言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

人工知能学会誌の2014年の表紙騒動についての学会の方による総括。

Twitter (22 users, 31 posts, 17 favorites)

@kanenooto2019 そもそもそんなこと誰も言ってない。差別がダメ。 人工知能のはちゃんと説明された論文あるから読みなよ…。4枚目の参考文献のとこにある論文も赤線引いといたから検索して読んでね。… https://t.co/sUm4NM33Rz
@aojimami1 ぼくはこれが一番参考になりました 人工知能学会の表紙について学会側が「何が問題なのかわからない」と驚いたところから出発して、何が問題なのかを発見し、どのように解決しようとしたのかをまとめた資料です https://t.co/5hug9M4V65
人工知能学会誌の2014年の表紙騒動についての学会の方による総括。 / 1件のコメント https://t.co/83IxMhR0oM “2015年表紙更新にあたって─前年の「表紙問題」のまとめとこれから─ 人工知能 30巻1号(… https://t.co/ivXkuFLYZV
人工知能学会誌の2014年の表紙騒動についての学会の方による総括。 / 1件のコメント https://t.co/83IxMhR0oM “2015年表紙更新にあたって─前年の「表紙問題」のまとめとこれから─ 人工知能 30巻1号(… https://t.co/ivXkuFLYZV
その点、2014年に表紙で炎上した人工知能学会誌はその後きちんと論文を出してるんですよね。検索すると「指摘は的外れ」みたいな外野のブログが多く引っかかるけど、内部ではきちんと分析されていたみたい。論文URL→… https://t.co/HiJysymgHV
今頃なんだけど、興味深いリンクを教えて頂いたので拝読した。一通り読んで思ったコトはただ一つ。「なんか大きな勘違いをしていないか?」である。表紙とはいえ創作の世界でこういう結論を出すのは、それこそ表現の自由の冒涜だろう。 https://t.co/j2NyfoUWzI
@ozaken_AI @zaklab 記事内のリンク先の解説(私が表紙担当した際の抱負)に、2014年表紙の経緯がまとめられています https://t.co/JopWFQfLIo
@ymkmhyt @livedoorDAMseco @aVoXzdyq03DZsbO @YtKFXZexXyX4G18 そしてこちらが全文です。 発信者側はこの件において「問題の発生すら予想しておらず、何が問題なのかさえわからな… https://t.co/m3ae7Sbonv
@nowhereman134 なんとかテキストを発掘しました(^_^;) https://t.co/s536qWAE4W
@deadpop 「AIと人類は共存できるか?」ではお世話になりました。該当表紙については、その後、日本SF大会(長谷先生や小谷先生)や表象文化論学会、STS年次大会等で問題点について議論が行われました。その結果をまとめ、2015… https://t.co/Z4LkJRXsLT
@nowhereman134 @dokuninjin_blue 論点がズレますが、公的機関に対する表現へのクレームは、ある程度は決着が着いていると思います 人工知能学会 炎上の件 資料提示 2015年表紙更新にあたって ─前年… https://t.co/s8bSS7voTP
@dokuninjin_blue 2015年表紙更新にあたって ─前年の「表紙問題」のまとめとこれから https://t.co/myryaralqw 終
やはり記憶が曖昧になっているなぁ https://t.co/myryaralqw
@dempacat ソースを提示しなかったのは不誠実だったかもしれませんので探しておきました。議論するつもりはありませんので、これで失礼致します。 https://t.co/Eoe2qJScn2 https://t.co/myryaralqw

収集済み URL リスト