著者
國武 悠人
雑誌
研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI) (ISSN:21888760)
巻号頁・発行日
vol.2021-HCI-194, no.2, pp.1-4, 2021-08-16

VR 空間での擬似感覚は,VRChat 等の VR プラットフォームの普及により近年注目を浴びつつある.そのような中で,VR プラットフォームユーザーから「HMD 利用経験の有無が,VR 空間内での擬似的な触覚や嗅覚に影響しているのではないか」という非公式な報告が寄せられた.そのため本研究では予備的調査として,HMD 利用経験の有無によって VR 空間にて感じる触覚及び嗅覚に差が存在するのかを検証するため,継続的に HMD を利用したことのない 31 名と,継続的に HMD を利用している 31 名を対象として実験を行った.その結果,HMD 利用経験の有無により感覚の回答に有意な差は無いことが分かった.VR 空間での落下感覚については有意な差が存在することが先行研究によって明らかとなっているため,今後は落下感覚との違いを調査していく.

言及状況

Twitter (30 users, 30 posts, 66 favorites)

新しい論文が公開されました。 明日のIPSJ-HCI194で発表します。 タイトル:HMD利用経験の有無がVR空間における触覚及び嗅覚に与える影響 著者:國武悠人(SUKANEKI) 所属:慶應義塾大学環境情報学部/千葉県立柏の葉高等学校情報理数科 論文URL:https://t.co/YX0oMssAsN ▼続く▼ https://t.co/8YtUmL2Fwb

収集済み URL リスト