著者
遠藤 圭晟 飯塚 泰樹
雑誌
第78回全国大会講演論文集
巻号頁・発行日
vol.2016, no.1, pp.153-154, 2016-03-10

グリコゲームはじゃんけんの勝った手により,階段を3段,あるいは6段進むゲームである.一般にグリコゲームは,グー:チョキ:パーが2:2:1という単純な比率の混合戦略が最適戦略とされてきた.本研究では有限な階段におけるゲームをコンピュータ上でシミュレーションし,最適とされた混合戦略を検証した.その結果,既知の混合戦略には誤差があることが実験的,理論的に確認された.

言及状況

Twitter (9 users, 10 posts, 0 favorites)

標準ルールのグリコの必勝法(100%チョキを出してるのがばれたら勝てないし…)を求めてググったら、シミュレーションで6段〜126段の階段でそれぞれタイマングリコ10万本勝負をやったって論文がでてきた https://t.co/TYJ67cgeSQ https://t.co/W2jk5sZSKK https://t.co/dPCgQb1bvb
グリコゲーム理論、格ゲーをやってる人はみんな読んでほしい 昔から意識して対戦してて、感覚的にそうなってる人もいると思う https://t.co/eAZ9KpJqq2
@sato4yoshida https://t.co/jrAxjMwUc4
ルル子のツイート探してたら、じゃんけんのグリコの混合戦略均衡っていう文字列を過去の自分のツイートから発見して、実際のところどうなんだと調べてみたんですけど、最初に出て来たものがシミュレーションに突っ込んでて微妙な気持ちになりました https://t.co/pfLz7IsBVN
[PDF]グリコゲームの混合戦略の実験による検証 https://t.co/82CqVyR5hs 総段数だけでなくゴールまでの残り段数でも最適な手が変わるか そうだろうな https://t.co/aiLhfL7gkC

収集済み URL リスト