著者
文部省 編
出版者
日本書籍
巻号頁・発行日
vol.第6学年児童用, 1926

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 3 posts, 1 favorites)

#超算数 脱線したが、話を戦前の算術教科書に戻す。形式的だがちゃんと説明があるのでいいじゃないかとは言いきれないのが問題。説明は教師用書のみ。第二期の『尋常小学算術書: 第6学年児童用』は22頁で分数除法のやり方のみを説明… https://t.co/sM6evJ0CHM
例えば大正時代の算術書だが、応用問題が現実離れしてるか(帯分数で里数を伝える習慣が非常に疑わしい)、小数単位系に基づく古い言い回し(7斤8分=7.8斤)で、昔あったから扱う感しかない。それは現代においても同じ。以後の単元で再利用さ… https://t.co/vn5Z4nkObU
黒表紙教科書。計算問題集のような感がある > 近代デジタルライブラリー - 尋常小学算術書. 第6学年児童用 http://t.co/Xpz7FIo8oh

収集済み URL リスト