著者
Shan Junjie 西原 陽子 山西 良典 福本 淳一
出版者
人工知能学会
雑誌
人工知能学会全国大会論文集 (ISSN:13479881)
巻号頁・発行日
vol.31, 2017

近年、アニメを代表とする日本のポップカルチャーが世界中に発展するに従い、日本語を勉強する人が増えている。学習者が増加すると共に、二つの問題が現れる。一つは教材が足りない事。二つ、伝統的な教材にはコミュニケーション能力への訓練が足りない事。 本研究は、豊かな音声や対話を含む日本アニメを新しい日本語勉強素材として、アニメの台詞を日本語各レベルとの内容を合わせ分析し日本語勉強者に向いて活用可能とする。

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

例の件と同じ研究室の別研究の発表が今日あるっぽいんだけど、正直こっちも引用の要件満たしてるのか微妙なところの気がする。が、まぁこっちは燃え上がらないだろうな。

Twitter (19 users, 20 posts, 12 favorites)

https://t.co/MyLhakznHh こんな研究するために親は大金払ってるのかな。漏れが親なら泣きながら口座凍結するわ
例の件と同じ研究室の別研究の発表が今日あるっぽいんだけど、正直こっちも引用の要件満たしてるのか微妙なところの気がする。が、まぁこっちは燃え上がらないだろうな。 / “jsai2017:4F1-4 日本語の単語と文法のレベルを用い…” https://t.co/FC5XZY6GvY
同じ指導教員の査読によるこちらも気になる。時間がかかりそうなので後で読む。 - 日本語の単語と文法のレベルを用いたアニメのセリフの難易度の推定手法 https://t.co/6jjoZpn0Vl
同じところの別の論文らしいけど、どうもアニメの字幕を文字起こしして単語やフレーズの表と見比べて分類したっぽいことが書かれていて、どうもプヨグヤミングできる人が全然いない雰囲気がある https://t.co/jCiyH3Wflb
https://t.co/mH6zbaT15n

収集済み URL リスト