著者
有馬 哲夫
出版者
國士舘大學比較法制研究所
雑誌
比較法制研究 = KOKUSHIKAN COMPARATIVE LAW REVIEW (ISSN:03858030)
巻号頁・発行日
vol.40, pp.105-122, 2017-12-20

会議名 : 第7回「東京裁判」研究会開催地 : 中央図書館4階 グループスタディ室E期日 : 平成29年5月6日 (土)

言及状況

Twitter (5 users, 6 posts, 3 favorites)

第 7 回 「東京裁判」研究会 「アメリカはなぜ慰安婦問題で 日本を支持しないのか」 オックスフォード大学客員教授 有 馬 哲 夫 https://t.co/MM9Nnd5myn
このため、結局アメリカはナチスドイツの強制収容所と慰安婦問題をパラレルをなすものと捉えるのをやめない。 「アメリカはなぜ慰安婦問題で 日本を支持しないのか」 オックスフォード大学客員教授 有 馬 哲 夫 https://t.co/wFrHgxnt8O
@picturesofadolf @MituzoJ @Gl0VfR8d3F3Jnvs @fab4wings 日本の主張が何故世界に受けいられないか、 何故日本が受けいられない主張をするのか、 こちらに非常に良い講説がありました。(この方はネトウヨではないです) 一読頂き、ご意見を頂きたいです。 https://t.co/Oo9xSeQjZh

収集済み URL リスト