著者
戸谷 圭子
雑誌
情報処理
巻号頁・発行日
vol.59, no.5, pp.412-415, 2018-04-15

世界的なサービス経済化の進行により,サービスの国際標準の動きが活発化している.本稿では,日本で進められている「サービス・エクセレンス」標準の構造と検討状況を説明する.その中のA標準(全体理念)で定められるサービス・エクセレンスの原則について,使用される「サービス・エクセレンス」,「エンゲージメント」,「価値共創」,「知識価値」,「感情価値」などの主要概念の定義と相互の関係性を,コンセプトダイアグラムを用いて明確化する.また,関係者のサービス生産への参加による共創,そこで得られる共創価値,特に非経済的共創価値(知識価値・感情価値)の重要性について解説を加える.

言及状況

Twitter (2 users, 2 posts, 1 favorites)

情報処理学会誌「情報処理」で、サービス標準化の動向、また、担当したA標準(基本概念と基本用語)について書きました。Vol.59 No.5はサービスエクセレンス特集です。 https://t.co/gFqYygS7qZ https://t.co/gFqYygS7qZ

収集済み URL リスト