著者
細田 季男
雑誌
比較文化論叢 : 札幌大学文化学部紀要
巻号頁・発行日
vol.11, pp.141-172, 2003-03-15

言及状況

Twitter (6 users, 7 posts, 17 favorites)

夫婦の来世を、#一蓮托生 であれと願う発想の初出は、 日本の源氏物語、との指摘。 そしてそれが夫婦から 次第に親子、一家、 さらに江戸の近松では 夫婦となれなかった男女、にまで拡大した、と。 「同じ蓮に考」 細田季男 札幌大学学術情報リポジトリ https://t.co/kYXp9RI3Yi
「同じ蓮」の概念は、どういう変遷をたどって敵同士であった敦盛と熊谷次郎直実に救済をもたらすに至ったのでしょうか。 「おなじ蓮に」考 https://t.co/OxTSM5Y7OQ

収集済み URL リスト