著者
鈴木 渉 齋藤 玲
出版者
宮城教育大学
雑誌
宮城教育大学紀要 = Bulletin of Miyagi University of Education (ISSN:13461621)
巻号頁・発行日
vol.50, pp.223-230, 2016-01-29

本稿の目的は,まず,第二言語習得研究(Second Language Acquisition Research),特に,第二言語学習におげるアウトプット(話すことや書くこと)の役割に関する研究について概観し,次いで,認知心理学の観点から,それらの研究の課題や今後の方向性について展望することである。本稿で取り上げる認知心理学における知見とは,記憶検索(memory retrieval)の現象のひとつとしての検索経験(retrieval practice)の効巣である。本稿では,検索経験の効果に関する近年の研究成果に基づいて,第二言語学習におけるアウトプット研究のこれからの展開の可能性を示したい。

言及状況

Twitter (2 users, 11 posts, 0 favorites)

[日本語教育関連の論文・資料 044] ◇ 第二言語学習におけるアウトプットの効果に関する研究の課題と今後の展望:認知心理学の観点から https://t.co/I4WcgAnjWx #日本語教師 #日本語教育 #日本語学校
【科学的に正しい英語学習の順序 】 The Push Toward Communication。 この論文では、学習者のレベルに応じた勉強項目と勉強量を明らかにしました。 引用元: https://t.co/F6cE8V5BxH #英語 #科学 https://t.co/kmmef9l9z0
[日本語教育関連の論文・資料 044] ◇ 第二言語学習におけるアウトプットの効果に関する研究の課題と今後の展望:認知心理学の観点から https://t.co/I4WcgAnjWx #日本語教師 #日本語教育 #日本語学校
[日本語教育関連の論文・資料 044] ◇ 第二言語学習におけるアウトプットの効果に関する研究の課題と今後の展望:認知心理学の観点から https://t.co/I4WcgAnjWx #日本語教師 #日本語教育 #日本語学校
[日本語教育関連の論文・資料 044] ◇ 第二言語学習におけるアウトプットの効果に関する研究の課題と今後の展望:認知心理学の観点から https://t.co/I4WcgAnjWx
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 044] ■ 第二言語学習におけるアウトプットの効果に関する研究の課題と今後の展望:認知心理学の観点から https://t.co/I4WcgAnjWx
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 044] ■ 第二言語学習におけるアウトプットの効果に関する研究の課題と今後の展望:認知心理学の観点から https://t.co/I4WcgAnjWx
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 044] ■ 第二言語学習におけるアウトプットの効果に関する研究の課題と今後の展望:認知心理学の観点から https://t.co/I4WcgAnjWx
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 044] ■ 第二言語学習におけるアウトプットの効果に関する研究の課題と今後の展望:認知心理学の観点から https://t.co/I4WcgAnjWx
:BOT: [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料など] ■  第二言語学習におけるアウトプットの効果に関する研究の課題と今後の展望:認知心理学の観点から https://t.co/I4WcgAnjWx
:BOT: [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料など] ■  第二言語学習におけるアウトプットの効果に関する研究の課題と今後の展望:認知心理学の観点から https://t.co/I4WcgAnjWx

収集済み URL リスト