言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

Twitter (8 users, 8 posts, 0 favorites)

混合診療については国立国会図書館の調査論文 堤健造,混合診療をめぐる経緯と論点,レファレンス 平成27年3月号 http://t.co/LQE3sKJTFe (PDF)の日本での「患者申出療養(仮称)」も含んだ整理が参考になります。
★「公的保険は最低限度の医療をカバーし、これを上回る部分は民間保険を含め自己負担で行うべきものと考えるのに対し、所得水準にかかわらず誰でも必要十分な医療を受けられるよう、公的保険は必要かつ適切な医療をカバーしなければならないと考える」http://t.co/vGmvQFQHY6
混合診療をめぐる経緯と論点(国会図書館)混合診療解禁に対する推進派と慎重派が議論を行ってきた結果、保険外併用療養費制度が改善され、徐々にその対象範囲が拡大されてきているhttp://t.co/GCfRNqzwec
混合診療をめぐる経緯と論点 国立国会図書館 調査及び立法考査局 http://t.co/S8mnIHY0lg

収集済み URL リスト