出版者
フェミニズム・宗教・平和の会

特集 天理教とフェミニズムわが中山みき 福島ひとみ「不在」の女性たち 金子珠理「フェミニスト天理教学」の展開を目指して 勝又美保フォーラム「生命・女性・環境」に参加して 中島枝美子存命の教祖と女性たち 薄井篤子ひらかれた「ひながた」 井桁碧女と国家―観念による呪縛―A『古事記』(二〇) 河野信子かたちなきものの宗教 津田広志地理学と女性 斉藤元子苦節二十年、神様みーつけた 岡村聡子考えはじめました 平縞三生子生殖技術と宗教-ヨーロッパの場合 支倉寿子

言及状況

Twitter (6 users, 14 posts, 3 favorites)

@toku_Music1234 @huruikyoukaityo これの最初の記事ですね。 フェミニズム・宗教・平和の会 : 26号 (1998.9) こちらからPDFファイルがダウンロードできます。 https://t.co/xYMjMdLwhy
@WasshoiJohmon @kamekichi0402 @tenri_okasii オヌクモリが実在したのかはわかりませんが。 私が1つだけ言えるのは、過去に教内の女性が「天理の女子寮が無料売春宿状態だった」と寄稿をした事実はあると言う事です。 https://t.co/pWud3tAue6 特集 天理教とフェミニズム
@ysak837 @minminubw @hanamaru2224 天理教では女性側も道徳観が微妙な時代がありましたからねぇ。 …と、御約束のように『天理教とフェミニズム』をペタリ。 https://t.co/pWud3tAue6
特集 天理教とフェミニズム(1〜10ページ) https://t.co/pWud3tAue6 #天理教 #フェミニズム #天理教の改革を支持します
@shian1208 https://t.co/pWud3tAue6 より抜粋。 内儀掛と呼ばれ、主任(トップ)は真柱夫人のようです。 本部夫人が多いとあります…恐らく本部員や准員の奥様ですね。
@ysak837 @sazannkasatuki @JsohF5 @ten_ri_san https://t.co/pWud3tAue6 2ページ目に「1980年代、ひのきしん寮は金を取らない売春宿だった。」の記述があります。 当時よりはマシにはなったのかも知れませんが、それでも教内の男女関係は乱れやすい一例ではあるでしょう。
眠れずネットサーフィン。(死語) ウィキの天理教ページの注釈11から飛んだ、PDFが面白かった。 https://t.co/pWud3tAue6 どこかで読んだ「ひのきしん寮は無料売春宿だった」の話が掲載されている。天理教における性別・夫婦論や教祖殿に勤める内儀掛の話も興味深い。

Wikipedia (2 pages, 5 posts, 3 contributors)

編集者: X-enon147
2019-12-17 18:08:32 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。
編集者: Ozaki baka
2016-03-01 13:30:22 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。
編集者: Ozaki baka
2017-06-01 21:39:30 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト