500drachmas (@500drachmas)

投稿一覧(最新100件)

【韓国】元「徴用工」等へ損害賠償を命じる大法院判決後の韓国側の動向(国会図書館)政府動向、各種報道をまとめたもの(コメントなどはない)https://t.co/XOHSPLz7bZ
【アメリカ】2018年農業法(国会図書館)SNAPなど栄養プログラムは不正受給防止策等を追加したが、そのまま継続https://t.co/cB6SbL2xAt
デジタル経済の課税をめぐる動向【第2版】(国会図書館)今後、OECDで見直し案の統合や技術的課題の解決に向けて検討が進められる。一方、国際的な議論の決着を待たずに、各国で独自措置の導入に乗り出す動きが広がっている。国際課税ルールの… https://t.co/BXqVR9LhRW
財政政策と金融政策の協調をめぐる議論―MMTその他の提案の論点(国会図書館)MMTを含め、政府(財 政政策)と中央銀行(金融政策)の明示的な協調を求める各種の提案が登場してきた経緯を振り返り、論点を整理。最後の当局者、学者のMMT… https://t.co/me77uv46g8
船舶燃料における硫黄分の規制強化とその課題(国会図書館)2020年1月から一般海域での船舶燃料油の硫黄分濃度の上限が3.5%から0.5%に強化https://t.co/LgqUzCOcJj
蔡英文政権と台湾統一地方選挙(国会図書館)民進党の敗因は、蔡政権の政策への不満とともに、政権与党でありながら反体制野党的体質が抜けない民進党への住民の嫌悪感の増大とその拙劣な選挙戦略にあると指摘されているhttps://t.co/8XoWHEZROV
データから見る超高齢社会と金融サービス(国会図書館)まとめ。資産格差問題と並んで、認知症の高齢者が保有する金融資産の取扱いは我が国の中長期的な課題https://t.co/qCOtW6F8xb
イタリア政府与党の5つ星運動が推進する「市民所得」は、従来、ベーシックインカムと紹介されてきた。しかし、実際に導入された同所得は、就労支援を組み合わせた所得保障制度である(国会図書館)https://t.co/yo6GUckjft
「林業の成⻑産業化」政策の経緯と課題(国会図書館)政策の基本的方向性をめぐっては、森林の伐採時期と収益性の考え方や、森林に対する経営意欲の捉え方などに関して、政府の施策に懐疑的な見解もhttps://t.co/zRh5WFa0Ce
日本型司法取引制度の現状と課題(国会図書館)協議・合意制度については、米国における答弁取引のような制度の導入、適用対象となる犯罪の範囲などの課題が指摘されているhttps://t.co/NN7pFI0kEN
医療の質と「実績に基づく支払(P4P)」―諸外国の事例を中心に(国会図書館)全体としてみればP4Pが医療の質を向上させるという十分なエビデンスは得られていないhttps://t.co/oQC7zkhPov
サービスロボット産業における中小企業のオープンイノベーション 業界先駆者 テムザック社の事例研究(グローバルビジネスリサーチセンター)中小企業の制約を外部パートナーの活用で補い、大学のシーズと現場のニーズが出会う場となることで、多… https://t.co/2iEs6ccCIM
地⽅議会議員の報酬・⼿当等の待遇(国会図書館)政務活動費は、不正受給の問題が発覚する等、大きな問題となり、各議会では使用の透明化に向けた取組が進められている。旧地方議会議員年金は2011年に廃止されたが、厚生年金への地方議会議員の… https://t.co/FsaXLIMCUA
【フランス】情報操作との闘いに関する法律(国会図書館)選挙期間におけるフェイクニュースの拡散防止制度及び即時停止制度を整備。プラットフォームの運営者を対象とした新たな義務が規定されたhttps://t.co/Hdvxh8sGui
小売国際化における埋め込み概念の導入と検討(東工大 鍾 淑玲:アジア経営学会)なぜ,小売国際化プロセスは現地化段階から成長段階に円滑に移行できずに,持続的な成長ではなく事業の縮小・撤退例が増加しているのか。新たな分析フレームワーク… https://t.co/BWgrDXxooK
韓国の社会事情と職業倫理に関する予備的考察(下関市立大 中川圭輔:アジア経営学会)なぜ韓国では最も責任を担うべき人物がいとも簡単に職務放棄ともとれる行動に出るのか。李氏朝鮮王朝時代の儒教の影響,ならびにその時代に確立された身分制度… https://t.co/rFAQ643Qvj
躍進している中国スマホ市場の光と陰 国内トップだった小米の盛衰を中心に(立命館大 陳晋:アジア経営学会)小米スマホの衰退とその原因(製品開発能力の貧弱さ、部品調達と品質管理の問題、販売とアフター・サービスの問題)https://t.co/goulBLIiCB
華為の従業員持株制度の発展段階に関する一考察(日大 全 洪霞:アジア経営学会)当初,主として資金調達の目的で従業員持株制度を導入したが,その後に優秀な人材を自社に保持する目的で従業員持株制度を運用するに至ったhttps://t.co/Sq2PqnVZfE
農林⽔産業へのICTの活⽤(国会図書館)省力化等に資すると考えられる一方、既存の法規制との整合性(ドローン、自動運転農機等)やICTを活用できる人材の不足、生産者と企業の間でのデータの扱いに関する課題が指摘https://t.co/9bxNYCcdjL
我が国における医療技術評価(国会図書館)厚労省は2016年度から医療技術評価(HTA)の一環として、医療技術の費用対効果評価による薬価等の調整を試行的に導入しており、2019年度からは本格的な制度化が予定https://t.co/usLKvmcAWx
諸外国の公共放送(国会図書館)公共放送の財源については、英国でBBCの見逃し番組をネット視聴するだけでも受信許可料の徴収対象となり、ドイツで全ての世帯及び事業所から放送負担金を徴収する制度に移行するなど、インターネット時代への対応… https://t.co/KAtJExHYju
中国における成人高等教育の拡張および就業者収入増への効果(アジア経済研究所)中国の高等教育を深く理解するには,普通教育と成人教育を区別してそれぞれの基本状況と相互関係,労働市場における就職や昇進,収入への効果を実証的に分析すること… https://t.co/ThomAV1Wi7
ふるさと納税返礼品競争は、租税外部効果の一類型としての租税競争(課税ベースの域内への呼び込みを狙った税率引下げ競争)と実質的に等しい現象であると考えられる(国会図書館)https://t.co/B52GKO02Lc
中台関係の動向―「1つの中国」原則をめぐって(国会図書館)中台関係のあり方に関する台湾住民の判断は、2020年の総統選挙と立法委員選挙の結果を見る必要があるhttps://t.co/t7new3caB9
トランプ政権下ではOLC(司法省の法律顧問局)やWHC(ホワイトハウス法律顧問)といった執行府内部の憲法解釈や法的アドバイスを職務とする機関による助言や審査を受けずして意思決定を行う例が多く見られ執行府内部の法的プロセスの崩壊が見… https://t.co/mr5rzya1uo
諸外国の⼤学授業料と奨学⾦【第2版】(国会図書館)OECD加盟36か国における国公立大学の授業料と奨学金の概要をまとめたもの。国により授業料や奨学金の制度設計は様々https://t.co/J5isvwgkiV
⽶国の通商政策の動向(国会図書館)米国通商法に基づく追加関税措置と各国の対応、既存の通商協定の再交渉、WTO改革の動きなどのまとめhttps://t.co/Oz2ksKWs32
韓国の粒子状物質対策―特別法の制定を中心に(国会図書館)粒子状物質の濃度が急激に上昇した場合に、自動車の運行制限、事業場の操業時間短縮等の法的拘束力を伴う措置を講じることができるようになったhttps://t.co/YRkgxjFEnP
仮想通貨は「通貨」なのか―「⽀払⼿段」としての仮想通貨について(国会図書館)「支払手段」としての仮想通貨の今後をめぐっては、送金に特化した仮想通貨や、いわゆる「ステーブルコイン」、「デジタル通貨」などが注目を集めているhttps://t.co/Oo2AjDD1z5
マイナンバーカードに関する動向(国会図書館)諸外国における番号制度及び国民 ID カードの利用の在り方は、国ごとに異なるhttps://t.co/opOIXgDOok
朝鮮半島をめぐる動向:解説と年表(国会図書館)第⼆次世界⼤戦終結後についての年表https://t.co/1obd4SvI2I
アメリカが見た明治憲法体制の進化と後退―政党内閣期から2.26事件まで(国会図書館)日本が次第にファシズムに傾斜していく背景には、軍に対する国民の支持があるものとアメリカの論者は見ていたhttps://t.co/OCeL88uzKL
諸外国における戦後の憲法改正【第6版】(国会図書館)米、加、仏、独、伊、豪、中国、韓国についてhttps://t.co/YctuAE75TZ
仮想通貨技術を利⽤した資⾦調達―ICO の規制をめぐる動向(国会図書館)日本においてはトークンの性質に応じて、ICOに既存の仮想通貨規制や金融商品規制を適用するほか、法改正等による新規制の導入や自主規制団体による規制規則の策定が議… https://t.co/bVJjStncTa
周波数割当⼿法をめぐる議論―諸外国の周波数オークションを参考に(国会図書館)日本では比較審査とオークションを組み合わせた総合評価方式が導入されようとしている。識者からは諸外国で広く行われているオークションを導入しないことに対する疑… https://t.co/pxzbDPHyDX
平成31年度税制改正案の概要(国会図書館)消費税率引上げに伴う対策ほかhttps://t.co/cD9Q3UzoiU
旧優生保護法の歴史と問題―強制不妊手術問題を中心として(国会図書館)1970年代には、欧米各国での障害者観・障害者施策の転換が始まり、断種法も廃止されていったhttps://t.co/Sinin2LAHm
官民ファンドの動向と課題(国会図書館)14の官民ファンドに対して、政府から約7296億円、民間から 約3990億円、計約1兆1916億円の出資等がなされているhttps://t.co/5I5Mb0ellw
超⾼齢社会と⾦融の役割(国会図書館)金融業界では、信託関連の金融サービスの多様化、持家を活用した現金調達への着眼、長生きや認知症に備えた保険の拡大など様々な動きが見られるhttps://t.co/Unv9coa2XO
東京電⼒への公的⽀援の現状と課題(国会図書館)これまでに政府が行った支援額は8兆円を超える。事故処理費用に関する不透明性が課題。政府は税金や電気料金などの形で広く国民全体に負担を求める方向に働いているhttps://t.co/basI24AI2g
税務情報の義務的開示制度―BEPSプロジェクトとEUの新指令(国会図書館)会計士・税理士等(プロモーター)が税務当局に、自身の関与する税務スキームの情報を報告するように義務付けるもの。租税回避につながる税務スキームの利用に対する抑… https://t.co/D1ZpZDauXR
クラウドファンディングによる資金調達の成功要因~実証的研究と日米比較(グローバルビジネスリサーチセンター)日本では首都圏に所在する資金調達者が実施したプロジェクトの成功率が高い、などhttps://t.co/7IfLX5M5zB

38 3 2 0 OA 恩赦制度の概要

恩赦制度の概要(国会図書館)奈良時代には既に実施されていたようである。平時においても、罪を犯した人の改善更生や社会復帰を促進するため、中央更生保護審査会の審査を経て恩赦が行われているhttps://t.co/eBYw9L1mQ1
⾷品ロス対策の現状と課題(国会図書館)食品ロス発生量全体の半分近くは家庭から発生している。家庭からの食品ロスは、2000年度から2015年度までの期間で、433万トンから289万トンまで減少https://t.co/C54EqGceml
EUにおける外国人労働者をめぐる現状と課題―ドイツを中心に(国会図書館)講演録など。「移民というのはその国に足を踏み入れた瞬間からもう移民だと思っている」(ヴェーバー博士)https://t.co/pDbDoiSFFW
米軍施設と環境修復(国会図書館)米軍基地返還後に大規模な土壌汚染が発見され、人の健康や環境への影響が懸念されるとともに、汚染除去が完了するまでの間、利用が阻害されている例も見られるhttps://t.co/26vWbnAhCU
諸外国における行政による養育費の確保(国会図書館)非同居親が養育費を支払わない場合に行政が一定額の範囲で立替えを行う制度や、行政が非同居親から養育費を徴収する制度を整備している国があるhttps://t.co/XHDa9pqa0i
賃金から見た外国人労働者問題(国会図書館)韓国の一般雇用許可制では、外国人労働者の受入れを政府が管理することにより、ブローカーの問題を改善したことが評価されているhttps://t.co/BrSBWFt6C7
【韓国】慰安婦問題をめぐる韓国側の最近の動向(国会図書館)動向の紹介https://t.co/Dr3DXQfxDb
道の駅の現状と役割の拡⼤―地域活性化や防災の拠点として(国会図書館)道の駅が抱える主な課題としては、設備投資に係る費用負担の増加と経営の自立化、防災拠点としての機能の整備が不十分であること等が指摘されているhttps://t.co/GZNzr6P3d3
リニア新幹線の整備促進の課題―トンネル工事が抱える開業遅延リスク(国会図書館)上越新幹線中山トンネルの事例、東北新幹線御徒町トンネル(薬液注入工の手抜き)の事例を選び、工事の円滑な進捗を阻害する事態の発生原因や犯しやすい誤りについ… https://t.co/dOKMF0qjHl
諸外国における⽝猫の販売規制(国会図書館)アメリカでは、一部の州や自治体で、ペットショップでの犬猫販売が禁じられており、その範囲は拡大しつつある。イングランドにおいて、幼齢の犬猫をペットショップで販売することを禁じる新たな規制が導… https://t.co/IeYAdyarvy
使用済太陽光発電設備をめぐる問題(国会図書館)不法投棄・放置事案の発生や有害物質の流出・拡散等の様々な懸念が指摘されているhttps://t.co/ZxjJOZJ4Ky
人間とAIは、どちらも学習すればするほど「賢く」なる、よりよい選択肢を選べるようになるのは同じだが、そのメカニズムが違う。人間の学習は「適切な一般化や隠れているノウハウを発見」することに振り向けられる(東洋大 藤田英樹)https://t.co/7EaS9aKC2V
地域通貨の現状とこれから―各地域の具体的な取組事例を中⼼に(国会図書館)今後に向けた主な論点として、仮想通貨の技術・手法の活用や、新たな利用方法の模索などが想定されるhttps://t.co/fQ0JumGGbg
中山間地域等直接支払制度の政策的側面をめぐる議論(国会図書館)日本初の直接支払制度は、多くの有識者から肯定的に評価された。制度は地域政策を代表する施策と位置付けられたhttps://t.co/Uu1Bh0cI6k
死刑をめぐる論点【第2版】(国会図書館)国際連合は6回にわたって死刑の執行停止を求める決議を採択しており、国連人権理事会、自由権規約委員会、拷問禁止委員会及び欧州評議会からは、それぞれ我が国の死刑制度に対する懸念が表明されているhttps://t.co/bCrnJtpNvw
改元をめぐる制度と歴史(短報)(国会図書館)国民の権利義務に関わらないものは基本的にパブコメ等適用除外とされており、元号法は国民に元号の使用を義務付けるものではないから除外されているhttps://t.co/FKwmH6KCXm
アメリカが見た明治憲法制定と立憲政治の展開(国会図書館)当初、明治憲法の制定はアメリカの多くの有識者から祝福と賛辞をもって迎えられていたが、必ずしも理念で行動しない政党の在り方についてはしばしば批判された。また日本の軍事寡頭制にも… https://t.co/tpPTUJwHZ5
我が国及びフランスのホワイトカラー労働者の労働時間規制(国会図書館)フランスでは2000年にカードルを対象とした特別な労働時間制度が法定された。このうち「日による一括方式」は、あらかじめ1年の労働日数とそれに対する報酬を定めておくものhttps://t.co/luLZEVyKx5
EUの財政健全化指標(国会図書館)財政ルールの適用に関しては、経済全般への影響として、持続可能な成長が実現されたという見方がある一方、格差是正のメカニズムが欠落しているという批判も。また公共投資への影響も指摘https://t.co/VQCKu3KCBz
【韓国】労働時間の短縮に係る法改正(国会図書館)韓国の2016年の1人当たり年間総実労働時間は2,069時間。週当たりの労働時間の上限が52時間であることが明確化されたhttps://t.co/flxLxykKCD
資産価格バブルと日本経済の現状(国会図書館)今般のバブルは発生していても局地的であり、かつての「バブル経済」のような経済全体を覆うものではないhttps://t.co/SfjPn2Yhtr
ヨーテボリ市における起業家教育から生まれるアカデミック・スピンオフ(グローバルビジネスリサーチセンター)20年で100以上のスピンオフを生み出す。起業家活動の肝は、機会認識とチーム形成https://t.co/swezwXtCA2
経営学者の立ち位置は?(グローバルビジネスリサーチセンター)経営現場の人たちの認識と真の情報との間にギャップがあることを見つけること自体が、経営学研究では重要な貢献だと考えられているhttps://t.co/sytv2ajX5b
電子部品産業における専業メーカーの競争優位~アーキテクチャ戦略と製品開発体制の適合性の観点から(グローバルビジネスリサーチセンター)収益性は専業メーカーの方が高い傾向にある理由を検討。イリソ電子工業の事例https://t.co/cRIvbseGm5
インターネット上の興⾏チケット転売―⽇本の状況と諸外国の法規制(国会図書館)現在、日本ではインターネット上のチケット転売そのものを規制する法令は存在しない。諸外国では、チケットの転売に関して法律を制定している事例があるが、その規制… https://t.co/eQy0NRRby6
【EU】電子商取引の促進に向けた規則(国会図書館)ジオブロッキング禁止、購入条件、支払い条件の差別禁止などhttps://t.co/zloDoIiSjb
老齢基礎年金給付の論点―加算・抑制及び支給開始年齢について(国会図書館)支給開始年齢の引上げはむしろ、引上げ以降に年金の受給を開始する世代から、引上げ以前に受給を開始した世代への所得移転となることが指摘されているhttps://t.co/h2tDkNbEVS
労働者賃金の伸び悩みの背景(国会図書館)毎勤統計による簡単な要因分析を行った上で、賃金構造基本統計を用いて、非正規雇用の増加、年齢構成の変化など、労働者の構成変化が労働者賃金の全体平均に与えた影響を分析https://t.co/64y0IUvASv
製品デザインが市場成果に与える影響についての文献レビュー(グローバルビジネスリサーチセンター)いずれの研究も、製品デザインが市場成果にプラスの影響を与えることを支持。ただし、そのメカニズムは単純ではなく、変数間の媒介効果や交互作用… https://t.co/YOJr2OLZpW
【フランス】炭化水素の研究及び開発を禁止する法律(国会図書館)2040年までに化石燃料の使用を廃止し、石油・ガス・石炭の生産を終了する政策目標。新たな炭化水素資源の探鉱・採掘許可証を発行することを禁止。輸入については言及なしhttps://t.co/f1MvTQ0xXT
原⼦⼒発電所の廃炉をめぐる動向(国会図書館)廃炉に係る料金・会計制度などhttps://t.co/5t1jfNXjGe
諸外国の付加価値税(2018年版)(国会図書館)基本情報シリーズ。便利https://t.co/LMXAp4qhrQ
オバマ政権下の米国の気候変動対策(国会図書館)エネルギー転換や産業構造転換は先進国に共通の方向性であり、米国国内における脱炭素化への流れは今後も変わることがないであろうhttps://t.co/G21PaRCX10
NHK受信料をめぐる議論(国会図書館)受信料は総括原価方式を基本に算出されている。NHKが真に必要な支出に見合うように受信料の水準を算定しているのか、その適正性が問われているhttps://t.co/oVGyPwUEtx
韓国の自転車保有割合はMTBが約4割を占める。ママチャリは3.3%しかないらしい(国会図書館)「韓国の自転車利用活性化法」解説https://t.co/4z5XvMwwDo
空き家対策の現状と課題~空家法施行後の状況(国会図書館)新たな課題や論点が顕在化。欧米においても空き家問題は生じている(米国を除いて空き家率は日本よりは低い)https://t.co/VhvYnSmRbj
我が国の洋上風力発電をめぐる現状と課題―北九州市、五島市の事例を中心に(現地調査報告)(国会図書館)一般海域の占用のルール化や、電力系統への接続をどのように担保するかといった課題https://t.co/1TWTB4VAVV
「失われた20年」における日本製造企業の経営を振り返ると、悪く言えば環境変化への適応能力が非常に低かったと評することができよう。しかし、その結果20年変わることがなく、ゆえにものづくり能力が「失われなかった20年」ともいえる(グロ… https://t.co/iJPU3X1WLi
時間制約と時間圧力が品質評価に与える影響の検討(グローバルビジネスリサーチセンター)時間制約は消費者の品質評価に直接影響は与えておらず、時間圧力を介して間接的に影響を与えていることが明らかとなったhttps://t.co/FVTKaql3n5
米欧英の非伝統的金融政策と出口の動向(国会図書館)出口に向けて早期に慎重な情報公開を行っている点、市場機能の低下や中央銀行の財務悪化への配慮が見られる点、経済状況を総合的に考慮した政策の転換を行っている点などhttps://t.co/GjLqkxBchK
在日米軍駐留経費の現状(資料)(国会図書館)米国が負担する在日米軍の駐留に関する経費も(2016年の邦貨換算で6,040億円)https://t.co/izXyfu74Eq米国も結構な負担
我が国の外国人労働者(国会図書館)2016年には外国人労働者数は100万人を突破。うち「専門的・技術的」就労資格による外国人は 2 割弱で、定住者・永住者等、技能実習生、留学生のアルバイトが大半https://t.co/mgDt4rJJxA
【フランス】労働法改正(国会図書館)オルドナンスという委任立法の手法により行われた(国会の採決を経ない)。企業別の労使協定により賞与の減額や廃止が可能となる、解雇関連規制の緩和などhttps://t.co/velS7FYw2j
【オーストラリア】投資目的の住宅所有者に対する税制見直し(国会図書館)各種控除の廃止、空き家税の創設https://t.co/wDJzB5aATW
金融における「顧客本位の業務運営」(国会図書館)フィデューシャリー・デューティー関連のまとめ。諸問題には改善の傾向も見られるhttps://t.co/mqJVU8mIOy
OECDの調査では、コンピュータの設置台数を増やした国では数学的応用力が低下し、コンピュータを使う頻度が高い生徒は、中頻度の生徒に比べ、読解力が低いという傾向も示されている(国会図書館「学校教育の情報化―現状と課題」)https://t.co/M9LEs4JR5p
新興国“水”ビジネス戦略(アジア経営学会)経産省の「グローバル水市場のボリュームゾーンでグローバル競合企業と勝負できる和製水メジャーをオールジャパンで目指す」という主張は勝算は薄いのではないかhttps://t.co/wYAI6dcW65
インド市場の構造変化による家電メーカーの事業戦略の見直しと課題(アジア経営学会)LG電子インド法人の調査では,高い市場占有率にもかかわらず,必ずしも企業の収益へと繋がっていないhttps://t.co/rna7fyUV3f
中国自動車市場中間層で勝つ条件(アジア経営学会)中国乗用車市場中間層におけるトヨタの実績と事例を基に,その失敗の要因をリーダーと組織を考察することで明らかにするhttps://t.co/1N88L3SXE0
中国における日系コンビニエンスストアの出店戦略(アジア経営学会)日系CVSが店舗数ベースではいずれのチェーンも規模が大きいとは言えず,ドミナント出店を達成できずにいる原因。加盟のハードルが高い割には,加盟後の収益は相対的に低いhttps://t.co/A0PRasr7eX
ポジティブな感情がクリエイティビティと密接に関係しているとのこと(グローバルビジネスリサーチセンター「職場ビッグデータ分析とクリエイティビティ研究」)https://t.co/Lc5IMdvSEx
ネットワーク中立性をめぐる議論(国会図書館)日米欧の動向。ゼロレーティングの問題もhttps://t.co/sW0v9KbdQp
中国の国家情報法(国会図書館)中国にはこれまで国の情報活動について規定する独立した法律は存在しなかった。「法に基づく国家統治」を推進することを目指す。法施行により中国の情報活動をめぐる状況が大きく変化するとは考えられないが、今後注… https://t.co/8Iujc9MUM8
時間外労働の上限規制をめぐる動向(国会図書館)日本の労働時間規制の現状。EU諸国においては、労働者の健康と安全の観点から、EUの指令に基づき、時間外労働を含めた週の労働時間や1日の休息時間が規定されているhttps://t.co/POqYEfzYP1
シェアリング・エコノミーの問題点―課税上の観点から(国会図書館)論点は多岐にわたる。BEPSも関係。仲介サービス会社に対して課税当局への情報提供を義務付けたフランスの事例等https://t.co/GwNkLr9vnz
⽇⽶原⼦⼒協定の概要とその⾏⽅(国会図書館)2018年7月16日に有効期間が終了。自動延長の可能性が高いが、分離プルトニウム減少の現実的な方策に関する幅広い議論が求められるhttps://t.co/fZILBrscqR
⽶国トランプ政権の税制改⾰案の概要(国会図書館)課税ベースを広げるとともに税率を引き下げる方向性だが、連邦遺産税の廃止など逆行する面もhttps://t.co/DEEeaZy13B
【スイス】原子力発電所の廃止を定める新エネルギー法(国会図書館)原発は段階的に廃止。既存の原発はその安全性が保証される限り稼働させることができるhttps://t.co/jkIg53woCa

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(60ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(902ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @nautical_mile74: J-STAGE Articles - 個人間の危害行動が集団間紛争へと拡大するとき:一時集団における集団間代理報復の萌芽的生起 https://t.co/p2879PmeQ2
RT @nautical_mile74: J-STAGE Articles - 集団間代理報復における内集団観衆効果 https://t.co/x3oXIH9BbV
寺西重郎2017「経済システムの宗教的基礎」 https://t.co/3LJ3kfJWQz
マサイアス ピーター, 川勝 平太訳「工業化と工業衰退化 : その概念的・歴史的規定に向けて」 https://t.co/D2pZPKGjZa
RT @witch_kazumin: (ROBO) ZMP規範の歩行を上体の運動で動的補償するのを「学習」させる、って論文が1992年に出てるのね。 上体で補償するの自体は、1989年の論文?日本語版ないのかな > 日本ロボット学会誌 11巻4号(1993年5月) ZMPを安…
J-STAGE Articles - 集団間代理報復における内集団観衆効果 https://t.co/x3oXIH9BbV
J-STAGE Articles - 個人間の危害行動が集団間紛争へと拡大するとき:一時集団における集団間代理報復の萌芽的生起 https://t.co/p2879PmeQ2
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
RT @m0370: オプジーボが月100万円とかキムリア3400万円とか騒ぐけど、、、この報告を見ると高齢者肺炎は1日あたり4.9万円かかって平均入院日数は20.8日、それで万単位の人数が毎年入院してるらしいですよ。恐ろしい数字よね。 https://t.co/8PxVP7S…
RT @popopopaun: ステマ2: 遊説先での批判を避けるために首相の遊説予定が非公開になったようだが、首相の遊説先の決定を分析した研究があるらしい。首相は政党投票に依存している候補者や当落線上にある候補者をより訪問している。また、接戦度と訪問の関係は、期間後半のみ確認…
RT @drinami: “とくに,ヘッドバ ンドのような簡単な「脳波計」で脳の状態を測れるかといえば,これまで述べたさまざまな理由から,筆者は非常に懐疑的である.” https://t.co/JdqhS6jf1B (PDF)