Limg (@LimgTW)

投稿一覧(最新100件)

2 1 0 0 OA 英和数学辞書

@nemakineko777 @tatsuvar @twinklepoker @ffbbaruru vinculum に対する日本語の「括線」は文字通りに「線」に限定されるので、この狭義の意味になる。 これはかなり古い辞書からでも確認できる訳語。 英和数学辞書 明11.3 (1878) https://t.co/jC6wsHKK6m
@temmusu_n 確か中国語では複名数も、単位の省略も現役。 日本における、SI の普及と複名数の廃止の話が見つかりました。 個人的に注目ポイントは【身長1m85cm】を条項違反としながら、【1 m 8 5】を単名数の例に挙げ、漢字混用で【(許容:一m八十五)】としているところ。カオス https://t.co/NAT1rKp7oI
@temmusu_n その話なら、複名数と十進分数も絡めて調べると面白い。 https://t.co/eA5i1npJlb 小数の英語が Decimal こと Decimal Fractionと呼ばれるように、十進の分数という認識だった。 真分数と混分数に対応して、純小数と混小数がある。 要は整数部が0か非0かで、分数も小数も0未満を表す道具だった。
@nemakineko777 @tatsuvar @ffbbaruru P2 https://t.co/VAGCp2uzcU P50 https://t.co/Nm9g1s0i6k 「コレハ始メノ間ハヨク迷フ問題デアル。」というよりは、 「コレハ書イタ人モヨク迷フ問題デアル。」にみえような。 https://t.co/nGiAJToU94
@nemakineko777 @tatsuvar @ffbbaruru P2 https://t.co/VAGCp2uzcU P50 https://t.co/Nm9g1s0i6k 「コレハ始メノ間ハヨク迷フ問題デアル。」というよりは、 「コレハ書イタ人モヨク迷フ問題デアル。」にみえような。 https://t.co/nGiAJToU94
@temmusu_n @nemakineko777 @tatsuvar @ffbbaruru 幾何でも明治23の1890年頃には主に分数とスラッシュを使っていて、: と ÷ を併記している例が見かける。幾何自体が解析を取り入れる変遷期だし、そんなもんとも。 P27 https://t.co/DNq98sQH6m (分数, / ) P30 https://t.co/97ITWHTUWQ (分数, : , ÷ ) https://t.co/IW9ljK9XaW
@temmusu_n @nemakineko777 @tatsuvar @ffbbaruru 幾何でも明治23の1890年頃には主に分数とスラッシュを使っていて、: と ÷ を併記している例が見かける。幾何自体が解析を取り入れる変遷期だし、そんなもんとも。 P27 https://t.co/DNq98sQH6m (分数, / ) P30 https://t.co/97ITWHTUWQ (分数, : , ÷ ) https://t.co/IW9ljK9XaW
@nemakineko777 @tatsuvar @ffbbaruru そして、緒言から、著者も対象も中学校の代数。 書籍の性質は今でいう参考書。 https://t.co/QsjbFdInGo
@nemakineko777 @tatsuvar @ffbbaruru とりあえず引用情報ありがとうございます。 案の定というか、まず教科書ではない。 次に、この本のP2では並置優先と明記してますね。 引用している P119 の前後を見ても、並置優先の表記があるので、引用部が単純に間違いと思われ。 P2 https://t.co/VAGCp2uzcU https://t.co/OKU4BldEDr
『女子教育新制代数 』の冒頭に面白いマップが掲載されてる。 広島高等師範学校附属中学校数学研究会 著 (修文館, 1935)   https://t.co/hdpg1eXT4Q 前に物理をRPGのマップにするサイトができたけど、その数学版になる。中等数学だからか、平野が多い。なのに虚数と実数の間に長い山脈が走っている。 https://t.co/hiEjW3tmrK
@ffbbaruru @nemakineko777 @tatsuvar @konamih 教師には強い裁量権を与えられ教科書に沿って教えろとは決められてはいない。 ただし、文科省の告示である学習指導要領は法的効力を有し、裁判では裁量権と天秤に掛けられる。これは教科書は勿論、他の参考資料としての学習指導要領解説や教師用指導書には無い効力に注意。 https://t.co/WiLyE1Eb8o https://t.co/eSMVKkTK4Y
RT @Harita_arayshi: 東北地方と奥羽地方について、こんな論文を見つけた。https://t.co/BWfTCImMRs そういうことか、と納得。 「東北日本≠東北地方」だし、地域名が方角だけなのより「奥羽地方」のままだったほうが良かったように思うが仕方ない。…
RT @tmhrid: @numachi11111 というか模範解答の化合に違和感がありますね(間違えではないんだけど) ...化合とかいう語については日本化学会からこのような提案がなされていますね。 https://t.co/rGwvar53Ix https://t.co…
RT @Naga_Kyoto: 近代京都の郊外開発について知りたいときにまず読むとよさそうな論文↓ 上野 裕(2019)「近代京都の市街地形成と土地区画整理事業」 https://t.co/gR8jfGAsY4 https://t.co/5APqk9BMPi
「多くの自然現象」ってのがモヤるw v=fλ の関係にあるとき、 ① v 一定で f ∝ 1/λ な現象、 ② f 一定で v ∝ λ な現象、 ③ λ 一定で v ∝ f な現象を、 全部挙げてみる方が理解に繋がる。 多くの場合の傾向は余り意味はなく、精々個々の現象では何一定かが問題。 https://t.co/YLfpxzrDrn https://t.co/5B30AWmOGR
RT @yearman: 日本語のラ行がRかLかの話,EPGを使った調音研究では変異が多いという結論。/ara/では歯音化側面破裂音[l̪],/iri/では口蓋化歯茎はじき音[ɾʲ],/oro/では後部歯茎音で書くなら[ɻ]に近い>Some aspects of Japanes…
@mootee2 @rikagatari 歴史的にその通りとも。元々は半九九で済んでたのが、掛け算の順序を拘った結果として総九九に変えられた。 https://t.co/kqyJx3SzyQ
どうもそのよう。 要旨からツッコミどころ満載だが、正直ではある。 https://t.co/e9si57710Y 【国際的にはこれが方程式の表記法に反映されない理由は、今のところ分からない。】とあるが、等式の左右に意味があると勘違いするのは日本の教育だけかもしれん。 https://t.co/EaDAamnnlJ
マジっぽい https://t.co/LEUiigv64j https://t.co/I55gtpA4ig https://t.co/lrQgTvVFVd
マジっぽい https://t.co/LEUiigv64j https://t.co/I55gtpA4ig https://t.co/lrQgTvVFVd

19 0 0 0 OA ヨミカタ

RT @okjma: 文部省編『ヨミカタ 教師用 第一』昭和16 >「ヱ」は「エ」”e” 「ヲ」は「オ」”o”と発音させ ”we” “wo”と発音させるくせをつけてはならない。地方によって「ヱ」を「イェ」”ie”と発音するところがあり[…]、何れも注意して矯正すべきである。 h…

3 0 0 0 OA 筆算微積入門

@miyuki_MathT あと、この時代でも dx を分子に入れるスタイルであるのも注目すべし。dx は物理量で、後は物理量の四則演算と思えばどーってことないが、f(x) dx を順番固定で覚えると、分数式を読むのに別の規則が必要になる。 https://t.co/87aNzmDuLR 今も ∫ dx/x を ∫ (1/x) dx と書くのは珍しいかも。

3 0 0 0 OA 筆算微積入門

@miyuki_MathT 7コマが分かりやすいかな。 https://t.co/GtTOrF4IT4 多項式の微積分を考えるとき、 係数×変数の順に書くから a x の順。 その微分はやはり a dx の順。a が微分係数。 その積分は自ずと∫a dx の順。変える必要性が無い。

3 0 0 0 OA 筆算微積入門

@miyuki_MathT あーと、歴史的というのは具体的に、 微分は dy = f'(x) dx を指し、 dy と dx が微小量で、f'(x) は微分係数。 f'(x) dx ってのは係数×量の順。 https://t.co/2Zkdjvo4wq
こういう文脈ならもう、もう 0.3π に合わせて 0.5π で良いよってなりません?工学系では割とあるあるかも。 https://t.co/LWvHa98NOe https://t.co/bp7xf05yMH
@TAEducation1 @nmaeda2 @a_saitoh 最先端は困難でも、大学生が調べれば分かる程度は勉強しましょう。 二酸化炭素に関して、こちらが詳しい。正しい、「学習指導要領解説」を引用していることに注意しながら、文科省が公開している「学習指導要領」と突き合わせて読む必要があります。 https://t.co/KzE5gsKMXP
@TAEducation1 @nmaeda2 @a_saitoh まず「記述」の所属を明確すべし。 学習指導要領の記述に反するのは違法。が、それ自体は正しく、反する必要は無い。 学習指導要領の解説、教科書、教科書の教師用指導書の記述なら反するのは裁量権の範疇内。 また、裁量権は強く、学習指導要領違反と並べてられる。p45 https://t.co/WiLyE1Eb8o
RT @MathEdr: 数学授業における「わかる」とは何なのか、「わかる」数学授業とは何なのかについてはこちらの報告書からが入りやすいかと思います。3章が理論編で4章が実践例。明治図書からまとまった形で本も出てますがこちらからなら無料。 「わかる数学の授業を構築するための基…
『馮勝利氏の韻律文法理論について : 古漢語疑問代詞目的語語順変化についての馮説の検討』 https://t.co/7V7J420CW9
@kale_aojiru 原子間距離に関する分配はこちらが詳しい。 https://t.co/8wascrFx3H P286の振動分布関数 Z_{vib} に関する考察が答えになる。 図10-5 が分かり易い結論で、高温限りの近似を良く説明でき、Cl₂ の特異性も振動数に違いを求められている。
@kale_aojiru それは理想と現実の違いを知ってれば疑問が少し解けるかと。 https://t.co/21814kMyK7
@ramenmanteacher @tomoak1n アルファベットに筆順は無い。 https://t.co/RHJbF2oZb1 五文型は学校文法の元で正しいとされます。 『日本の学習文法に使われる5文型について』が詳しい。 上: https://t.co/YRuSoJnEB3 下: https://t.co/bSaisNWmIp
@ramenmanteacher @tomoak1n アルファベットに筆順は無い。 https://t.co/RHJbF2oZb1 五文型は学校文法の元で正しいとされます。 『日本の学習文法に使われる5文型について』が詳しい。 上: https://t.co/YRuSoJnEB3 下: https://t.co/bSaisNWmIp
https://t.co/cMvUY6A6qG を読んでも、音声表記が幻なのが容易に分かる。 「7. 精密表記と簡略表記,及び音素表記」は標準的な説明。簡略表記に関して【IPAの表では[r]はふるえ音の記号だが、だからと言って英語のredの発音の[rεd]という表記の[r]がふるえ音を表していると考える人は少ないだろう。】
化学反応が起こる〜 https://t.co/IOSiiyiJws https://t.co/TPpmwM3lOA
@temmusu_n 私の連ツイを少し前に捲ると P21 で 【217. 比〔Ratio〕とは両数量の関係を示すものにして  即ち第一数量が第二数量の何倍或は何部分  を示すものなり。】 【a が b に於ける比を示すに a:b を以てす。  即ち a:b=a/b  即ち a は b の a/b なることを示す。】 https://t.co/OhJKyF1yXq
@temmusu_n これも面白くて、 https://t.co/FNCo3AtkXD https://t.co/vIgTZjdwEL 定義として 【或量の之と同種類なる他の量に於ける比は第一の量の測度を第二の量の測度にて除したる商なり。】 明示的に割算で比を定義している理論展開。
@temmusu_n 実は昔、比例定数を調べたときに、この時代の本を大量に漁ってたチートでした^^; 『代数学比及び比例』は、 【aノbに対する比のことを  a:b 又は a/b と書きます。】 【前項が後項の幾倍であるかを示す数を  比の値と云うのです。】 という立場です。大正でも頻出。 https://t.co/ENeeuQXI49

1 0 0 0 OA 代数学

@temmusu_n 他の例:『代数学』 https://t.co/EogKx77nw4 【互に相関係して変化する 2 つの量 A,B あり、A が k 倍となるとき B が 1/k となるとき A と B とは互に反比例す。】 前の流儀に従うと「a" が a' の k倍となるとき、b"がb'の 1/k 倍になる」と解釈できる。ただ、この k は p であり、比例定数に非ず
@temmusu_n すると、 「変動」とは「x,y が x',y' から x",y" に変わる」ことで、 「xが比を以て変動する」とは 「x':x"のような比で表される関係で変動する」意味と明示的に解釈できるようになる。 参考として、比例の節で y':y"=x':x" を「相等しい比で変動する」と説明している。 https://t.co/dYsZKF8ah8
@temmusu_n 自己解決できて何よりです。 一応こちらも「他の反比」に対する具体的な解答が説明できるようになったので、昨夜書いてて力尽きた結果を共有しておきます。(第三者のためでもあります) まず、類似の説明例『代数学比及比例』 https://t.co/EMqGChrcTq
@miyuki_MathT 掛算の順序の発展形として、イコールの順番もね。プリンキピアの解析もまるで著者の気持ちを憶測する文学者そのもの ── もっとも物理書には著者の気持ちが書かれることが稀だが。 Newton の運動方程式は F=ma か ma=F か 第一報 -日本では ma=F が優位である- https://t.co/UBvaxLu8mR
@miyuki_MathT @eco_tetsu とりあえず論文を貼ってみるテスト~ 音声学(≠英語)の基礎が無いと分からないのが普通と思うので、大体の流れを読んだら、気になる疑問を呟くと良いかも。私も英語は専門外なので、言語クラスタの誰かが拾うでしょうw https://t.co/jcgk5jWdFr

9 0 0 0 OA 算術教科書

RT @metameta007: @OokuboTact @takusansu @sekibunnteisuu 46頁)  戦前、この掛算流儀を算術の内から突破しようとしたことは無かったのかと探して、林鶴一の明治32年(1899年)『算術教科書・上』45頁に「積=被乗数×乗数=…
日本語学や国語学の事情は知らんが、 言語処理界隈を探せばまぁまぁありそうな気がしますね。 例えば 『状況意味論理と談話理解』4節(12)〜(14) https://t.co/PU8945BVjW https://t.co/EZzfgVRCKk
RT @_sotanaka: 原文は'Actions by university teachers that might potentially erode student trust'. 下記論文による。 MacFarlane, Bruce [2009] A Leap o…
また、「2組の辺」と「2辺」は、日本語的に類似表現になる。文字列として異なる綴りだが、文書としては全く同じ意味と言って良い。 https://t.co/0A4MsQJtJO 『自本語助数詞の範囲ー名詞と助数詞の連続性ー』田中佑 P119 表2 成田(1990)のリスト 数詞と直結可能な独立形態素
https://t.co/FKk0nQt9ZX 『幾何学 : 女子数学』 大日本図書 昭9 出版 掛谷宗一 著 短く言い表すラベルが併記される。 【〖定理3〗二辺とその夾む角とが等しい二つの三角形は合同である。(二辺夾角の合同)】
https://t.co/EP7ZAJ6FTF 『新女子幾何学教科書』 富山房 昭3 出版 松本敏三 編 漢字密度が微減。 【定理4. 二辺とその夾角が夫々相等しい二つの三角形は合同である。】
https://t.co/ycJKuSpD2a 『中等教育新平面幾何』 至文堂 正13 出版 園正造 編 もう「二辺」「それぞれ等しい」でパターン化されてるかも。 【22. 定理 二辺及其挟角が夫々相等しき両三角形は合同なり。】

1 0 0 0 OA 幾何

https://t.co/q0PLSl5HnE 『幾何』宝文館 明42/10 出版 望月信治 著 単純に「両三角形」に対して「二辺」で2組の辺を表している。「それぞれ相等しい」の記述から2組と読める。 【定理15. 二辺と其間に挟める角とが夫々相等しき両三角形は全く相等し、(略)】

1 0 0 0 OA 幾何学

https://t.co/KDvcxOAfHy 『幾何学. 上』春陽堂 明34/5 出版 宮本久太郎 編 では甲乙で記述している。 【甲三角形の二辺が乙三角形の二辺に等しく、且此の二辺間の角が互に相等しいときは、両三角形は全等形なり。】 合同を前方で「全等形」と定義している。 「二辺」は同じ三角形の2辺を指す。

1 0 0 0 OA 幾何学新編

はやり合同条件で「2組の辺」を「2辺」と称するのは古い言い方。 https://t.co/6wDbM5xyNn 【第十五款 両三角形あり二辺并挟角が等しき時は等積同形也】 合同をそのまま「等積同形」と呼んでいて、 合同条件を「二辺并挟角」と略している。

1 0 0 0 OA 幾何学新編

日本にも、「÷」と「:」を同一視した事例があるのか。 https://t.co/C0R0YykHkt 幾何学新編. 1 竹柏堂 明7/8出版 高瀬精 編 【÷ 或は: 除也。】

1 0 0 0 OA 三角法教科書

@paris74723668 本当。詳しい解説:https://t.co/HFUYREMRCq 歴史的証拠:https://t.co/aleAXolwxo (大正1年の教科書) 次に、「:」は比を表す記号です。記号が概念の定義にはなりません。例えば「a:bの値はa÷b」において、定義される対象が「a:b」で表される比の概念、手段が「a÷b」で表される割算の概念。
鉄道計画の答申資料 交通調整の戦前・戦後と都市交通審議会 ── 大阪市の市内交通機関市営主義の形骸化をめぐって ── https://t.co/yaPcTpVGMx 東京の通勤鉄道路線網計画に関する研究 https://t.co/XXCFFxcfCz
鉄道計画の答申資料 交通調整の戦前・戦後と都市交通審議会 ── 大阪市の市内交通機関市営主義の形骸化をめぐって ── https://t.co/yaPcTpVGMx 東京の通勤鉄道路線網計画に関する研究 https://t.co/XXCFFxcfCz
RT @drinami: 岐阜大木島先生が #VR学会 論文賞を取られた総説論文『仮想空間における視力』 https://t.co/4tUsFt4xU8 これは必読
@FuriesPure @hedalu244 参考文献 https://t.co/i4cNGP4JVZ

2 0 0 0 OA 漢語英訳辞典

現に、辞書が変われば順番も変わる。例えば、昔の辞典を当たってみたが、1889年あたりの『漢語英訳辞典』だと、 【a carriage rut;road;track】の後に【correct course】が来てから【proper line of action;the orbit of a heavenly body】と続いている。 https://t.co/4MMH6RAJqa
まぁ、結果論だけど、大体はそんな感覚っぽいね。 https://t.co/pcAwNp8swH https://t.co/EmnyzKpM4I
RT @shobonvip: 「新傾向問題」 数学問題と模範解答 : 系統的分類. 昭和3年度 https://t.co/R4VVlxozXz 次の各項における誤れる点を指摘せよ. https://t.co/E7GiezJPD5
RT @adhara_mathphys: 水銀はなぜ液体であるのか(<特集>高校化学指導上の問題点) https://t.co/lR6B0Tlvgt
@MC_such ③低い確率で、もしかしたら日本語や英語ほど濁らないことを意識しての無声化。 同じく https://t.co/Q6O1zt6fDX の表6と図3から、上海語の濁音/b̥/は日本語の濁音/b/に比べて、語頭でも語中でも清いのが言えます。 英語のVOTは日本語と大体同じ。引用は場当たり的にこちらで https://t.co/woXBRMHOWf
@MC_such ③低い確率で、もしかしたら日本語や英語ほど濁らないことを意識しての無声化。 同じく https://t.co/Q6O1zt6fDX の表6と図3から、上海語の濁音/b̥/は日本語の濁音/b/に比べて、語頭でも語中でも清いのが言えます。 英語のVOTは日本語と大体同じ。引用は場当たり的にこちらで https://t.co/woXBRMHOWf
@MC_such ②無声化は、恐らくは本当に無声化。 具体的には、語頭では無声化、語中では有声音で発音されるかと(詳しくはない) https://t.co/Q6O1zt6fDX 表5 VOT値 https://t.co/3eHOAAGtQl 少なくとも語中では間違いなく無声無気音と対立するため、 無声音では表記できません。 というように思います。
①非営利団体が間に入って、対価を補填する仕組みがある。 学術論文の場合ではこういう実例があります。https://t.co/jIpTpaZdZN ②より多くの人に学術を届けることを望むため、そして定職など別の経路で充分な対価を貰えるため、対価への要求よりもOAを優先する著者が多い。 かな。 https://t.co/gWKNnC50Ye

37 12 11 6 OA 倭名類聚鈔 20巻

@UotasSoft 一方で、『倭名類聚鈔』の【沫雪】の項で和名【阿和由岐】とし、意味は水沫の如く弱いと解しています。 https://t.co/IIEUgX6dMV 今日調べられたのはここまでとします。 時間が出来ればまた調べるかもしれませんが、 この話題からは一旦離れます。 ありがとうございました。
@UotasSoft 更に、本草綱本まで遡ると、【鹵鹹】の項で、[集解][弘景曰]再凝固して黒塩 or 煎り滓 の2つの説があって未詳、らしき記述があり、これも気になります。 https://t.co/UdfA1sY0jh
@UotasSoft 例えば https://t.co/N57PyiAjCS §3.3と§4 ただし、これが絶対に正しいとは主張しません。 あくまでも『「青」だけが色を表す言葉』に対して懐疑的なだけです。
@Nefle_SCP 一応、ここでかなり詳しく調べられてます。 『造語要素「不・無・非・未」の機能』 https://t.co/8bLKffF6fC 「不は動詞の否定」がそもそも厳密には言えないのと、3文字語と2文字語で傾向が変わる模様。

14 1 0 0 OA 広算術教科書

@reiju21jp なるほど?であれば率直に「2変数関数では無かろう」となりますね。 単純に百年前の古き算術を死守してるだけです。 https://t.co/i8JPJuc9QN 見どころは、 P52の「十二里に四時間を掛けたりとは言うべからず」 P63の「積の単位と被乗数の単位とは必ず相同じ」とか。 2変数関数とは全く無縁な世界。
@KuritsukaH @program_diary @Yossy_K 非総称の意図であれば「とある東大生」や「一東大生」とかの言い回しがお勧め。非限定だと総称「the 東大生s」と解釈されてしまう。 「a 東大生」と解釈されない感覚がなければ、日本語の主題、総称あたりがお勧め。 『現代日本語の主題に現れうる名詞句についての覚書』 https://t.co/1sPxbOozmI
教育関係の論文 『大学生は「内包量は相加平均できない」ということを理解しているか』 https://t.co/L5vVbZbiqJ タイトルの通り【『速さ』は“相加”平均もできないのである。】とか言い出す。
@Invertebrataphl 最近の話でしょうか。誇りで名前をつける話しか聞かないし、止めるにしてもこんな理由しか見ませんね。 「医学の学習は経験と記憶に頼ることが大きいので疾患を記憶に頼る場合,病名と症状に何ら関連もない場合と何らかの関連がある場合とで学習能率に大きな影響がある。」 https://t.co/xjDJsP9uj1
『ヲ格とニ格の使用から見る心理動詞の語彙的特徴』 https://t.co/o4Zdz2cMis

1 0 0 0 OA 算術教科書

https://t.co/UzuMuZc8hC その次のP219では 【凡て2で割り切れる数を偶数、2で割り切れざる数を奇数と称す。】 以上の反例より、この主張と真逆の伝統が刻まれている。#超算数 https://t.co/7goZ0FN4bz

1 0 0 0 OA 算術教科書

例えば、明治40年=西暦1907年と百年前の伝統では「割り切り→倍数→約数」の依存で定義されているほど密接な関係にある。#超算数 『算術教科書 上巻』大日本図書 P216 https://t.co/XEXW8J1Pko 【甲の数が乙の数で割りきれるときは甲の数を乙の数の倍数、乙の数を甲の数の約数と称す】
RT @temmusu_n: #超算数 参考資料。 ストリャール、A. A.「第14講 数学における言語」『算数教育学』宮本敏雄・山崎昇訳 東京、明治図書、1976年、227-40ページ。 算数教育界ではフレーズ型、センテンス型で式を区別し、数量と数量の関係に対応すると説明(例…
@Yuki_jukjis 一応、漢語の促音化になれば、無声化を経由せずに入声と初声の食いつぶしで決まるから、https://t.co/7egCw3Eb4P が近いかも。 これによれば、-t 以外は、後続の子音に依存するとあるし、実際もその通り。 無声化を経た促音化も、無意識にこの規則に影響される可能性が高いね。
@nitfongotsi アルファ値を透明度と結びつける記事が結構見られますが、あれは誤解に近い。アルファ値を引き受けるプロパティは opacity と名付けられるが、単語の意味は不透明・曖昧・混沌。 https://t.co/LG6HCaka0J JIS規格でも不透明度と訳されます。 https://t.co/sEv5HfJtzS

66 0 0 0 OA 福翁自伝

RT @ksk18681912: 福沢諭吉の福翁自伝にはこうあります。 https://t.co/weiFvs0QRc ”モツト便利なのは牛肉屋だ” ”其時大阪中で牛鍋(うしなべ)を喰はせるところは唯二軒ある一軒は難波橋の南詰一軒は新町の廓の側にあつて最下等の店だから凡そ人…

14 1 0 0 OA 広算術教科書

@coJJyMAN すると、次に確認すべきは文書題での記述ですね。 私が知る限りでは、同じ人が『広算術教科書』という名の教科書で順序論と解釈し得る記述を為されています。 https://t.co/i8JPJuc9QN 『新式算術講義』を入手されたばかりで現在進行形で読まれていると思いますので、楽しみにしてましょう。
『日本の助数詞について』 https://t.co/aJcZCUq07E 日本の助数詞って本当カオス
参考:「授受動詞の変遷-中古から中世にかけて-」 https://t.co/593x9TResW
RT @kuri_kurita: 「なんだこれは?」感たっぷりのものを見つけた。 https://t.co/Ufwt7Jg6O1 https://t.co/rxu8FbnYj9
サ変の五段化・一段化の時間変化。(資料) https://t.co/MK17rbpIc0
@awesomenewways 主格助詞としての「が」は「あり溢れる」と形容させるほど略せると思うけどね。 https://t.co/ll38eO3fEw
https://t.co/0uPnuAMxMt 【x,yは相伴ふて然かも各の他のものの反比を以て変動して居るときに数x,yは互に反比例すと云うのです。】 【反比例に対して通常の比例(即ち前節の比例)のことを正比例とも言います。】 【AとBと反比例することを A∞ 1/B と書いて】 「常数」とあっても「比例常数」は出ず
https://t.co/Yxi2FrDmhT 互いに反比例する量 【一般に相反ふて変動する二つの数x,yがあってkを常数とするとき xy=kなる式で結び付けられて居るときは x=k[1/y] 又は y=k[1/x] 即ちxとyとは各の他の方の逆数に比例しているのです。】
https://t.co/5LXNSwlgc3 互に比例する量 【一般に相伴ふて変化する二つの数xとyがあるときkを常数として y/x=kと云う関係で結び付けられてるとき(中略)即ち x,y は相伴ふて常に相等しい比で変動するからx,yは互に比例すと云います。】 【A∞B、B∞Aと書きます】 どうやら無限を使う習わしらしい。
https://t.co/GLVCoOuIlS 比例 【aのbに対する比の値とcのdに対する比の値と等しいときには、この四つの a,b,c,d は比例をなす と云います。】 「比例をなす」という簡潔な言い方は新しい。
https://t.co/EVnVOMvEQV 比の性質 【a:b の値は a/b と云う分数に等しいからして、分数の数多の性質はそのままこれを比に当て嵌むることが出来る。】 「等しい」というからに a:b = a/b と考えていることになる。しかし、比と分数を分けて考える意思を表明しながら、結局同値扱いしている。
『代数学比及比例』数学研究会編 文陽堂 大正11=1922年 新撰数学叢書 https://t.co/1aKzkPrRBN ここ数年で数学書にグラフが加わったりと構成に変革が見られる。 そこで、この比と比例だけで1冊の数学書。 前頁の最後から【aのbに対する比のことを a:b 又は a/b と書きます】 珍しくデスマス調。

1 0 0 0 OA 代数学

https://t.co/CNzkTOkKgc 【互いに反比例する量{ 互に相関係して変化する二つの量A,Bあり、Aがk倍となるときBが1/kとなるときAとBとは互に反比例す。或は逆比例すと云ひA∝1/Bと表す。】 【注意 { 反比例に対して前の比例を正比例と云うことなり。】

1 0 0 0 OA 代数学

https://t.co/CNzkTOkKgc 【互に比例する量{ 互に相関係して変化する二つの量A,Bあり。Aが2倍3倍4倍……となるとき之に伴ひてBも又2倍3倍4倍となるときA,Bは互に比例する量なりと云ひ。之をA∝Bと表はす。】 (※A∞Bに見えるのは気のせい)

1 0 0 0 OA 代数学

https://t.co/YieK9lO2WZ 【比例 { a:b=c:d なるとき a,b,c,d は比例をなすと云ふ。而してa:b=c:dを比例或は比例式と云ふ。比例はa/b=c/d と表すも可なり。】 「比例式」が初登場かも。

お気に入り一覧(最新100件)

数学授業における「わかる」とは何なのか、「わかる」数学授業とは何なのかについてはこちらの報告書からが入りやすいかと思います。3章が理論編で4章が実践例。明治図書からまとまった形で本も出てますがこちらからなら無料。 「わかる数学の授業を構築するための基礎研究」 https://t.co/yVizQPc1jI
岐阜大木島先生が #VR学会 論文賞を取られた総説論文『仮想空間における視力』 https://t.co/4tUsFt4xU8 これは必読
@Goto_Manabu @sanjyuumatsu #超算数 詳しくはリンク先のスレッドを参照。件の大河原清さんの論文「算数の「できる」と「わかる」の一例 ~百分率を求めるのに、なぜ100を掛けるのか~」は https://t.co/MfzPq5aRB0 で読めます。 https://t.co/UQjg6zLKTy
#超算数 式を立てない方が正答率が高い。 加減の文章問題における立式の妨害効果 https://t.co/e55e1qBBGG
名詞型助数詞の類型 : 助数詞・準助数詞・擬似助数詞 https://t.co/11E96Y9cc1
感情の言語化やその使い分けは日本語教育においてほとんど扱われていないのにも関わらず、多言語話者は自分の力で日本語と他の言語を使い分けて自分の感情や意志を表現していく。その背景には、日本語ではできない感情の表現や日本語でこそ… https://t.co/FuSMqDeYrY
#超算数 【[増加と合併の]概念を説明するためには、文型として「~があります」「~がいます」や「来ます」「入れます」といった動詞の意味も押さえておかなければならない】と外国語話者の児童への算数教育で。https://t.co/IusN3EsXze
#掛算 この五則併進だが、富永岩太郎(1903:111-2)https://t.co/npGL4wFNmOが五則説の唱導者【樋口氏】が、等分は(÷)で、累減は(:)で表すことを提案したと紹介していた。

3 0 0 0 OA 算術学本義

#掛算 酒井佐保『算術学本義』大日本理科通信講習会 1900年、28頁 https://t.co/FrWGRa1GJ1 には、×をドイツ語風に「マル」と読むことができるとある。他に【に掛くるの】とあるのは「かける」の原型であろう。 https://t.co/qoQLoZK9OI
志水廣(2015)「小学校低学年児童の算数語彙力の調査研究」 https://t.co/GMXOoYz7Lg https://t.co/XaCiavbIVT 紙の出典はリンク先参照。調査語彙の意味を生徒に訊いているが「4この2つぶん」「はした」など正答率が低い用語を特定している。

フォロー(279ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

日本の自己情報コントロール権説はこうした混乱を増長する。修正自己情報コントロール権論者はその意味ではない旨弁明するが、ではどのような意味で言っているのかについて、基準がなく、上記のように整理する論拠として機能しない。このことは以下の対談が教えてくれる。 https://t.co/NySarm3KnN
RT @ablativehen: 「樺太アイヌの喉交換遊びレクッカラについて」https://t.co/rY9wdF0VJs 自分の声を相手の口腔に送り込んで共鳴を変えるってめちゃくちゃすごい遊びだ
「国語動詞の一分類」はCiNiiに登録されてるのに https://t.co/hZLj7l1KYH 検索ではヒットしないのはなぜ?https://t.co/YKcOGJwGMm #CiNii
RT @hide36ous: 金澤さんのこれすっごい気になってる 物理における非マルコフ過程――場の理論を用いたホークス過程の解法 https://t.co/CPGzcO43N5

フォロワー(812ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ablativehen: 「樺太アイヌの喉交換遊びレクッカラについて」https://t.co/rY9wdF0VJs 自分の声を相手の口腔に送り込んで共鳴を変えるってめちゃくちゃすごい遊びだ
RT @rei_nari: バイオ燃料のアルコールを多糖から生産する際、単糖に分解してから酵母に発酵してもらうが、澱粉は食料と競合し、僕らが分解できないセルロースなどを利用できると嬉しい。しかし単糖にするプロセスでコストがかかる。酵母細胞表面に分解酵素類を提示させる手法は斬新で…
辿ったメモ https://t.co/ciqKufAiOV https://t.co/bt727Xj9Zk
RT @On_Absolute: 志村五郎氏は,1960年代の頃の,示唆に満ちた論説『保型函数と整数論』の中で,「整数論いたる所 ゼータ関数あり」という言葉で,整数論におけるゼータ関数の重要性,ゼータ関数を中心にして整数論を見ることの重要性を述べられた. https://t.c…
@holozoa55 どうなんでしょう…?こういうの見て(https://t.co/FAr5cHVeUM),プラスミドとして核内に入ってるんじゃないかと思ってました。
RT @hide36ous: 金澤さんのこれすっごい気になってる 物理における非マルコフ過程――場の理論を用いたホークス過程の解法 https://t.co/CPGzcO43N5
RT @hide36ous: 金澤さんのこれすっごい気になってる 物理における非マルコフ過程――場の理論を用いたホークス過程の解法 https://t.co/CPGzcO43N5
RT @hide36ous: 金澤さんのこれすっごい気になってる 物理における非マルコフ過程――場の理論を用いたホークス過程の解法 https://t.co/CPGzcO43N5