著者
塚田 久恵 川島 和代 曽根 志穂 石垣 和子
出版者
石川県公立大学法人 石川県立看護大学
雑誌
石川看護雑誌 = Ishikawa Journal of Nursing (ISSN:13490664)
巻号頁・発行日
vol.15, pp.125-134, 2018-03

地球規模の視野を持ち地域の課題を主体的に解決できる人材(グローカル人材)を育成するため,韓国を研修先とした新たな看護短期研修プログラムの開発を行った.3 年の準備期間を経て,平成27年度に8 日間の研修を実施した結果,様々な保健医療福祉施設の見学やフィールドワークを組み入れたこと,また,住民等との交流プログラムを積極的に導入したことが功を奏し,所期の研修目的と学習目標はほぼ達成できたと考える.一方,今後は,危機管理体制の整備や授業としての位置づけ,引率教員や現地スタッフの介在等についても考慮する必要がある.研修の円滑な実施には,研修先の選定や関係機関との調整について行政機関の協力を得ることも有効である.

言及状況

Twitter (3 users, 10 posts, 1 favorites)

韓国では専門看護師(保健診療員)が一定の処方権を持ち活動しています。 韓国看護短期研修プログラムの開発及びその成果と課題 https://t.co/SxG4ZBBv6c https://t.co/YfeHSMwgmf
韓国では専門看護師(保健診療員)が一定の処方権を持ち活動しています。 韓国看護短期研修プログラムの開発及びその成果と課題 https://t.co/SxG4ZBBv6c https://t.co/YfeHSMwgmf
韓国では専門看護師(保健診療員)が一定の処方権を持ち活動しています。 韓国看護短期研修プログラムの開発及びその成果と課題 https://t.co/SxG4ZBBv6c https://t.co/YfeHSMwgmf
韓国では専門看護師(保健診療員)が一定の処方権を持ち活動しています。 韓国看護短期研修プログラムの開発及びその成果と課題 https://t.co/SxG4ZBBv6c https://t.co/YfeHSMwgmf
韓国では専門看護師(保健診療員)が一定の処方権を持ち活動しています。 韓国看護短期研修プログラムの開発及びその成果と課題 https://t.co/SxG4ZBBv6c https://t.co/YfeHSMwgmf
韓国では専門看護師(保健診療員)が一定の処方権を持ち活動しています。 韓国看護短期研修プログラムの開発及びその成果と課題 https://t.co/SxG4ZBBv6c https://t.co/YfeHSMwgmf
韓国では専門看護師(保健診療員)が一定の処方権を持ち活動しています。 韓国看護短期研修プログラムの開発及びその成果と課題 https://t.co/SxG4ZBBv6c https://t.co/YfeHSMwgmf
韓国では専門看護師(保健診療員)が一定の処方権を持ち活動しています。 韓国看護短期研修プログラムの開発及びその成果と課題 https://t.co/SxG4ZBBv6c https://t.co/YfeHSMwgmf

収集済み URL リスト