著者
薬袋 秀樹
出版者
日本生涯教育学会
雑誌
日本生涯教育学会論集 (ISSN:13476254)
巻号頁・発行日
vol.37, pp.43-52, 2016-09

1971年~72年に社会教育審議会社会教育施設分科会図書館部会で「公立図書館の設置及び運営に関する基準(案)」が検討された。部会案が作成され、文部省が整理した基準案が1973年に社会教育審議会で了承されたが、大臣告示されなかった。本研究の目的は、基準が大臣告示されなかった理由を明らかにする作業の一環として、基準案の検討過程の問題点を明らかにすることである。関連文献を調査した結果、基準案は社教審では条件付きで了承されていること、公民館基準や1967基準案については言及されていないこと、図書館の必置を求めていると誤解されやすい規定は文部省によって修正されたが、一部を除いて、数値目標は修正されなかったこと、規定と数値目標の考え方の根拠が十分説明されていないこと、海外の基準の取り扱い方法が不明確であること等の問題点があることが明らかになった。

言及状況

Twitter (2 users, 10 posts, 2 favorites)

【基準1】「「公立図書館の設置及び運営に関する基準」(案)(1973)検討過程の問題点」(『日本生涯教育学会論集』36,2016.9,p.43-52)をつくばリポジトリに登録しました(https://t.co/RpvGhezgoL )。

収集済み URL リスト