言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 11 posts, 1 favorites)

「津田新田福岡」 https://t.co/pqgKbZniig が 福岡村になったのが 寛永二十年(一六四二年)なのに 元禄十年(一六九七年)『八幡宮本紀』が 55年前の呼び方「津田の新田」を採用したと主張されてもなぁ。 しかも御墓谷にある王仁墓として申請されてるのをスルーしてまで。 椿井文書研究では藤阪と https://t.co/9lizCzqwLg
字観音寺が「(枚方驛の)公館=御茶屋」と書かれてるけど https://t.co/2MRfN9Cxrc 実際は現・跡地と現・墓地の旧地のどちらにあったんだろう? https://t.co/hOnenog9wM 一条寺の記録 https://t.co/agagNwUSW1 「百済王氏末裔で本多善光末裔の本多内膳正政康 https://t.co/QJ1GoLKEMQ 」は謎めいてる
1965年の歴史学者・今井啓一『百済王敬福』,綜芸舎,は 伝アテルイの塚の大きなきっかけ https://t.co/55ecvTPIhP 。 1900年歴史学者・吉田東伍の『大日本地名辞書』 https://t.co/RFMPqbCtTv は1922年大阪府全志 https://t.co/pK1x1viRSV 1951年枚方市史へ引き継がれたけれど
1911年大阪府全志は星田神社は「末社に高良神社・菅原神社・西宮神社・若宮神社・琴平神社」と 1803年星田村明細書の天満宮が菅原神社、 慈光寺から来た金比羅社が琴平神社、 新宮山八幡宮から来た八幡社が高良神社?? 交野社の名前が無いけど若宮神社がそれ? https://t.co/i3rSvUTs12 椿井文書メモ
『大阪府全志』を見ると、三之宮神社は「明治41年10月に神饌幣帛料供進社に指定せらる」と書かれていますので、リンク先の書いていることは間違いと思います。 https://t.co/KXva5F5FkF https://t.co/RU6qz4rCqA
「舊名の上山は植山ならんとの説あり、植山は大日本史坂上田村麻呂の傳に「延暦二十一年……乃斬於河内植山」と見ゆる植山是れなり。」 大阪府全志巻之4,1922 #アテルイ #椿井文書 https://t.co/pK1x1vzUUV
大正11年の大阪府全志には『五畿内志』の並河誠所が禁野の和田寺の道俊の「王仁墳廟来朝紀」を発見して藤坂に王仁博士の墓を認めたとは書いてない。では一番最初にこのエピソードを書いたのは誰? https://t.co/Z1lU2FVMfp
"博士王仁の墓"1304-1305頁,大阪府全志,巻之四,大正11年 #椿井文書 https://t.co/Z1lU2FVMfp
牛石は1922年に既に記録されてる。 「中山観音寺の址は……附近には阿闍梨坊・奥の坊等の字地あり……外に二個の自然石あり、大なるものは其の形恰も牛の臥せるが如し、故に里人は之を牛石と呼べり」P1254,大阪府全志,1922 https://t.co/IUF4Oc1Sgg
大阪府全志(1922) https://t.co/e3nDcCJqrm で植山=宇山説を大日本地名辞書から引用した井上正雄氏は宮崎県出身だし、馬部隆弘氏は兵庫県出身で。なのにそれら学者有識者の記述の責任を京阪奈地方の地域住民の民度にあるとされるのは、いかがなものだろう? #アテルイ https://t.co/JEbYZqtecv

Wikipedia (5 pages, 7 posts, 3 contributors)

収集済み URL リスト