著者
蒲松齢 著
出版者
玄文社
巻号頁・発行日
1919

言及状況

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

訓読してみました。 『已にして雨 益すます盆を傾けたるがごとく、 潦水 穴に奔(はし)り、崩渹として灌注(そそ)ぎ、遂に溺れて以て死す。相国 時に尚ほ孩童(わらべ)なりき。母 自(みづか)ら張に詣(いた)り、咫尺(しせき)の地を丐(こ)ひ、児の父を掩(おほ)はんことを願ふ。張 徴(もと)めて其の姓氏を知り、大いに之を異とす。行きて溺死せる所を視るに、儼として棺を置きし処に当たりたれば、又た益 ...

Wikipedia (1 pages, 1 posts, 1 contributors)

編集者: Benichan
2016-09-20 01:25:25 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト