7 1 0 0 OA 名将言行録

著者
岡谷繁実 著
出版者
文成社
巻号頁・発行日
vol.後編上, 1911

言及状況

Twitter (7 users, 103 posts, 10 favorites)

康政天下に七功徳ありとぞ、殉死を禁ぜしは、其一なりとかや。【名将言行録】 https://t.co/s4qIZH9J2i #skbot
三方ヶ原の役、我軍敗走す康政浜松城へは入らず、戦場よりすぐに東のほう西島へ退く。是は敵城を攻めば、不意に後援して忠死すべしと欲してなり。然れども敵直ぐに攻ることなきに依て、夜中僅の郎従を引具し、武田勝頼が従兵の陣を襲ふ https://t.co/STCodArSnN #skbot
康政人となり、寛厚にして雅量あり、生平謙恭にして人を罪せず、士皆愛附し、之が用を為すを楽しめり。【名将言行録】 https://t.co/t0523r6TTa #skbot
三方ヶ原の役、我軍敗走す康政浜松城へは入らず、戦場よりすぐに東のほう西島へ退く。是は敵城を攻めば、不意に後援して忠死すべしと欲してなり。然れども敵直ぐに攻ることなきに依て、夜中僅の郎従を引具し、武田勝頼が従兵の陣を襲ふ https://t.co/STCodArSnN #skbot
三方ヶ原の役、我軍敗走す康政浜松城へは入らず、戦場よりすぐに東のほう西島へ退く。是は敵城を攻めば、不意に後援して忠死すべしと欲してなり。然れども敵直ぐに攻ることなきに依て、夜中僅の郎従を引具し、武田勝頼が従兵の陣を襲ふ https://t.co/STCodArSnN #skbot
三方ヶ原の役、我軍敗走す康政浜松城へは入らず、戦場よりすぐに東のほう西島へ退く。是は敵城を攻めば、不意に後援して忠死すべしと欲してなり。然れども敵直ぐに攻ることなきに依て、夜中僅の郎従を引具し、武田勝頼が従兵の陣を襲ふ https://t.co/STCodArSnN #skbot
常に手を砕き、自ら戦て功を遂ることを欲せず、持重にして謀を好み、付属の士は申すに及ばず、自分の従者を磨励して其功を建さしむ、故に当時、人稱して長者と曰う。【名将言行録・大須賀康高】 https://t.co/sb9kOey5dU #skbot
常に手を砕き、自ら戦て功を遂ることを欲せず、持重にして謀を好み、付属の士は申すに及ばず、自分の従者を磨励して其功を建さしむ、故に当時、人稱して長者と曰う。【名将言行録・大須賀康高】 https://t.co/sb9kOey5dU #skbot
康政人となり、寛厚にして雅量あり、生平謙恭にして人を罪せず、士皆愛附し、之が用を為すを楽しめり。【名将言行録】 https://t.co/t0523r6TTa #skbot
常に手を砕き、自ら戦て功を遂ることを欲せず、持重にして謀を好み、付属の士は申すに及ばず、自分の従者を磨励して其功を建さしむ、故に当時、人稱して長者と曰う。【名将言行録・大須賀康高】 https://t.co/sb9kOey5dU #skbot
常に手を砕き、自ら戦て功を遂ることを欲せず、持重にして謀を好み、付属の士は申すに及ばず、自分の従者を磨励して其功を建さしむ、故に当時、人稱して長者と曰う。【名将言行録・大須賀康高】 https://t.co/sb9kOey5dU #skbot
晩年恬退自ら守る時に本多正信、政を執り権内外を傾く、康政曰く大臣権を争うは国家の利にあらず、天下既に定まり復た力を効すことなしと言ひ、是と抗せず。議する者其器度に服せり。【名将言行録】 https://t.co/t0523r6TTa #skbot
康政天下に七功徳ありとぞ、殉死を禁ぜしは、其一なりとかや。【名将言行録】 https://t.co/s4qIZH9J2i #skbot
康政人となり、寛厚にして雅量あり、生平謙恭にして人を罪せず、士皆愛附し、之が用を為すを楽しめり。【名将言行録】 https://t.co/t0523r6TTa #skbot
康政人となり、寛厚にして雅量あり、生平謙恭にして人を罪せず、士皆愛附し、之が用を為すを楽しめり。【名将言行録】 https://t.co/t0523r6TTa #skbot
晩年恬退自ら守る時に本多正信、政を執り権内外を傾く、康政曰く大臣権を争うは国家の利にあらず、天下既に定まり復た力を効すことなしと言ひ、是と抗せず。議する者其器度に服せり。【名将言行録】 https://t.co/t0523r6TTa #skbot
康政幼にして沈静学を好み、書を大樹寺に読み筆跡を善くせり。又善く兵を用い、常に軍に従ひ、先鋒を領とし、戦ふ毎に寡を以て衆に克つ。愛するところの鎌槍を笹切とつけ執て以て血闘し、身完膚なしと云う。【名将言行録】 https://t.co/dr5nWE8Pkf #skbot
晩年恬退自ら守る時に本多正信、政を執り権内外を傾く、康政曰く大臣権を争うは国家の利にあらず、天下既に定まり復た力を効すことなしと言ひ、是と抗せず。議する者其器度に服せり。【名将言行録】 https://t.co/t0523r6TTa #skbot
康政天下に七功徳ありとぞ、殉死を禁ぜしは、其一なりとかや。【名将言行録】 https://t.co/s4qIZGS8aK #skbot
常に手を砕き、自ら戦て功を遂ることを欲せず、持重にして謀を好み、付属の士は申すに及ばず、自分の従者を磨励して其功を建さしむ、故に当時、人稱して長者と曰う。【名将言行録・大須賀康高】 https://t.co/sb9kOey5dU #skbot
康政幼にして沈静学を好み、書を大樹寺に読み筆跡を善くせり。又善く兵を用い、常に軍に従ひ、先鋒を領とし、戦ふ毎に寡を以て衆に克つ。愛するところの鎌槍を笹切とつけ執て以て血闘し、身完膚なしと云う。【名将言行録】 https://t.co/dr5nWE8Pkf #skbot
康政天下に七功徳ありとぞ、殉死を禁ぜしは、其一なりとかや。【名将言行録】 https://t.co/s4qIZH9J2i #skbot
家康、或陣に甲州衆の中より斥候に遣わす。康政其斥候の士に向ひ、心得あるか、斯の如き斥候には、心得なくては叶わざるものと言ふ。斥候の士、委細心得候とて見て帰る。【名将言行録】 https://t.co/wcpZMlBUuE #skbot
康政幼にして沈静学を好み、書を大樹寺に読み筆跡を善くせり。又善く兵を用い、常に軍に従ひ、先鋒を領とし、戦ふ毎に寡を以て衆に克つ。愛するところの鎌槍を笹切とつけ執て以て血闘し、身完膚なしと云う。【名将言行録】 https://t.co/dr5nWE8Pkf #skbot
常に手を砕き、自ら戦て功を遂ることを欲せず、持重にして謀を好み、付属の士は申すに及ばず、自分の従者を磨励して其功を建さしむ、故に当時、人稱して長者と曰う。【名将言行録・大須賀康高】 https://t.co/sb9kOey5dU #skbot
康政天下に七功徳ありとぞ、殉死を禁ぜしは、其一なりとかや。【名将言行録】 https://t.co/s4qIZH9J2i #skbot
康政天下に七功徳ありとぞ、殉死を禁ぜしは、其一なりとかや。【名将言行録】 https://t.co/s4qIZH9J2i #skbot
康政人となり、寛厚にして雅量あり、生平謙恭にして人を罪せず、士皆愛附し、之が用を為すを楽しめり。【名将言行録】 https://t.co/t0523r6TTa #skbot
常に手を砕き、自ら戦て功を遂ることを欲せず、持重にして謀を好み、付属の士は申すに及ばず、自分の従者を磨励して其功を建さしむ、故に当時、人稱して長者と曰う。【名将言行録・大須賀康高】 https://t.co/sb9kOey5dU #skbot
常に手を砕き、自ら戦て功を遂ることを欲せず、持重にして謀を好み、付属の士は申すに及ばず、自分の従者を磨励して其功を建さしむ、故に当時、人稱して長者と曰う。【名将言行録・大須賀康高】 https://t.co/sb9kOey5dU #skbot
康政天下に七功徳ありとぞ、殉死を禁ぜしは、其一なりとかや。【名将言行録】 https://t.co/s4qIZH9J2i #skbot
家康、或陣に甲州衆の中より斥候に遣わす。康政其斥候の士に向ひ、心得あるか、斯の如き斥候には、心得なくては叶わざるものと言ふ。斥候の士、委細心得候とて見て帰る。【名将言行録】 https://t.co/wcpZMlBUuE #skbot
康政天下に七功徳ありとぞ、殉死を禁ぜしは、其一なりとかや。【名将言行録】 https://t.co/s4qIZH9J2i #skbot
康政幼にして沈静学を好み、書を大樹寺に読み筆跡を善くせり。又善く兵を用い、常に軍に従ひ、先鋒を領とし、戦ふ毎に寡を以て衆に克つ。愛するところの鎌槍を笹切とつけ執て以て血闘し、身完膚なしと云う。【名将言行録】 https://t.co/dr5nWE8Pkf #skbot
晩年恬退自ら守る時に本多正信、政を執り権内外を傾く、康政曰く大臣権を争うは国家の利にあらず、天下既に定まり復た力を効すことなしと言ひ、是と抗せず。議する者其器度に服せり。【名将言行録】 https://t.co/t0523qPj1C #skbot
家康、或陣に甲州衆の中より斥候に遣わす。康政其斥候の士に向ひ、心得あるか、斯の如き斥候には、心得なくては叶わざるものと言ふ。斥候の士、委細心得候とて見て帰る。【名将言行録】 https://t.co/3BTetI3gr1 #skbot
康政幼にして沈静学を好み、書を大樹寺に読み筆跡を善くせり。又善く兵を用い、常に軍に従ひ、先鋒を領とし、戦ふ毎に寡を以て衆に克つ。愛するところの鎌槍を笹切とつけ執て以て血闘し、身完膚なしと云う。【名将言行録】 https://t.co/4YC2Zp6TQL #skbot
康政天下に七功徳ありとぞ、殉死を禁ぜしは、其一なりとかや。【名将言行録】 https://t.co/s4qIZH9J2i #skbot
康政人となり、寛厚にして雅量あり、生平謙恭にして人を罪せず、士皆愛附し、之が用を為すを楽しめり。【名将言行録】 https://t.co/4YC2ZpouIj #skbot
康政天下に七功徳ありとぞ、殉死を禁ぜしは、其一なりとかや。【名将言行録】 https://t.co/s4qIZH9J2i #skbot
家康、或陣に甲州衆の中より斥候に遣わす。康政其斥候の士に向ひ、心得あるか、斯の如き斥候には、心得なくては叶わざるものと言ふ。斥候の士、委細心得候とて見て帰る。【名将言行録】 https://t.co/3BTetI3gr1 #skbot
家康、或陣に甲州衆の中より斥候に遣わす。康政其斥候の士に向ひ、心得あるか、斯の如き斥候には、心得なくては叶わざるものと言ふ。斥候の士、委細心得候とて見て帰る。【名将言行録】 https://t.co/3BTetI3gr1 #skbot
晩年恬退自ら守る時に本多正信、政を執り権内外を傾く、康政曰く大臣権を争うは国家の利にあらず、天下既に定まり復た力を効すことなしと言ひ、是と抗せず。議する者其器度に服せり。【名将言行録】 https://t.co/ojLOci8pEn #skbot
康政幼にして沈静学を好み、書を大樹寺に読み筆跡を善くせり。又善く兵を用い、常に軍に従ひ、先鋒を領とし、戦ふ毎に寡を以て衆に克つ。愛するところの鎌槍を笹切とつけ執て以て血闘し、身完膚なしと云う。【名将言行録】 https://t.co/4YC2ZpouIj #skbot
康政人となり、寛厚にして雅量あり、生平謙恭にして人を罪せず、士皆愛附し、之が用を為すを楽しめり。【名将言行録】 https://t.co/4YC2ZpouIj #skbot
家康、或陣に甲州衆の中より斥候に遣わす。康政其斥候の士に向ひ、心得あるか、斯の如き斥候には、心得なくては叶わざるものと言ふ。斥候の士、委細心得候とて見て帰る。【名将言行録】 https://t.co/3BTetI3gr1 #skbot
晩年恬退自ら守る時に本多正信、政を執り権内外を傾く、康政曰く大臣権を争うは国家の利にあらず、天下既に定まり復た力を効すことなしと言ひ、是と抗せず。議する者其器度に服せり。【名将言行録】 https://t.co/ojLOci8pEn #skbot
晩年恬退自ら守る時に本多正信、政を執り権内外を傾く、康政曰く大臣権を争うは国家の利にあらず、天下既に定まり復た力を効すことなしと言ひ、是と抗せず。議する者其器度に服せり。【名将言行録】 https://t.co/ojLOci8pEn #skbot
康政曰く、我直政に先達て死なば必ず直政も病に染まん、直政我より先立たば、我死遠かるまじ。大御所の御心中を知るものは、直政と我計りなり。両人がことも大御所能く御存知なれども、御口外に出し給わず。誠の名君なり。【名将言行録】 http://t.co/4YC2ZpouIj #skbot
晩年恬退自ら守る時に本多正信、政を執り権内外を傾く、康政曰く大臣権を争うは国家の利にあらず、天下既に定まり復た力を効すことなしと言ひ、是と抗せず。議する者其器度に服せり。【名将言行録】 http://t.co/ojLOci8pEn #skbot
康政幼にして沈静学を好み、書を大樹寺に読み筆跡を善くせり。又善く兵を用い、常に軍に従ひ、先鋒を領とし、戦ふ毎に寡を以て衆に克つ。愛するところの鎌槍を笹切とつけ執て以て血闘し、身完膚なしと云う。【名将言行録】 http://t.co/4YC2ZpouIj #skbot
康政天下に七功徳ありとぞ、殉死を禁ぜしは、其一なりとかや。【名将言行録】 http://t.co/s4qIZH9J2i #skbot
康政天下に七功徳ありとぞ、殉死を禁ぜしは、其一なりとかや。【名将言行録】 http://t.co/s4qIZH9J2i #skbot
康政幼にして沈静学を好み、書を大樹寺に読み筆跡を善くせり。又善く兵を用い、常に軍に従ひ、先鋒を領とし、戦ふ毎に寡を以て衆に克つ。愛するところの鎌槍を笹切とつけ執て以て血闘し、身完膚なしと云う。【名将言行録】 http://t.co/4YC2ZpouIj #skbot
晩年恬退自ら守る時に本多正信、政を執り権内外を傾く、康政曰く大臣権を争うは国家の利にあらず、天下既に定まり復た力を効すことなしと言ひ、是と抗せず。議する者其器度に服せり。【名将言行録】 http://t.co/ojLOci8pEn #skbot
康政天下に七功徳ありとぞ、殉死を禁ぜしは、其一なりとかや。【名将言行録】 http://t.co/s4qIZH9J2i #skbot
康政幼にして沈静学を好み、書を大樹寺に読み筆跡を善くせり。又善く兵を用い、常に軍に従ひ、先鋒を領とし、戦ふ毎に寡を以て衆に克つ。愛するところの鎌槍を笹切とつけ執て以て血闘し、身完膚なしと云う。【名将言行録】 http://t.co/4YC2ZpouIj #skbot
康政曰く、我直政に先達て死なば必ず直政も病に染まん、直政我より先立たば、我死遠かるまじ。大御所の御心中を知るものは、直政と我計りなり。両人がことも大御所能く御存知なれども、御口外に出し給わず。誠の名君なり。【名将言行録】 http://t.co/4YC2ZpouIj #skbot
康政人となり、寛厚にして雅量あり、生平謙恭にして人を罪せず、士皆愛附し、之が用を為すを楽しめり。【名将言行録】 http://t.co/4YC2ZpouIj #skbot
康政人となり、寛厚にして雅量あり、生平謙恭にして人を罪せず、士皆愛附し、之が用を為すを楽しめり。【名将言行録】 http://t.co/4YC2ZpouIj #skbot
康政曰く、我直政に先達て死なば必ず直政も病に染まん、直政我より先立たば、我死遠かるまじ。大御所の御心中を知るものは、直政と我計りなり。両人がことも大御所能く御存知なれども、御口外に出し給わず。誠の名君なり。【名将言行録】 http://t.co/4YC2ZpouIj #skbot
晩年恬退自ら守る時に本多正信、政を執り権内外を傾く、康政曰く大臣権を争うは国家の利にあらず、天下既に定まり復た力を効すことなしと言ひ、是と抗せず。議する者其器度に服せり。【名将言行録】 http://t.co/ojLOci8pEn #skbot
康政曰く、我直政に先達て死なば必ず直政も病に染まん、直政我より先立たば、我死遠かるまじ。大御所の御心中を知るものは、直政と我計りなり。両人がことも大御所能く御存知なれども、御口外に出し給わず。誠の名君なり。【名将言行録】 http://t.co/4YC2ZpouIj #skbot
家康、或陣に甲州衆の中より斥候に遣わす。康政其斥候の士に向ひ、心得あるか、斯の如き斥候には、心得なくては叶わざるものと言ふ。斥候の士、委細心得候とて見て帰る。【名将言行録】 http://t.co/3BTetI3gr1 #skbot
家康、或陣に甲州衆の中より斥候に遣わす。康政其斥候の士に向ひ、心得あるか、斯の如き斥候には、心得なくては叶わざるものと言ふ。斥候の士、委細心得候とて見て帰る。【名将言行録】 http://t.co/3BTetIkRPB #skbot
@pg_kashina 近デジにありました、ここの最後のほうですね http://t.co/vFKCltrTt2
康政曰く、我直政に先達て死なば必ず直政も病に染まん、直政我より先立たば、我死遠かるまじ。大御所の御心中を知るものは、直政と我計りなり。両人がことも大御所能く御存知なれども、御口外に出し給わず。誠の名君なり。【名将言行録】 http://t.co/4YC2ZpouIj #skbot
康政人となり、寛厚にして雅量あり、生平謙恭にして人を罪せず、士皆愛附し、之が用を為すを楽しめり。【名将言行録】 http://t.co/4YC2ZpouIj #skbot
康政人となり、寛厚にして雅量あり、生平謙恭にして人を罪せず、士皆愛附し、之が用を為すを楽しめり。【名将言行録】 http://t.co/4YC2ZpouIj #skbot
家康、或陣に甲州衆の中より斥候に遣わす。康政其斥候の士に向ひ、心得あるか、斯の如き斥候には、心得なくては叶わざるものと言ふ。斥候の士、委細心得候とて見て帰る。【名将言行録】 http://t.co/3BTetI3gr1 #skbot
康政曰く、我直政に先達て死なば必ず直政も病に染まん、直政我より先立たば、我死遠かるまじ。大御所の御心中を知るものは、直政と我計りなり。両人がことも大御所能く御存知なれども、御口外に出し給わず。誠の名君なり。【名将言行録】 http://t.co/4YC2ZpouIj #skbot
晩年恬退自ら守る時に本多正信、政を執り権内外を傾く、康政曰く大臣権を争うは国家の利にあらず、天下既に定まり復た力を効すことなしと言ひ、是と抗せず。議する者其器度に服せり。【名将言行録】 http://t.co/ojLOci8pEn #skbot
康政曰く、我直政に先達て死なば必ず直政も病に染まん、直政我より先立たば、我死遠かるまじ。大御所の御心中を知るものは、直政と我計りなり。両人がことも大御所能く御存知なれども、御口外に出し給わず。誠の名君なり。【名将言行録】 http://t.co/4YC2ZpG5Qn #skbot
家康、或陣に甲州衆の中より斥候に遣わす。康政其斥候の士に向ひ、心得あるか、斯の如き斥候には、心得なくては叶わざるものと言ふ。斥候の士、委細心得候とて見て帰る。【名将言行録】 http://t.co/fWQsNnoQY9 #skbot
康政幼にして沈静学を好み、書を大樹寺に読み筆跡を善くせり。又善く兵を用い、常に軍に従ひ、先鋒を領とし、戦ふ毎に寡を以て衆に克つ。愛するところの鎌槍を笹切とつけ執て以て血闘し、身完膚なしと云う。【名将言行録】 http://t.co/4YC2ZpG5Qn #skbot
家康、或陣に甲州衆の中より斥候に遣わす。康政其斥候の士に向ひ、心得あるか、斯の如き斥候には、心得なくては叶わざるものと言ふ。斥候の士、委細心得候とて見て帰る。【名将言行録】 http://t.co/fWQsNnoQY9 #skbot
家康、或陣に甲州衆の中より斥候に遣わす。康政其斥候の士に向ひ、心得あるか、斯の如き斥候には、心得なくては叶わざるものと言ふ。斥候の士、委細心得候とて見て帰る。【名将言行録】 http://t.co/fWQsNnoQY9 #skbot
康政人となり、寛厚にして雅量あり、生平謙恭にして人を罪せず、士皆愛附し、之が用を為すを楽しめり。【名将言行録】 http://t.co/4YC2ZpG5Qn #skbot
家康、或陣に甲州衆の中より斥候に遣わす。康政其斥候の士に向ひ、心得あるか、斯の如き斥候には、心得なくては叶わざるものと言ふ。斥候の士、委細心得候とて見て帰る。【名将言行録】 http://t.co/fWQsNnoQY9 #skbot
康政人となり、寛厚にして雅量あり、生平謙恭にして人を罪せず、士皆愛附し、之が用を為すを楽しめり。【名将言行録】 http://t.co/4YC2ZpG5Qn #skbot
晩年恬退自ら守る時に本多正信、政を執り権内外を傾く、康政曰く大臣権を争うは国家の利にあらず、天下既に定まり復た力を効すことなしと言ひ、是と抗せず。議する者其器度に服せり。【名将言行録】 http://t.co/sMSk86gzNP #skbot
康政天下に七功徳ありとぞ、殉死を禁ぜしは、其一なりとかや。【名将言行録】 http://t.co/KISBnA4MOM #skbot
康政人となり、寛厚にして雅量あり、生平謙恭にして人を罪せず、士皆愛附し、之が用を為すを楽しめり。【名将言行録】 http://t.co/4YC2ZpouIj #skbot
家康、或陣に甲州衆の中より斥候に遣わす。康政其斥候の士に向ひ、心得あるか、斯の如き斥候には、心得なくては叶わざるものと言ふ。斥候の士、委細心得候とて見て帰る。【名将言行録】 http://t.co/BKWGnvTYrG #skbot
晩年恬退自ら守る時に本多正信、政を執り権内外を傾く、康政曰く大臣権を争うは国家の利にあらず、天下既に定まり復た力を効すことなしと言ひ、是と抗せず。議する者其器度に服せり。【名将言行録】 http://t.co/mzl8Dtu3mq #skbot
康政曰く、我直政に先達て死なば必ず直政も病に染まん、直政我より先立たば、我死遠かるまじ。大御所の御心中を知るものは、直政と我計りなり。両人がことも大御所能く御存知なれども、御口外に出し給わず。誠の名君なり。【名将言行録】 http://t.co/4YC2ZpouIj #skbot
康政天下に七功徳ありとぞ、殉死を禁ぜしは、其一なりとかや。【名将言行録】 http://t.co/RlkMS6FRYw #skbot
晩年恬退自ら守る時に本多正信、政を執り権内外を傾く、康政曰く大臣権を争うは国家の利にあらず、天下既に定まり復た力を効すことなしと言ひ、是と抗せず。議する者其器度に服せり。【名将言行録】 http://t.co/mzl8Dtu3mq #skbot
康政幼にして沈静学を好み、書を大樹寺に読み筆跡を善くせり。又善く兵を用い、常に軍に従ひ、先鋒を領とし、戦ふ毎に寡を以て衆に克つ。愛するところの鎌槍を笹切とつけ執て以て血闘し、身完膚なしと云う。【名将言行録】 http://t.co/4YC2Zp7rGj #skbot
康政幼にして沈静学を好み、書を大樹寺に読み筆跡を善くせり。又善く兵を用い、常に軍に従ひ、先鋒を領とし、戦ふ毎に寡を以て衆に克つ。愛するところの鎌槍を笹切とつけ執て以て血闘し、身完膚なしと云う。【名将言行録】 http://t.co/4YC2Zp7rGj #skbot
康政幼にして沈静学を好み、書を大樹寺に読み筆跡を善くせり。又善く兵を用い、常に軍に従ひ、先鋒を領とし、戦ふ毎に寡を以て衆に克つ。愛するところの鎌槍を笹切とつけ執て以て血闘し、身完膚なしと云う。【名将言行録】 http://t.co/4YC2Zp7rGj #skbot
康政曰く、我直政に先達て死なば必ず直政も病に染まん、直政我より先立たば、我死遠かるまじ。大御所の御心中を知るものは、直政と我計りなり。両人がことも大御所能く御存知なれども、御口外に出し給わず。誠の名君なり。【名将言行録】 http://t.co/4YC2Zp7rGj #skbot
晩年恬退自ら守る時に本多正信、政を執り権内外を傾く、康政曰く大臣権を争うは国家の利にあらず、天下既に定まり復た力を効すことなしと言ひ、是と抗せず。議する者其器度に服せり。【名将言行録】 http://t.co/w4XHBzk1kf #skbot
晩年恬退自ら守る時に本多正信、政を執り権内外を傾く、康政曰く大臣権を争うは国家の利にあらず、天下既に定まり復た力を効すことなしと言ひ、是と抗せず。議する者其器度に服せり。【名将言行録】 http://t.co/w4XHBzk1kf #skbot
康政曰く、我直政に先達て死なば必ず直政も病に染まん、直政我より先立たば、我死遠かるまじ。大御所の御心中を知るものは、直政と我計りなり。両人がことも大御所能く御存知なれども、御口外に出し給わず。誠の名君なり。【名将言行録】 http://t.co/4YC2Zp7rGj #skbot
家康、或陣に甲州衆の中より斥候に遣わす。康政其斥候の士に向ひ、心得あるか、斯の如き斥候には、心得なくては叶わざるものと言ふ。斥候の士、委細心得候とて見て帰る。【名将言行録】 http://t.co/eWjiymA9c0 #skbot

収集済み URL リスト