著者
三浦 宏文
出版者
実践女子短期大学
雑誌
実践女子短期大学紀要 = The bulletin of Jissen Women's Junior College (ISSN:13477196)
巻号頁・発行日
vol.35, pp.73-84, 2014-02-04

本稿では、2011年に日本テレビ系列で放送された連続ドラマ『妖怪人間ベム』に見られる仏教思想を考察した。このドラマの中で、ベムたちは自分たちがどのような境遇にあっても救いを求める人間がいる限り救い続けるという浄土教の法蔵菩薩に通じる行動原理を示していた。さらにその最終回では、自らの人間になりたいという夢を断念して人間たちを永久に救い続けるという決断をする。これは大悲闡提の菩薩に通じる境地を示していたのである。

言及状況

Twitter (4 users, 4 posts, 0 favorites)

https://t.co/ooqo1BO4Mv これがその教授の論文です。ベムさんたちの心の温かさ、そしてベムさんたちの周りの人間たちの絆が、学術的に証明されたということです。本当に感謝…;;;
"サブカルチャーに表れる仏教思想の諸相 ―ドラマ『妖怪人間ベム』に表れる菩薩思想を事例として― - 実践女子大学学術機関リポジトリ" https://t.co/PHXxSKlBPh ※本文リンク有り

収集済み URL リスト