著者
久保 伸子
出版者
北九州市立大学
巻号頁・発行日
2018-03-24

本論文では、伊藤の政治経歴と対内外政策を通して、明治日本の朝鮮(韓国)政策を検討する。

言及状況

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

1909年7月6日に(時期は未定だが)併合すること自体は閣議決定していましたから、併合は時間の問題でした。(史料は後程) 『伊藤博文がいつ併合賛成に転じたか』については、日本の研究者の中でも『定説』と言える程のものはまだありません。が、どんなに遅くとも1909年4月の時点では既に賛成だった事については、異論はありません。(これも史料は後程) ですので、安重根は、併合に賛成の大物日本人を ...

Twitter (3 users, 3 posts, 1 favorites)

@OKAYAMA_521 https://t.co/LGBHOfoGQI これを見る限り(いろんな説があるが)そうとも言えないかなと… https://t.co/akiQNlcE6a
@bokukurakendayo @1kg_onigiri @sharabudd いろんなせつがありますがそのなかのひとつです。 https://t.co/wvxMGp2TN2 https://t.co/ew77zBrXqA

収集済み URL リスト