著者
鈴木 卓治 安達 文夫 小林 光夫
雑誌
じんもんこん2000論文集
巻号頁・発行日
vol.2000, no.17, pp.25-32, 2000-12-15

本稿では,博物館の視点から「デジタルアーカイブは構築できるか」を考察する.デジタルデータの記録・復元,蓄積・保存,活用の3つの段階に分けて議論する.はじめに,デジタルアーカイブに関する国内外の状況を述べる.つぎに,デジタルアーカイブの技術的問題について論じ,国立歴史民俗博物館における3つの事例を通じ,博物館におけるデジタルアーカイブ活用の方向性を示す.最後に今後の課題を述べ,提言を行なう.

言及状況

Twitter (1 users, 1 posts, 0 favorites)

軽くGoogle Scholarで調べたけど、意外とアナログとデジタルの文書保存性能の比較ってないのかもなあ。一応こんな議論はあるみたいだけど、ここから進んでるのかなあ。https://t.co/1HtqrYUxzy https://t.co/6wSEtlTRo3

収集済み URL リスト