言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (2 users, 2 posts)

Twitter (26 users, 30 posts, 20 favorites)

@Micheletto_D @janeway_tlr2 バイクくん(本体)様、解説ありがとうございます。禁煙ポンスケ様、解説の通りです。新旧比較については以下が参考になります。https://t.co/GNDQBJ2Ef7 … ラ… https://t.co/i0FSrSoGLE
@janeway_tlr2 @Micheletto_D バイクくん(本体)様、解説ありがとうございます。禁煙ポンスケ様、解説の通りです。新旧比較については以下が参考になります。https://t.co/GNDQBJ2Ef7 ラボメ… https://t.co/wX4dxZ0Dyt
国立国会図書館 新しい研究不正ガイドラインの論点 ―ガイドラインの課題とガイドライン後の課題― 調査と情報―ISSUE BRIEF― NUMBER 835(2014.11. 6.) (PDF) http://t.co/ltvCcx0LMH
新しい研究不正ガイドラインの論点 小林信一 http://t.co/uyBh0AEHfK 「研究者コミュニティは過剰防衛的になり、研究不正調査に対して消極的態度を取るのではなく、…研究不正の判断基準を適時かつ柔軟に変更していく、オープンな姿勢で研究不正に取り組むことが望まれる」
国立国会図書館 調査と情報―ISSUE BRIEF― NUMBER 835(2014.11. 6.) 新しい研究不正ガイドラインの論点 ―ガイドラインの課題とガイドライン後の課題― http://t.co/Nes3D9r40j
「新しい研究不正ガイドラインの論点」 http://t.co/9h6wVs7FKd (pdf)
今日は国立国会図書館さん発行の『調査と情報-Issue Brief-』No.835掲載「新しい研究不正ガイドラインの論点―ガイドラインの課題とガイドライン後の課題―」をご紹介します。す。http://t.co/M3REUOckNs 研究機関関係者なら是非一読しておきたい論文です。
【新しい研究不正ガイドラインの論点 - ガイドラインの課題とガイドライン後の課題:国立国会図書館 調査及び立法考査局文教科学技術調査室】 調査と情報―ISSUE BRIEF― NUMBER 835(2014.11. 6.) http://t.co/jOFssTGteA

収集済み URL リスト