著者
遠藤毅
出版者
東京地学協会
雑誌
地学雑誌
巻号頁・発行日
vol.113, no.6, 2004

言及状況

Twitter (5 users, 6 posts, 8 favorites)

東京の鎌倉・室町時代の地名。江戸時代以前は片田舎といった雰囲気満載の地名感。。
東京湾の埋立地の歴史からやるならワンチャンある(´ω`) https://t.co/bGde6Qn6t4
@Dgd414fqE https://t.co/jPI477LQRJ 794ぺーじ
1 1 https://t.co/KCTaBDt4Mn
ふむ。 豊洲は土砂と関東大震災の瓦礫とゴミで埋め立てられ、重工業用地として使われてきた模様。 https://t.co/43En4l3xIH P15 に「図11 東京臨海部における埋立材料による埋立地区分」あり。
”慶長8年(1603)から江戸城北部の台地(神田山)を切り崩し, 日比谷入江南部一帯(現,中央区日本橋・京橋・新橋・築地付近)を埋立て” ;東京都臨海域における埋立地造成の歴史 遠 藤 毅(地学雑誌:801 2004) https://t.co/43En4l3xIH

収集済み URL リスト