雅 (@miyabi_neko)

投稿一覧(最新100件)

RT @QmHSxpgqThzrxfk: 信長と信勝の関係がなぜ破綻していったかをまとめた論文がPDF公開されてるのを見つけました。面白かったので投下します。要求される前提知識は麒麟見てれば補えます。 #麒麟がくる 村岡幹生「今川氏の尾張進出と弘治年間前後の織田信長・織田信勝…
RT @wormanago: 名古屋の豊かでやわらかな母音も絶滅に瀕している、または絶滅状態。音声分析の研究例を見つけた。私もoiの変母音は発音できない。 https://t.co/QTgy02zqHe
RT @haneko_tweet: なんか公開されとった。面白い。 忍者の食生活と栄養評価:名古屋経済大学機関リポジトリ https://t.co/EMaK10WFQ1
RT @yougoha: 馬部先生の「名物刀剣「義元(宗三)左文字」の虚実」(大阪大谷大学紀要53)、いつの間にか公開されとるやん! https://t.co/za7AwszGW2
RT @quiriu_pino: 古代史の友人に「最近スゴい論文ないの??」と聞いて教えてもらった論文です。 小塩 慶「国風文化期における中国文化受容 : 異国描写を手掛かりとして」 史林 100(6), 641-677, 2017-11 https://t.co/8So5B…
RT @a_ri_no_ri: CiNii 論文 -  佐々成政の浜松往復前後の政治過程 : 村上義長関係文書から https://t.co/Ij8O3wx48Q #CiNii さらさら越えはあったかなかったかに加えて、小牧長久手にも関心があるという人向け。
@noimago なんか、わざとみたいなんですが、それで論文書いてる人も CiNii 論文 -  大久保忠教自筆釈教和歌釈義 : 用語と表記について(人文社会科学編) https://t.co/M1finMxkcK #CiNii
RT @KANOH_Arata: とてつもなく面白かったので皆様にもお知らせ。URL先にpdf。詩人と研究者と才能ある学生たち。ゼミに戻りたい。(聞き手の方は私の恩師です) 「谷川俊太郎との対話 - 愛知県立大学学術リポジトリ」 https://t.co/hBT5Mx0Nep
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…

4 0 0 0 OA 藩翰譜

@Rionn_unosarara 藩翰譜はみつけたー https://t.co/RZpADbWfNY
RT @kotosakikotoko: 白峰旬センセは『慶長庚子の大乱』『慶長庚子の大兵乱』を提案してるのね。 関ヶ原の戦いにおける石田三成方軍勢の布陣位置についての新解釈 : なぜ大谷吉継だけが戦死したのか https://t.co/aKNL5KKzXs

4 0 0 0 OA 史籍雑纂

メモ 金座由緒 後藤庄三郎 https://t.co/4tsNQjhgbs
家忠日記と戦国社会もおすすめしたい(索引があるから) 人名検索は https://t.co/5HKIlSjW46 でも見れるけど。

19 0 0 0 OA 家忠日記

家忠日記確認してきたけど、やっぱり一度に50コマまでしか落とせなかった。PDFになるし。 https://t.co/J6CaJhVuN7
CiNii 論文 - 徳川家の初期謡初(うたいぞめ) : 永禄期を中心に https://t.co/i1jYGgLHOg #CiNii ところでこれに榊原摂津はいて榊原五郎右がいて、で榊原七郎右衛門はないんですけど、それってええと惣領家じゃなくなってる…? まだ改名してないか?
@pg_kashina 丸島先生の論文見る限り、北条には4通くらいあるみたいです。名前出てるだけならもう少し増えるかも。 https://t.co/xSfBL9NX6X わりと徳川だと取次固定というより、やれる人がやるみたいなところがあるかなぁというイメージが前からあります

57 0 0 0 OA 雑史集

@u_don_ 他のものに記述かあるかまでは調べてないですが、とりあえず堀川城のなでぎりは三河物語にありました。 https://t.co/AbHwWK66Va
RT @hayano: (福島民友)子どもの内部被ばくゼロ 福島県、2707人セシウム不検出 http://t.co/AhXoWvzwqU 「論文は9日、科学雑誌「日本学士院紀要」のインターネット上に掲載される。」掲載されました.英文,査読付→ https://t.co/56C…

215 0 0 0 OA 続群書類従

RT @hiwako_168: 黒田長政君は毛利から秀吉に一期一振が献上された席に同伴していることをお伝えしたら喜んでいただけそうな方々がTLに見えたのでそっと資料再掲してみるテスト http://t.co/JHoj0vEQ8x 141p(二百七十五頁) 黒田甲斐守
RT @NATROM: 「豚レバーの生食について、E型肝炎ウイルスが元での死亡例は確認されていない」というツイートが流れてきたので医中誌先生に聞いてみた。「焼肉店での会食後に発生したE型肝炎ウイルス集団感染 うち1例は劇症肝炎で死亡」( https://t.co/8hzkup2…
@Rionn_unosarara これこれ http://t.co/W1BUypase0
全然違うことを調べていたら、本多忠勝室と出てきてへんな声でた件。阿知和さんこんなところに……。 http://t.co/W1BUypase0

1 0 0 0 OA 駿河記

@Rionn_unosarara 駿府のほうは関東入り前は5年しか住んでないから記述がほとんどないんだけど、少将井のところにちらっと二の丸に井伊兵部の屋敷って書いてあっておのれってなってるw  http://t.co/51t1rGn0kV
RT @dos4touken: 家康忠勝両公を祀る大祭の戦前の記録を近代デジタルライブラリーで見つけたよ。 100年前の蜻蛉切ちらり。本多子爵家のお宝大放出や大名行列は勿論、堀田璋左右先生が講演したり、三河武士を歌い花火打ち上げ大騒ぎ!面白いよこれ! http://t.co/z…
@pg_kashina 香月亭遺蹟碑辞でぐぐっていただくと上の方にpdfが出てくると思いますー 一応これ https://t.co/4KdVDMrbMA

13 0 0 0 OA 工芸鏡

刀工のことまではちゃんと調べてないけど、これだけ見ると国広さんって佐和山にいたことあるのね。で朝鮮に渡って刀をつくってたということで、加藤国広があると。 http://t.co/Ps0UkYKY0a

167 0 0 0 OA 徳川実紀

山姥切国広と井伊家について、ふぉろわさんから情報あり。というわけで徳川実紀。 http://t.co/kEBx6cZAf0 の正保元年の3/8 井伊直慈が就封の暇を下され、若君より国広の御刀を賜う。この国広の刀が山姥切国広ではないか、という話が「井伊家の名宝」に載ってるらしい。

9 1 1 0 OA 名将言行録

@pg_kashina 近デジにありました、ここの最後のほうですね http://t.co/vFKCltrTt2

1823 0 0 0 OA 刀剣談

なるほど蜻蛉不留。 http://t.co/BCIX4LtQ1q 蜻蛉切の名前の由来については、蜻蛉が切れたというのとは違う話もあるので、どこかでごっちゃになった可能性はあるかな
@a_ri_no_ri 家忠日記の人名索引を見てみましたが、御大方様と書かれている場所は寿桂尼さまが亡くなったあと、天正になってからみたいです http://t.co/5HKIlSjW46

2 0 0 0 OA 責而者草

近デジで責而者草ながめてたら、八代様の時に加藤清正・福島正則・平岩親吉の末をさがしだして旗本にしたって書かれてたけど、この平岩七之助ってどこの子なんだろ http://t.co/CScwfjLbfw

16 0 0 0 OA 日本伝説叢書

@kou_mikabushi 近デジでたまたま見付けたのですが、小松姫の伝承、出典は宮川氏記というようです。 ただその元の本はぐぐっても出てきませんね(^_^; http://t.co/UhZl6vSyMJ

1 0 0 0 OA もとのしつく

@Rionn_unosarara その話はこれー。なんかキャスティング違う感w http://t.co/ucFfrrVTtw
清水久三郎の話、けっこういい話だった。 http://t.co/BbglnKh5Mu

57 0 0 0 OA 雑史集

@1103cl とりあえずここ見てました http://t.co/bZr1xgmUre
CiNii 論文 - オペラ『三郎信康』(本文篇) http://t.co/7sxfGNDP2e - オペラ『三郎信康』(資料篇一) http://t.co/V8DLU73YP8 - オペラ『三郎信康』(資料篇二)承前 http://t.co/1ghM4rJxKl
CiNii 論文 - オペラ『三郎信康』(本文篇) http://t.co/7sxfGNDP2e - オペラ『三郎信康』(資料篇一) http://t.co/V8DLU73YP8 - オペラ『三郎信康』(資料篇二)承前 http://t.co/1ghM4rJxKl
CiNii 論文 - オペラ『三郎信康』(本文篇) http://t.co/7sxfGNDP2e - オペラ『三郎信康』(資料篇一) http://t.co/V8DLU73YP8 - オペラ『三郎信康』(資料篇二)承前 http://t.co/1ghM4rJxKl
CiNiiで見付けたのを読むなう http://t.co/CXBsN8VB <資料>近世法制史資料集成, 彦根藩政関係文書, 井伊直政実傳, 大久保家所蔵文書

お気に入り一覧(最新100件)

PDFあり。 ⇒矢田勉 「日本語学会の社会的役割と『日本語学大辞典』 公共知としての『日本語学大辞典』に期待すること」 『日本語の研究』16巻1号 (2020) https://t.co/jfMQ1UNuQS
J-STAGEで全文公開されました。 https://t.co/UI8aLz7jZQ https://t.co/nnOl3y7AN6

86 0 0 0 OA 日本名宝物語

@kazuko1103 こんにちは、お問い合わせありがとうございます。 こちらは国立公文書館のデジタルコレクションにある「日本名宝物語. 第1輯」です、パソコンやスマホからも読めますのでぜひどうぞ。併せてリンクも添付しておきますね https://t.co/H6oKxloEwO
加賀藩セット CiNii 論文 - 加賀藩における本多政重登用の再検討 https://t.co/unF2iT6aHf #CiNii CiNii 論文 - 保科正之後見期の加賀藩について https://t.co/IdYdrMPl9w #CiNii CiNii 論文 - 本多政重家臣団の基礎的考察--その家臣団構成について https://t.co/YpIaLTYXaF #CiNii
加賀藩セット CiNii 論文 - 加賀藩における本多政重登用の再検討 https://t.co/unF2iT6aHf #CiNii CiNii 論文 - 保科正之後見期の加賀藩について https://t.co/IdYdrMPl9w #CiNii CiNii 論文 - 本多政重家臣団の基礎的考察--その家臣団構成について https://t.co/YpIaLTYXaF #CiNii
加賀藩セット CiNii 論文 - 加賀藩における本多政重登用の再検討 https://t.co/unF2iT6aHf #CiNii CiNii 論文 - 保科正之後見期の加賀藩について https://t.co/IdYdrMPl9w #CiNii CiNii 論文 - 本多政重家臣団の基礎的考察--その家臣団構成について https://t.co/YpIaLTYXaF #CiNii
CiNii 論文 -  内閣文庫所蔵昌平坂本『元和寛永小説』 https://t.co/aAxZrlPEjS #CiNii 秀忠の論文と検索したら、面白そうなのが出た。秀忠に仕えていた人の回想録についての論文。この回想録の著者は永井直勝に仕えていたらしい。
CiNii 論文 -  伝小野通女筆「徳川家康像」大養寺本の位置 : 徳川家・浄土宗との関連を中心として https://t.co/DverVqVdk3 #CiNii 真田丸に出てる女性だけど、家康像書いたかも?というネタもあるのか。
論文:「徳川家の初期謡初(うたいぞめ) : 永禄期を中心に」(天野文雄) https://t.co/NGbMqhWE1G 『朝野舊聞襃藁』の記述を精査した内容で、三河を統一し徳川として家康が叙爵した永禄10年の年頭を画期と推測し、そこに結集した114名を紹介している。
三田村鳶魚の「江戸っ子」観を批判する論文を発見 田中克佳”「江戸っ子」の人間像とその実体” "Edokko ” : its human image and concrete substance 慶應義塾大学『哲学』2003年3月 http://t.co/G0NEfAqhfE
CiNii 論文 -  室町幕府外様衆の基礎的研究 http://t.co/02Z72gBsb7

19 0 0 0 OA 千代かみ御見本

国立国会図書館のHPで素敵な本を発見。フルカラーで千代紙の見本がいろいろと載っています。美しい。 千代かみ御見本 http://t.co/a7bWdEJbn7

35 0 0 0 OA 翁草 : 校訂

もしかしたら近現代人の創作なのかなー……と思ったりしてたんですが! 本日ようやく、それが『翁草』という江戸中期の考証随筆にも載ってることが知れました。巻六十一「美少年羽柴長吉の事」。近代デジタルライブラリーでも読めます。 http://t.co/evo3yXpz 17/77

246 0 0 0 OA 集古十種

おお、これはすごい! RT @mknhrk: 昨日に引き続きこれ見てるのだが、刀の拵えおもしろすぐる。飽きない。http://t.co/qrWXj1p

フォロー(734ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @konamih: よく話題になる魚油のDHAは微細藻類などに由来するという話。魚の体内で生合成されるものだと思っていたのでびっくり。 「微細藻類脂質とその応用」 https://t.co/zuPBcYGzml
RT @merontomikan: @D28PWUN6TZFOHpi @Dkt990305Di @1059kanri @shima_126 はい、私の論文で論じています。「戦国期美濃国における後斎藤氏権力の展開」『年報中世史研究』39号、2014年です。 https://t.c…
RT @merontomikan: @D28PWUN6TZFOHpi @Dkt990305Di @1059kanri @shima_126 はい、私の論文で論じています。「戦国期美濃国における後斎藤氏権力の展開」『年報中世史研究』39号、2014年です。 https://t.c…

9 8 8 0 OA 華族大系

RT @kishimoto_yoshi: 明治2(1869)年に華族制度が始まったときは427家。同17(1884)年に公爵・侯爵・伯爵・子爵・男爵の爵位が定められた時には509家まで増加。昭和22(1947)年の制度廃止までに1011家の華族が誕生した。  この華族のルーツを…
RT @fukanju: @ShinyaMatsuura https://t.co/IoRwMssWQI ふむ。こちらのPDFの発表では「表面色」として認識する場合と「開口色、空間色」として認識する場合の違いは輝度勾配等によって決定されると。。 この辺上手く利用すると、透過光で…
@ShinyaMatsuura https://t.co/IoRwMssWQI ふむ。こちらのPDFの発表では「表面色」として認識する場合と「開口色、空間色」として認識する場合の違いは輝度勾配等によって決定されると。。 この辺上手く利用すると、透過光であっても表面色として認識させるような輝度勾配を用いたら校正に使えるのでは。。?

5 4 2 0 OA 懐中重宝記

RT @ukikusakawa: 「懐中重宝記」の「難読苗字集」 https://t.co/t68wV9W4aD 「姓氏家系大辞典」(太田亮)で、真っ当に家系のある苗字にまぎれてる判じ物のような読みの苗字は、たいてい出典が「日用重宝記」とあるが、これは明治期になってからのもの。

19 4 4 0 OA 〔雑字類書〕

RT @okjma: 文明本節用集(広本節用集・雑字類書)の、茅の項目内の「菅 カン」も、折角、索引で引いたので。 索引ではクワンで引いて「菅」を見いだすのですが、そこを見ると、本には「 カン」とあることがわかるのですが、クワンをカンにしているものは、「菅」の他にはないわけです…

5 4 4 0 OA 運歩色葉集

RT @okjma: 国語辞典・古語辞典の類が、「菅」をクヮンにしているのは、十分な検討を経てのことではないように思います。 例えば運歩色葉集の「菅家 カンケ」と https://t.co/IIF3sL7iYp 「管領 クワンレイ」など。 https://t.co/qWlnzc…

5 4 4 0 OA 運歩色葉集

RT @okjma: 国語辞典・古語辞典の類が、「菅」をクヮンにしているのは、十分な検討を経てのことではないように思います。 例えば運歩色葉集の「菅家 カンケ」と https://t.co/IIF3sL7iYp 「管領 クワンレイ」など。 https://t.co/qWlnzc…
RT @netlorechase: 例えば以下の研究では確かに紙のほうが良い結果になるのですが、反射光と透過光では差がなく、理由ははっきりしないものの、媒体への慣れの可能性を示唆しています 表示媒体の違いが誤りを探す読みに与える影響 https://t.co/CovYCWBH…

フォロワー(668ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @konamih: よく話題になる魚油のDHAは微細藻類などに由来するという話。魚の体内で生合成されるものだと思っていたのでびっくり。 「微細藻類脂質とその応用」 https://t.co/zuPBcYGzml
RT @quiriu_pino: ついでに #こんな論文がありました 日本前近代経済史でもいろいろなチャレンジがあるようですね。 谷沢 弘毅「超長期GDP推計に関連した最近の主要研究に対する若干の論評 : 水鳥川和夫論文と川戸貴史論文」 商経論叢55(1・2), 17-41,…
RT @merontomikan: @D28PWUN6TZFOHpi @Dkt990305Di @1059kanri @shima_126 はい、私の論文で論じています。「戦国期美濃国における後斎藤氏権力の展開」『年報中世史研究』39号、2014年です。 https://t.c…

9 8 8 0 OA 華族大系

RT @kishimoto_yoshi: 明治2(1869)年に華族制度が始まったときは427家。同17(1884)年に公爵・侯爵・伯爵・子爵・男爵の爵位が定められた時には509家まで増加。昭和22(1947)年の制度廃止までに1011家の華族が誕生した。  この華族のルーツを…
RT @quiriu_pino: 東寺宝物館の図録『東寺とその庄園』(1993)を古書で買ったのだけど、「総説」の論考だけで19本、「庄園紹介」で80ヶ荘の解説を60人で分担執筆しており、圧巻だった。展示準備より、図録の原稿を集めるほうが大変そう……。 https://t.co…
RT @fukanju: @ShinyaMatsuura https://t.co/IoRwMssWQI ふむ。こちらのPDFの発表では「表面色」として認識する場合と「開口色、空間色」として認識する場合の違いは輝度勾配等によって決定されると。。 この辺上手く利用すると、透過光で…
@ShinyaMatsuura https://t.co/IoRwMssWQI ふむ。こちらのPDFの発表では「表面色」として認識する場合と「開口色、空間色」として認識する場合の違いは輝度勾配等によって決定されると。。 この辺上手く利用すると、透過光であっても表面色として認識させるような輝度勾配を用いたら校正に使えるのでは。。?