著者
徳田 幸雄
出版者
東北大学
雑誌
特別研究員奨励費
巻号頁・発行日
2008

当該年度は、一般に「回心」という語で括られる宗教的な新生あるいは再生の体験、具体的にはタウバ(イスラーム)とコンバージョン(キリスト教)、廻心(仏教)を、それぞれクルアーン、聖書(ヘブライ語旧約聖書、ギリシャ語新約聖書、ラテン語訳聖書)、『浄土真宗聖典』に基づいて比較考察し、そこに宗教の相互理解に資するような共通構造を取り出すことに取り組んだ。結論を先取りして言えば、その共通構造とは、人(自力)の転換と神(他力)の転換とが同時に成り立ち、そこにおいて人(自力)と神(他力)とが相互に回帰し、両者が逆説的に接するという構造である。これを明らかにするために、アラビア語のタウバと英語のコンバージョンの共通の語源であるヘブライ語のシューブやギリシャ語のエピストレフォーにまで遡って考究した。およそ一千か所にも及ぶ膨大な参照個所をふまえつつ、先の共通構造を浮き彫りにさせたことは、これらがいずれも各宗教の核心部分を構成するがゆえに、宗教一般を理解するうえでも大きな意義をもつ。とりわけ、宗教をもっぱら人間側の現象としてのみ捉えることの限界を示唆したことは、従来の宗教研究のあり方に一石を投じることになろう。なおこの研究成果は、『東北宗教学』第6号に掲載予定の論文「イスラームにおけるタウバとキリスト教におけるコンバージョン、そして仏教における廻心-各聖典を中心とする比較考察-」において発表することになっている。

言及状況

Twitter (2 users, 5 posts, 0 favorites)

日本における自浄?自浄から最も遠い方々?…。 KAKEN — 研究課題をさがす | コンバージョン(キリスト教)・廻心(仏教)・タウバ(イスラーム)の比較研究 (KAKENHI-PROJECT-08J40140) https://t.co/0REY9fImIX https://t.co/G5yFkFJTBz
@ken_sword_ken 比較の仕方としては斯様にすべきであってイスラームとユダヤを比較してもあまり意味がないと思います。 KAKEN — 研究課題をさがす | コンバージョン(キリスト教)・廻心(仏教)・タウバ(イスラーム)の比較研究 (KAKENHI-PROJECT-08J40140) https://t.co/sm23L39bhJ
@kta_gby392 まあ、そこもイスラームとは違うところです。こういう研究もあります→ コンバージョン(キリスト教)・廻心(仏教)・タウバ(イスラーム)の比較研究 - FY2009 Annual Research Report https://t.co/bV3sivpDVx
KAKEN - コンバージョン(キリスト教)・廻心(仏教)・タウバ(イスラーム)の比較研究(08J40140) » http://t.co/R4ISxWuRY8 最も近い反射として「アッラーの御許における宗教はイスラームである」(3章19節)というのがお分かりになるはず。
KAKEN - コンバージョン(キリスト教)・廻心(仏教)・タウバ(イスラーム)の比較研究(08J40140) - FY2010 Annual Research Report » http://t.co/tosyLipwXy http://t.co/5RdTSoyA9s

収集済み URL リスト