6 3 3 0 OA 四谷怪談

著者
春錦亭柳桜 口演
出版者
一二三館
巻号頁・発行日
1896

言及状況

Twitter (6 users, 8 posts, 14 favorites)

山本進(編)『怪談ばなし傑作選』によると、講談・人情噺系の「四谷怪談」は乾坤坊良斎の作と伝えられており、噺家では初代春錦亭柳桜の十八番。 この春錦亭柳桜の「四谷怪談」速記本は国会図書館デジタルコレクションで読むことが出来ます。 https://t.co/ux37lUFK6s
「かまくら落語会」の本日の演目。前座の桃月庵ひしもちさんが「転失気」、蜃気楼龍玉師匠が「夏泥」と「四谷怪談」(お岩様の誕生)。 「四谷怪談」は柳派の怪談噺で、本日演じられたのは春錦亭柳桜の速記本https://t.co/ux37lUFK6sの第一席に該当する部分。
@qozop 春錦亭柳桜の速記に続きがあります。http://t.co/3uhIJQ9M7W こちらをご覧頂くとわかりよいかとおもいます。
9 噺に関して、落語が先か講談が先かは、これも私の知る限り結論は出ていませんが、速記本の成立以降、決定版は春錦亭柳桜の口演だと思います。明治29年の速記が現存し、いまはネット経由でも簡単に参照できます。98年には複写をしましたが。 http://t.co/3uhIJQ9M7W

収集済み URL リスト