言及状況

Twitter (16 users, 47 posts, 14 favorites)

@tcv2catnap →以上、のべたように、懲罰として劣等、過酷な処遇内容とすることによって、労働者をして低賃金でかつ勤勉に働かしめるのとを目的としていたならば、現代においてこの二つの点がいかに変容したかを検討する/。」 川上昌子『現代の公的扶助制度と「劣等処遇の原則」』1976 https://t.co/UwFZVazuXW https://t.co/BTOdJWKRVN
@tcv2catnap →つまり、救貧法は極度に消極的であることによって、/要するに労働者をして、自らの労働力の販売なしには生存手段を獲得できないようにさせしめることに寄与するものであった。 → 川上昌子『現代の公的扶助制度と「劣等処遇の原則」』1976 https://t.co/UwFZVazuXW https://t.co/6T7BoMoeqX
@tcv2catnap →二つは、経済の自然法則を提乱しないという意味で/そのためには①上記の/過酷さにより、被救恤的貧民となることを自ら避忌させ、救済者の数を最少限に制限すること。②救済水準を現に稼働している低賃金労働者の賃金水準以下とすることが必要であった。/ → 川上昌子1976 https://t.co/UwFZVazuXW https://t.co/m1q6BFoER6
@tcv2catnap →具体的施策としては①救済基準を極度に劣悪な水準とする②ミーンズテストにより資格を厳しくチェックする。①すべて収容保護とし、救済の代償として過酷な労働を課す。③市民権を剥奪する等が行われた。/→ 川上昌子『現代の公的扶助制度と「劣等処遇の原則」』1976 https://t.co/UwFZVazuXW https://t.co/Niv3aU4l3g
@nekogataning16_ 論文 現代の公的扶助制度と「劣等処遇の原則」 川上 昌子 https://t.co/nWDMY0xZB2、https://t.co/NlIB6FHieO PDFファイルがダウンロードできます。
@nekogataning16_ 論文 現代の公的扶助制度と「劣等処遇の原則」 川上 昌子 https://t.co/nWDMY0xZB2、https://t.co/NlIB6FHieO PDFファイルがダウンロードできます。

収集済み URL リスト