著者
佐藤 翼 袴田 和則 木村 卓哉
雑誌
第78回全国大会講演論文集
巻号頁・発行日
vol.2016, no.1, pp.55-56, 2016-03-10

初詣や花火大会などの大規模イベント開催時には、会場周辺の雑踏警備に当たる警察および警備会社は、歩行者の混雑度を把握し適切な措置・誘導を行う必要がある。 そこで我々は、歩行者の混雑度を把握するためのパラメータとして歩行者の移動時間に着目した。歩行者が持つスマートフォンなどの携帯端末に備わっているBluetoothおよびWi-Fiの無線通信機能を利用して移動時間を推定することにより、歩行者の混雑度を推定するシステムを考案した。現在は、移動時間の推定精度を向上させる手法について研究を進めている。 本発表は、歩行者の移動時間を推定するシステムについて、推定精度向上手法の有効性について検証した実証実験の結果について述べる。

言及状況

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

@shigehiro ALSOKのはこれですね。 [PDF]歩行者移動時間推定システムの研究 https://t.co/RvNU3W7VHJ [PDF]歩行者移動時間推定システムの実用化に向けた実地検証 https://t.co/lBy5X62XRT
さっきのALSOKの「歩行者移動速度推定システム」、情報処理学会の論文になってた。 https://t.co/U4xc2ToPj1 https://t.co/U4xc2ToPj1

収集済み URL リスト