著者
石原 進
出版者
静岡大学
雑誌
挑戦的萌芽研究
巻号頁・発行日
2010

下水路等の監視のため,多数の無線通信可能なセンサを水路に流し,水路の形状把握や故障発見を行うことを目指したIn-Pipeline Flowing Wireless Sensor Network(PFWSN)のためのセンサノード動作スケジューリング手法,データ回収方法を設計し,シミュレーション評価により改良HEED方式による代表ノード選出と起動・休眠スケジューリング並びにRandom Dropに基づく転送バッファ管理方式が有効であることを確かめた.

言及状況

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

こんな研究ありました:自律移動困難な移動センサネットのための通信スケジューリング方式の開発(石原 進) http://t.co/PM1rQbotX8

収集済み URL リスト