著者
竜岡 博
雑誌
情報処理学会研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI)
巻号頁・発行日
vol.1988, no.3(1987-HI-016), pp.1-9, 1988-01-18

日本文の入力用のキー配列は、さまざまなものが行なわれている上に、さらに次々に新しい提案が提出されるが、これを統一しようとすることは好ましくない。むしろ、どれもハンディキャップなしに、自由に市場で競争しうる環境を育成・維持・発展させることが望ましい。そのような環境に適合したキー配列として、機能入力、カーソル移動でも手のひらの移動をまったく伴わず、各キーの操作時間の平均値とバラツキが最小、各指の使用頻度が適切、逐次押しと両手交互押しを100%達成しているソフト化されたmykey配列について、その操作法の概略と特色とを述べる。

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 2 posts)

キー配列の自由化環境の確立のために mykey配列の提案を通して IPSJ-HI87016003.pdf著者所属: (株)リップス・mykey研究所 著者名: 竜岡 , 博 ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI) > 1988 > 3(1987-HI-016)
キー配列の自由化環境の確立のために mykey配列の提案を通して IPSJ-HI87016003.pdf著者所属: (株)リップス・mykey研究所 著者名: 竜岡 , 博 ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI) > 1988 > 3(1987-HI-016)

Twitter (3 users, 4 posts, 0 favorites)

竜岡 博 さんは 1988年に キーボードの 改良についての 論文を 書きました。自作キーボードの さきがけの 一つだと 考えます。自キの 考えが 30年も 前に 出た 一例です。 竜岡 博『キー配列の自由化環境の確立のために m… https://t.co/uzQ8mL0wB3
@aizawakaede 竜岡 , 博 「キー配列の自由化環境の確立のために mykey配列の提案を通して」 発行年: 1988-01-18 http://t.co/b1LMjQT6
キー配列の自由化環境の確立のために mykey配列の提案を通して IPSJ-HI87016003.pdf著者所属: (株)リップス・mykey研究所 著者名: 竜岡 , 博 ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI)… http://t.co/b1LMjQT6

収集済み URL リスト