6 1 1 1 OA 海上権力史論

著者
エー・テー・マハン 著
出版者
東邦協会
巻号頁・発行日
vol.上, 1896

言及状況

Twitter (6 users, 6 posts, 0 favorites)

鈴木貫太郎さんですか。マハン『海上権力史論』の初の和訳本の巻頭には、西郷従道書の「制海」の書が収録されています。それを思い出します。https://t.co/b07eN7IAAB https://t.co/uKajR1xh7U
少なくとも1896年にマハンの海上権力史論は日本で翻訳・出版されてるみたいです。以下の画像(西郷従道の制海)は下の本が出典です。 海上権力史論. 上 図書 エー・テー・マハン 著[他] (東邦協会, 1896)… https://t.co/KmufzHR6dI
『海上権力史論 上・下』 エー・テー・マハン 著 出版者:東邦協会 出版年月日:明29.11 https://t.co/3O5wdpdr7q https://t.co/VaeKXOVjxO https://t.co/Ism5gyQCzY
国立国会図書館デジタルコレクション 海上権力史論. 上 https://t.co/u4kztX1M9p 海上権力史論. 下 https://t.co/HqsgYYkQ9Z 明29.11出版の方のヤツ…当然フルであるのは良いけど、字が潰れてて読めない問題。北村謙一氏訳のでいい。
「要在制海」 国立国会図書館デジタル化資料 - 海上権力史論. 上 http://t.co/2oQnPj00

収集済み URL リスト