著者
波田野 裕一
雑誌
研究報告インターネットと運用技術(IOT) (ISSN:21888787)
巻号頁・発行日
vol.2020-IOT-51, no.3, pp.1-5, 2020-08-27

IT を利用したサービスやシステムの多くにおいて,正常なサービスの提供やシステムの稼動を実現するために 24 時間 365 日の体制で障害監視システムの運用・保守および障害対応業務が行なわれている.従来から監視システム製品・ツールの仕様や利用方法の情報は豊富にあり,近年は障害監視システムの設計に関する情報も増えてきたが,障害監視システムから障害対応業務にわたる障害監視全体にわたってどのように設計するべきかという情報はまだ少なく,各現場において個々人の経験に基づいて非再現的に設計および構築が行なわれているのが現状である.本稿では,障害監視全体を俯瞰し,再現性を持って障害監視システムおよび障害対応業務を設計・構築するためのモデルを提案する.

言及状況

Twitter (3 users, 3 posts, 4 favorites)

運用設計ラボの波田野裕一さんのご発表を聞いている。JAISTに在籍されているのか。 https://t.co/FL1UUuoZ7j #iot51
おはようございます,IOT51/SPT39第2日目です.セッション2:運用管理最初の発表は ◎波田野 裕一(北陸先端科学技術大学院大学): 障害監視システムおよび障害対応業務モデルの提案 https://t.co/qSHtVdhmDt (◎は学生さんによる発表です)

収集済み URL リスト