著者
佐藤 翔 吉田 光男
出版者
(株)化学同人
雑誌
化学 = Chemistry (ISSN:04511964)
巻号頁・発行日
vol.71, no.2, pp.23-28, 2016-02

従来のピア・レビューや被引用数の問題点や限界が指摘されるなか、TwitterやFaceboookなどのソーシャルメディアで言及された指標をもとに評価する「オルトメトリクス」が登場し、注目されている。新たな指標から何がわかるのか、これまでの指標にとって代わるのか、その可能性を探ってみよう。

言及状況

はてなブックマーク (2 users, 2 posts)

[研究評価] オルトメトリクスは論文評価を変えるか - ソーシャルメディアで算出する新たな指標 -/こちらもとてもありがたい…
“オルトメトリクスは論文評価を変えるか - ソーシャルメディアで算出する新たな指標 -”

Twitter (17 users, 21 posts, 27 favorites)

3年前の原稿に書いた「「研究の評価を上げるために,Facebook で友達をいっぱいつくって,たくさん『いいね!』を集めましょう」などと大学や雑誌編集部に要求されるようになったりしては目も当てられない」の時代が近い…。… https://t.co/GT1CkO82nF
オルトメトリクスは論文評価を変えるか - ソーシャルメディアで算出する新たな指標 - https://t.co/YnYLCl0Nz4
オルトメトリクスは論文評価を変えるか - ソーシャルメディアで算出する新たな指標 - https://t.co/YaT3KKOBtN 分かりやすくて面白かった。IFに代わる指標…というぼんやりしたイメージだったけれど、代わるというより補完するんだね。
2 2 https://t.co/GMywHINx86
「オルトメトリクスは論文評価を変えるか」の機関リポジトリ登録が完了したので、無償で読めるようになりました。 https://t.co/EEyPt1zKtz 「インパクトファクターの功罪」の続編のような位置づけ。 https://t.co/sOABnCDTSs

収集済み URL リスト