著者
成田 健太郎
出版者
埼玉大学教養学部
雑誌
埼玉大学紀要. 教養学部 = Saitama University Review. Faculty of Liberal Arts (ISSN:1349824X)
巻号頁・発行日
vol.54, no.2, pp.111-130, 2019

This paper is the second part of an annotated English translation of the section “Calligraphy 書” of the Taiping yulan 太平御覽.

言及状況

Twitter (4 users, 6 posts, 7 favorites)

年末年始は紀要に連載している下記訳注原稿の完結篇をずっとやっていて、きょうのしめきりにまにあった。ひとつまえの職場の業務でやりとりのあったかたに、異動後も英文校閲をおねがいしていて、とても丁寧なしごとをされるのでたすかっている。… https://t.co/iJE7SfuA8Z
続篇がでましたのでご興味あればどうぞ。 Taiping Yulan “Calligraphy” : An Annotated Translation (2) https://t.co/CcLzTKLPBD

収集済み URL リスト