著者
デュンダル メルトハン
出版者
三田史学会
雑誌
史学 (ISSN:03869334)
巻号頁・発行日
vol.75, no.2/3, pp.53(233)-85(265), 2007-01 (Released:2007-00-00)

論文 はじめに1 帝国主義の道を歩む日本とイスラーム世界2 オスマン皇族と日本3 トルキスタン皇帝アブデュルケリム皇子おわりに

言及状況

Twitter (5 users, 6 posts, 2 favorites)

JAIRO | 一九三〇年代における日本のイスラーム政策とオスマン皇族 http://t.co/EMQFaIGB3S *興味深い。注の引用文献もともに。
デュンダル, メルトハン(2007)「一九三〇年代における日本のイスラーム政策とオスマン皇族」『史学』75 (2/3) : 53-85. http://t.co/GcavbblJM3 アブデュルハミト2世の孫アブデュルケリムを「トルキスタン皇帝」に擁立しようとした日本の計画の背景

収集済み URL リスト