summodiscrimine (@summodiscrimine)

投稿一覧(最新100件)

…人生を戯と認めながら其戯を本気に勤めて倦まず、倦まざるが故 に能く社会の秩序を成すと同時に、本来戯と認るが故に、大節に臨んで動くことなく 憂ふることなく後悔することなく悲しむことなくして安心するを得るものなり。」) https://t.co/U4NDh80zSH
「人の心の二様に分るゝ所なれども、一心能く二様の働を為して相戻らず。即ち広大 無辺なる所以なり。… https://t.co/U4NDh80zSH
福沢は、朱子学の体の立場を仏教的無常観に置き換え、用の立場を独立自尊の見地に置き換えたのである。 https://t.co/U4NDh80zSH
蓋し此人を蛆虫として軽く見るは心の本体にして、其霊妙至尊を認むるは心の働なり。能く能く此処を区別し、扨人間を霊妙至尊のものなりと決定する上は、其位に相 応する丈けの働なきを得ず。[十七話]」 https://t.co/U4NDh80zSH
こうして天と人間の無限の隔たりを痛感す る視点から、「浮世を軽く認めて人間万事を一時の戯と視做す[四十四話]」) という、 人間のあらゆる営みが戯れであるとみなす… https://t.co/U4NDh80zSH
自然を前にした人間は「、無知無力、見る影も無き蛆虫同様の小動物にして、 石火電光の瞬間、偶然この世に呼吸眠食し..忽ち消えて痕なきのみ[七話]」 https://t.co/U4NDh80zSH
宇宙に行はるゝ無量無辺、無始無終、至大至細、至強至信、到底人智を 以て測る可らざる不可思議の有様を、天の文字に託するまでのこと[一話]」 https://t.co/U4NDh80zSH
ルソーは、七年戦争敗戦の惨禍、財政の無秩序、大臣間の争い、「人 民と国家のあらゆる身分に行きわたった不満」、ポンパドウール夫人の強情等、 「現在の政治情勢から推すと政府がすっかり崩壊することもありうる」(2)と述 べている。… https://t.co/XCppOlnKVf
…これが、われわれにパンを与え、われわれの子供に乳を与えて くれる人びとの陥っている状況であり、かれらが、われわれからうけとってい る感情なのです。」(10) https://t.co/lDAaQGHBhj https://t.co/Rjg6e28qkl
「われわれは、物理学者、幾何学者、化学者、天文学者、詩人、音楽家、画 家はもっていますが、もはや市民をもっていません。あるいは、まだ市民が残っ ているとしても、みすてられた田園にちらばっていて、貧乏でさげすまれて死 んでゆきます。… https://t.co/scDq0FSiJu

3 0 0 0 OA 白氏文集

https://t.co/EvCrncR0DG https://t.co/JUAlMJuySD
しかし最近,細胞老化をおこすと細胞が死滅せず長期間生存 し,細胞老化関連分泌因子(SASP 因子)と呼ばれる様々な炎症性サイトカインやプロテアーゼ等を分泌すること が培養細胞で示されていた. https://t.co/m3n5gQPaSm
「細胞老化」とはもともと,細胞に強い DNA 損傷が生じた際に発動さ れる生体防御機構(不可逆的細胞増殖停止)である. https://t.co/m3n5gQPaSm
特に、マクロファージが炎症応答の後期に合成する不飽和脂肪酸が、マクロファージの自律的な炎症収束形質への変化と同時に、全身の炎症応答の収束に必須であることを明らかにした。 https://t.co/QFsQZMJ0nZ
免疫応答に重要なマクロファージの細胞代謝としての免疫応答が、細胞内脂肪酸代謝と密接に連携して制御されることを見いだした。 https://t.co/QFsQZMJ0nZ
KAKEN — 研究課題をさがす | 免疫代謝システムの変調による炎症の慢性化と生活習慣病の分子機構 (KAKENHI-PROJECT-26461142) 肥満や、脂質代謝異常が慢性炎症を基盤とした動脈硬化をすすめるように、免疫… https://t.co/Bty4nJjBXj
前者の生産の損失額だけ を考えても,日本の国家予算の約2%に相当する ものであり,その損失は甚大である。https://t.co/bhfhluLhim
佐渡・稲垣・吉村(2011)によると, 2008年の日本における,うつ病性障害の疾病費用 は約3.10兆円であり,その内うつから生じる病欠 や体調不良による生産の損失額が約2.01兆円,う つによって自殺した人の期待生涯収入が約8… https://t.co/nwIoO1r6gx
…つまり,2011年からの疾病損失は,特 にがんの影響により日本の持続可能性を低下させ る効果を与えていたのである。https://t.co/bhfhluLhim
日本全体のIWIpcは, 1999年から2007年の間で年平均0.8%の成長を示 したが,2008年から2010年には年平均0.07%の成 長へと減衰し,2011年から2012年の間では,年平 均-0.7%の負の成長に陥っていた。… https://t.co/IVKrlLrHp4
疾病で失われる労働における 生産性の損失は無視すべきではないし,特に若年 層に強いられる将来に渡る損失は大きなものにな るだろう。これが疾病によるコストであり,健康 資本の損失として計上することが重要である。https://t.co/bhfhluLhim
日本において,IWIの成長を妨げる一つの要因が健康資本の減少 である。ところが,健康資本には長命の価値のみが考慮されており,影響が大きいはずの疾病によ る損失が考慮されていない現状にあった。https://t.co/bhfhluLhim
出生体重の低下が引き起こす影響について,経済的 な視点からの研究も行われてい る.出生体重の低い 場 合の代謝性疾患の発症リス クの高さ,社会全体の生産 性の低下等が危惧されてい る https://t.co/RDydhTBhvY
足尾銅山が引き起こした鉱害における環境およびヒトへの影響 https://t.co/uUFy22kUSP
東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故のように通常とは 異なる条件により我国でも大規模公害が発生する可 能性は否定できない.公害が一度発生するとヒトや環 境への影響は長期にわたるため過去の公害による知 識を利用して十分な予防… https://t.co/UFLBAcfIaV
1925 ~ 1943(大正 14 ~ 昭和 18)年の足尾の亜砒酸生産量は土呂久より多く, 100 倍以上生産した年もあった.したがって足尾では亜砒酸の回収を始める 1918(大正 7)年以前は,多 量の亜砒酸が煙突から排出され… https://t.co/wFx1Frqqil
宮崎県土呂久鉱山では亜砒酸を製造しており,足尾同様に川水の汚染や農作物被害,ヒトへの健 康影響が起こっているhttps://t.co/uUFy22kUSP
1956(昭和 31)年の自熔炉設置により亜硫酸は回収され煙 害問題は解決したとされているが,これ以前は産銅量 の約 4 倍の亜硫酸ガスが放出されていたと考えられ る. https://t.co/uUFy22kUSP
足尾鉱毒事件は,戦前における「日本四大煙害事件」 の 1 つでもある. https://t.co/uUFy22kUSP
1980(昭和 55)年には, 杉浦により土壌中重金属濃度の測定が行われており, 毛里田や渡良瀬川の泥中銅およびカドミウム濃度が著 しく高かったhttps://t.co/uUFy22kUSP
また表流水中には, 施設下流で0.051 ppm のカドミウムが検出されたが、一方で鉱山上流では検出されなかった.これらの結 果より,群馬県は毛里田のカドミウム汚染の原因を足 尾銅山であると断定したhttps://t.co/uUFy22kUSP
戦後にはカドミウムが米 から検出された.1972(昭和 47)年の群馬県による 調査では,川底のカドミウムは足尾銅山施設すぐ下流で2.3 ppm であり,流域一般河川の平均濃度である 0.04 ppm をはるかに超えていたhttps://t.co/uUFy22kUSP
明治期は鉱毒の原因は銅や鉄が主なものと考えられ ていたがその後,排水に砒素も含まれている…https://t.co/uUFy22kUSP
1899(明治 32)年 10 月の調査で24 人の 妊婦や授乳中の者において母乳のあまり出ない者がいたものの鉱害との直接の因果関係は明確ではなく,農 業の不作による栄養不足が原因であると考えられると報告し…https://t.co/uUFy22kUSP
この地区では1895 ~ 1899(明治 28 ~ 32)年の 5 年間の徴兵検査合格者は 51 人中 1 人のみで、この者も入営後 10 日で病により除隊している https://t.co/uUFy22kUSP
栃木県安蘇郡界村大字高山では,死産を含めた 2 歳以下死亡数 (1,000 人当たり)が1883 ~ 1887(明治 16-20) 年の 5 年間は 15.4 人であったのに対し,1894 ~ 1898(明治 27-31)年では… https://t.co/UIziXkFR03
栃木県安蘇郡植野村大字船津川では, 1896(明治 29)年の大洪水を境に死亡者数が出生者 数を上回り,死産数と 2 歳以下の死亡者数が顕著に増 加しており,日本全体の人口増減率と比較すると明治28 年より著しく低くなっている。https://t.co/uUFy22kUSP
1894 ~ 1898(明治 27 ~ 31)年の 5 年間では,栃 木県,群馬県および埼玉県の鉱毒被害地における出生 数が1,326 人に対し,死亡者数は 1,586 人となっ た 。https://t.co/uUFy22kUSP
ヒトへの影響については,疫学調査の報告が僅かに 存在する程度である. https://t.co/uUFy22kUSP
…changes in the immunobiologic capabilities and in the functions of endocrine organs. https://t.co/37Vqqd8cuE
On this aspect, characteristics of acute leukemia in advanced age group are discussed mainly in association with … https://t.co/37Vqqd8cuE
It is widely known that the clinical picture and course of malignant tumors in aged persons are somewhat different … https://t.co/37Vqqd8cuE
若年女性でも,血中エストロゲ ンのレベルが低くなる月経直後に,心筋梗塞は起こり やすいことも知られている. https://t.co/BaJbzLY2hh
環境化学物質の発達神経毒性研究における動物心理学の役割 https://t.co/qfkTeQdWl3
実際に血 圧脈波検査を施行すると,不育症症例では血管壁硬化 の指標である(Brachial-Ankle Pulse Wave Velocity: baPWV)が健常婦人に比較して有意に高値である. https://t.co/BaJbzLY2hh
…血管 障害のマーカーである Adrenomedullinや Thrombomodulinなども上昇していることが明らか になっている.このことは,不育症症例で全身的な血 管障害も進行していることを示唆している. https://t.co/BaJbzLY2hh
流死産を繰り返している以外は健康である20~30 代の若年の不育症女性における私達の検討では, 子宮動脈血管抵抗値が高いのみではなく,… https://t.co/BaJbzLY2hh
不育症症例では子宮動脈血管抵抗が高値である 症例が多く,子宮血流の不良が着床や妊娠の維持に悪 影響を及ぼしている可能性を指摘している. https://t.co/BaJbzLY2hh
SLE の臨床症状の1つとして,流産,死産,胎児死 亡を繰り返す不育症がある.しかし,SLE 症例は産婦 人科を受診する不育症症例のごく一部に過ぎない. https://t.co/BaJbzLY2hh
若年女性においても,自己免疫疾 患の症例では血管障害に留意する必要がある. https://t.co/BaJbzLY2hh
同様に若年女性に多く,妊娠時に流産や死産 を繰り返すことの多い全身性エリテマトーデス (systemic lupus erythematosus:SLE)に関しても心 筋梗塞との関係が知られている. https://t.co/BaJbzLY2hh
自己免疫疾患症例では,心血管疾患のリスクが高い ことが知られている20).若年女性に発症率の高い関節 リウマチ症例では心血管疾患の発症リスクは約2倍と される. https://t.co/BaJbzLY2hh
…このように血管障害の観点か らは,妊娠という負荷により妊娠高血圧症候群を発生 した症例は,その後の中高年に達した年齢で高血圧や 動脈硬化の発症につながる可能性がある. https://t.co/BaJbzLY2hh
妊娠高血圧症候群では,子宮動脈の血管抵抗(PI) 値は上昇しており,特に子宮の血流悪化は胎児発育遅 延と関連する. https://t.co/BaJbzLY2hh
妊娠中に耐糖能異常を一時的に示す妊婦は多く,こ のような女性はその後の一生のうちに糖尿病を発症す るリスクが高いことは知られている.このように,「妊 娠は生理的な負荷テスト」とも言える. https://t.co/BaJbzLY2hh
しかし,同様に心血管障 害リスクの指標とされる高感度 CRP 値は低下してい るともされ,今後の研究が待たれる. https://t.co/BaJbzLY2hh
このような思春期やせ症の女性では,健常 女性に比較して,心血管障害リスクの指標とされる apolipoprotein-B(Apo-B)や interleukin-6(IL-6) の上昇が報告されている. https://t.co/BaJbzLY2hh
思春期やせ症では,成長ホルモン,コルチゾールの 上昇,エストロゲン,レプチン,甲状腺ホルモンなど の低下が見られ,これらは,血管障害を促進する可能 性がある. https://t.co/BaJbzLY2hh
成長曲線からはずれて,「不健康なやせ」 と評価される生徒の比率を学校平均でみると,中学3 年生では5.5%,高校3年生では13.2%ともされる. https://t.co/BaJbzLY2hh
…医療施 設は受診していないが急激な体重減少,摂食行動の異 常,無月経などから,思春期やせ症の疑いとされる女 子生徒も1.7%存在しているとされる. https://t.co/BaJbzLY2hh
最近の厚生労働省研 究班の報告では,中学,高校の6年間で,思春期やせ 症と診断された女子生徒は全体の0.6%であり,… https://t.co/BaJbzLY2hh
不整脈や QT 間隔の延長,低血圧 などにより死亡する症例もある. https://t.co/BaJbzLY2hh
思春期やせ症(神経性食欲不振症,Anorexia nervosa)は女性に多く発症し,体重減少ともに 四肢の冷感や徐脈が見られ,電解質異常や肝機能障害 などが進行する.不整脈や QT 間隔の延長,低血圧などにより死亡する症例もある https://t.co/BaJbzLY2hh
臨床上は このような症例に対する心血管リスク因子の検索も必 要であると考えられる. https://t.co/BaJbzLY2hh
月経不順を主訴に来院する若年女性の中には,体重 減少に伴う視床下部性無月経の症例が含まれている. これらのやせの女性においても血清の蛋白カルボニル 値は高く,酸化ストレスは亢進している. https://t.co/BaJbzLY2hh
若年の PCOS 症例でも軽度の糖代謝異常や 脂質代謝異常や早期の血管障害が検出されれば,積極 的に生活指導などを行うべきであろう. https://t.co/BaJbzLY2hh
しかし,若年の PCOS 症例 に対しては,無月経や破綻出血による不正性器出血の 治療は行われるが,将来の生活習慣病や心血管イベン トの発生を念頭に置いた診療は行われていないのが現 状である. https://t.co/BaJbzLY2hh
現在のところ議論が分かれているものの,PCOS 症 例が中高年となった頃に心血管イベントの発症率は高 いとの報告は多い。 https://t.co/BaJbzMfDFR
この PCOS では,メタボリック症候群の発生率が高く,心 血管イベントとの関連も知られている。 https://t.co/BaJbzLY2hh
多嚢胞性卵巣症候群(Polycystic ovary syndrome: PCOS)は生殖年齢の女性の4~11%に見られ,最も 頻度の高い内分泌疾患の1つである。 https://t.co/BaJbzLY2hh
若年女性でも,血中エストロゲ ンのレベルが低くなる月経直後に,心筋梗塞は起こり やすいことも知られている。 https://t.co/BaJbzLY2hh
親と成人した子どもが真に個人として成 立するならば、そこには、分離と無関心のみが 本質的事態としてあるはずである。…この構造 が、これまでの日本の歴史において、自我の確 立や革命の不在の深い理由となっている。 https://t.co/xVMDxW673y
心理的には、子どもは自己に 忠実であることによって、親に反抗するかもし れないが、親の存在を必然的要素として含んで いる。 https://t.co/xVMDxW673y
日本人の経験 は、「我と汝」ではなく「汝と汝」の関係の経 験となっている。 https://t.co/xVMDxW673y
日本の社会は無数の 二項方式であふれている。この二項方式は一人 称・三人称関係が本質的に持っている苦悩的要 素からの逃避を意味している。 https://t.co/xVMDxW673y
また二人の人間が融合することによっ て、責任の所在が不明確になる。日本国民統合 の象徴としての天皇は、そういう意味において 事態の本質を衝いている。 https://t.co/xVMDxW673y
この二項関 係は人間が孤独な自我になることを妨げ、孤 独に伴う、苦悩と不安を和らげる作用を果たし ている。 https://t.co/xVMDxW673y
しかも、この二項関係は対等では なく上下的な垂直な関係であると言う。だから 敬語が発達したのは必然であった。 https://t.co/xVMDxW673y
一人称は、 内面的に「汝」すなわち二人称に対する二人称 になることによって、一人称としての主体性を 棄てて、主体性の代わりにいつも関係性の中に 生きている。 https://t.co/xVMDxW673y
…決して、独立した個人として意識されていない、と述べている。 これを「二項方式」と呼んでいる。 https://t.co/xVMDxW673y
森によれば日本人の経験、日本人が一人称で「わたし」と言っている個人は、私自身の独 立した経験になっているわけではなく、たとえば親に対する子どものように、親である「あ なた」と密接不可分に結びついたもう一人の「あなた」のようであって… https://t.co/xVMDxW673y
感染症の合併は,原疾患 への治療介入が困難となり原病悪化を来すだけ でなく,死亡リスクとしても重要である. https://t.co/SddT1r0VnB
さらに,ステロイド, 抗リウマチ薬,免疫抑制薬,生物学的製剤など による治療介入によって,より一層免疫応答の 低下をきたし,各種病原体による日和見感染症 の合併頻度が高まる. https://t.co/SddT1r0VnB
リウマチ・膠原病の疾患背景には,自己免疫 の機能異常のみならず,病原微生物に対する免 疫機能異常も存在し,疾患への罹患自体により 感染症発症率が高くなる. https://t.co/SddT1r0VnB
時計遺伝子による代謝調節と疾患 https://t.co/LFP1BibeQS
チェチェルスク地区の小児のなかで、1992年からNK細胞の異常が見いだされており、1997年に健康調査できた12名では、白血病などの小児がんの発生はなかった。 https://t.co/S0i2hcSXRR
NK細胞活性は、これまでと同様に、住民の約30%において低下または亢進を示していた。したがって、NK細胞機能異常が急速に進行してる兆候はなかった。 https://t.co/S0i2hcSXRR
KAKEN — チェルノブイリ原発事故汚染地域における小児がん発生の免疫学的背景に関する研究 https://t.co/S0i2hcSXRR
2007~2008年に広島・長崎放射線影響研究所において行った、原爆被爆者の緑内障調査の全データを解析した結果、原爆被爆者において、正常眼圧緑内障と被爆線量には有意な正の相関を認めることがわかった。……… https://t.co/Ycltzy8JNR
KAKEN — 原爆被爆者における緑内障と網膜細動脈硬化との関連 https://t.co/Ycltzy8JNR
心拡張機能低下による心不全, 神経伝導速度の低下に伴う神経障害など,高齢者あるい はいわゆる老年者で認められる病態が誘導される https://t.co/kA8Zu3d5l8
血清カルシウム濃度の維持に は都合が良いかもしれないが,副甲状腺ホルモンのカル シウム代謝以外の機能が表れると,高齢者に通常見られ る状態が引き起こされる. https://t.co/kA8Zu3d5l8

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(169ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(548ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @_gyotaku_: BCG生ワクチンの遅発育性共生型の免疫刺激による結核以外の疾病にもワクチン効果を呈する現象について(まだ理解半分…) 「抗酸菌の薬剤耐性獲得機構及び組換えBCGワ クチンを 用いた細胞内寄生性病原体の感染予防に関する基礎的研究」 2000 日本細…
BioMedicus™ NextGenカニューレを用いた 小児ECMO 症例群における使用経験 CPRに成人に比べ 時間がかかる。 カニューレ留置後の DVTが85%という報告あり。 https://t.co/7Jhkpf9coT