書評と紹介> 北東北古代集落遺跡研究会編『9~11世紀の土器編年構築と集落遺跡の特質からみた、北東北世界の実態的研究』 https://t.co/JgV3bIWSa5
弘前藩の蝦夷地警備と青森妙見堂 : 発見された大星神社の鰐口は何を語るか https://t.co/oHMEPIuohp
近世大名南部家が向き合った「歴史」 : 歴史の捉え方とアーカイブズ政策展開の側面から https://t.co/ObPnys3osk
弘前津軽家の両敬における書札礼 https://t.co/lJzbbhTQ5r
江差町鴎島沖の海揚がり遺物 https://t.co/ytpDI6hcHO
<書評と紹介> 関根達人著『中近世の蝦夷地と北方交易 : アイヌ文化と内国化』 https://t.co/6QVix5sKSK
弘前・黒石津軽家の両敬について https://t.co/PPPqioMFDe
RT @nekonoizumi: PDFあり。台湾で1943年に連載が始まり、終戦後も発表が続き、1947年までに単行本3冊が出た探偵小説『龍山寺の曹老人』シリーズについての論文。 ⇒辻明寿 「金関丈夫「龍山寺の曹老人」論 : 日本統治期台湾における探偵小説と台湾民俗保存活動」…
RT @nekonoizumi: PDFあり。台湾で1943年に連載が始まり、終戦後も発表が続き、1947年までに単行本3冊が出た探偵小説『龍山寺の曹老人』シリーズについての論文。 ⇒辻明寿 「金関丈夫「龍山寺の曹老人」論 : 日本統治期台湾における探偵小説と台湾民俗保存活動」…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒奥田浩司 「「満州国」及び旧植民地における高齢日本語話者へのインタビュー(1)―日本語・日本文化の記憶に関する報告―」 愛知教育大学大学院国語研究 第27号(2019.3) https://t.co/HSyP9Lumhu
ノートルダム大聖堂の火災:  火災の熱で石材(石灰岩らしい)の劣化が心配されてるが、関連した論文を発見。 熱による岩石の強度の変化あるいは破壊について https://t.co/tgNBEzjcdN  大聖堂の場合、700~800… https://t.co/t2UX0CtCmy
RT @NIJL_collectors: 吉岡信敬が序文を寄せた『大陸ローマンス : 附・満洲馬賊秘史』(小林諦亮著、昭和2)  序https://t.co/hR0WheivwO によると著者の小林とは早稲田の野球部仲間 扉https://t.co/lxLfnPQNFk には「…
RT @NIJL_collectors: 吉岡信敬が序文を寄せた『大陸ローマンス : 附・満洲馬賊秘史』(小林諦亮著、昭和2)  序https://t.co/hR0WheivwO によると著者の小林とは早稲田の野球部仲間 扉https://t.co/lxLfnPQNFk には「…
RT @baritsu: 広義化した「オタク」の整理 : オタクファッションを考察するために 「世の中からチェックシャツが消滅したとしても、オタクっぽい服装というものは姿を変えて存在し続けると考えられる」 面白かった。服に興味がないなら入手しやすい流行中の服を着るはずというのは…
RT @BungakuReportRS: 高橋 伸拓 -  論所絵図における絵師の選定と役割 : 摂津国安威川長田一件を事例に https://t.co/VM4OBc1TJO
RT @BungakuReportRS: 巽 昌子 -  醍醐寺報恩院における法流と院家の相承 : 鎌倉時代後期から南北朝時代を中心に https://t.co/Wsxb7kBqAo

フォロワー(10653ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)