著者
モロー・ド・ジョンネ 著
出版者
文部省
巻号頁・発行日
vol.上篇(第1巻) 統計の総理, 1874

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 3 posts, 0 favorites)

Alexandre Moreau de Jonnès, Éléments de statistique (2. ed, 1856)の翻訳のよう。 https://t.co/A3IMYCNueP 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/gCL3K4Wome https://t.co/ylODBd2hIS
@D05E1 文部省が明治7年に「統計学」という訳本を出しているので、文部省は「統計」を推していたようだ。 https://t.co/0ldNO95Qfa
@paulerdosh 「統計学」明治7年 https://t.co/FVSfX9BGCs という翻訳が最初のものの一つのようです。 https://t.co/CZoJjkXbhN に訳者・箕作麟祥と原著者モロー・ド・ジョンネの解説があります

収集済み URL リスト