著者
佐藤 正志
雑誌
経営情報研究 : 摂南大学経営情報学部論集 = Journal of Business Administration and Information (ISSN:13402617)
巻号頁・発行日
vol.21, no.2, pp.15-34, 2014-02

革新官僚としての岸信介は、その卓抜した思考能力から戦間期における資本主義の歴史的変化をいち早く認識し、国家の産業政策としては、学生時代に影響を受けた「国家社会主義」思考と親和性の高いドイツの産業合理化運動さらにナチス統制経済に連なる「ファシズム型」資本主義を選択し、その遂行者となった。彼が商工省で策定した「自動車製造事業法」はその国産化政策を推進する法律であり、ドイツの産業合理化における国家統制のあり方に学び、軍部の意向をも反映したものであった。しかし一方で、岸が経営実務能力を高く評価した鮎川義介の「外資・技術力」導入という「国際協調」的な主張にも賛意を示すなど、経済(経営)合理的思想をも持っていた。しかしながら、岸が鮎川を助けて有効な政策手段を講じたり、行動したわけではなかった。岸は、多層的で柔軟な合理的思考をも有し、官僚としての政策立案能力は卓越していたが、現実には国際関係の悪化や軍部の外資排除の意向を前にして、主体的で責任を有した行動を行ったとは言い難いのである。

言及状況

Twitter (2 users, 14 posts, 1 favorites)

戦前の指導的な革新官僚の孫が総理ということは、 決して単なる世襲デンデン問題に矮小化できない。 革新官僚・岸信介の思想と行動 ―― 「自動車産業政策」を中心に ―― 佐藤正志 https://t.co/F1Ueg2G7VS
>学生時代に影響を受けた「国家社会主義」思考と 親和性の高いドイツの産業合理化運動さらにナチス統制経済に連なる「ファシズム型」資本主義を選 択し、その遂行者となった。/「自動車製造事業法」は/軍部の意向をも反映したもの であった。 https://t.co/Q8QeyxMBsf
…さらにナチ ス統制経済に連なる「ファシズム型」資本主義を選択し、その遂行者となったのである。 https://t.co/HC8q348kuq
革新官僚としての岸は、その卓越した思考能力から資本主義の 歴史的変化をいち早く認識し、その「危機」から抜け出すために国家の産業政策としては、学 生時代に身に付けた「国家社会主義」思考と親和性の高いドイツの産業合理化運動… https://t.co/HC8q348kuq
…一九三〇年代における世界史的な危機 状況の認識に立って、政治と経済の全面的な組織化と計画化の必然性を認めた集団」であると 指摘している https://t.co/HC8q348kuq
橋川文三は革新官僚を「軍の有力な支持者となり、戦争計画のために必要な情報や技術の提 供者となったもの」ととらえ、とくに政党勢力が後退するなかで発言力を強め、「軍部が端的に その軍事的必要から国家体制の変革を求めたのに対し、… https://t.co/HC8q348kuq
学生時代の岸の政治思想や国家論は、さまざまな人物の思 想を吸収して構築されており、なかでも北の思想の強い影響を受けて、「複層的かつ多面的」と もいうべき性格を包摂した「国家社会主義」思想を形成しつつあった。 https://t.co/HC8q348kuq
北の著作を徹夜して読み、筆写までした岸は、北の「私有財産」を否定する「社会主義」的な主張に共感を示す一方で、「私有財産」を否定することは必ずしも伝統的な「国体」(天皇制)を擁護することとは矛盾しないと考え… https://t.co/HC8q348kuq
…それは岸の「満洲行きの基礎」にもな ったもので、戦後のアジア諸国へのアプローチに連続するものであった。 https://t.co/HC8q348kuq
大川周明にも人間的な「魅力」を感じ、強い感銘を 受けていた。彼の、日本をアジアの盟主としてアジア諸国民の連帯をはかろうという「大アジ ア主義」は、日本のアジアへの侵略思想でもあったが、… https://t.co/HC8q348kuq
…戦前期の国産自動車 産業の振興政策をリードした中心人物のひとりが「革新官僚」として活躍した岸信介であった。 https://t.co/HC8q348kuq
戦後日本の自動車産業の発展にとって重要な 契機となったのが、吉田の指摘する「自動車製造事業法」であり、同法の整備をはじめ、「満洲 国」に日産・鮎川義介を移駐させ同地での自動車産業の確立を目指すなど、… https://t.co/HC8q348kuq
「戦後の日本の〈自動車王国〉化」は「『実験国・満州』→『戦時統制経済』(言葉をかえれ ば軍国主義経済)からのプレゼント」であり、「かくしてトヨタ・ニッサンの自動車産業の生み の親は〈満州〉と〈岸〉だった」という。 https://t.co/HC8q348kuq
「革新官僚・岸信介の思想と行動 ―― 「自動車産業政策」を中心に ――佐藤正志」 https://t.co/Q8QeyxMBsf

収集済み URL リスト