科研ったー (@kakentter)

投稿一覧(最新100件)

こんな研究ありました:光操作法と神経路特異的破壊法を活用した新しい行動薬理学による負情動生成機構の解明(南 雅文) http://t.co/fwZD2LtWpZ
こんな研究ありました:家相書及び庭園書における方位の意味ずけの展開過程の研究(横山 正) http://t.co/mNxyWWphvR
こんな研究ありました:地域在住高齢者における音や匂いを刺激とする新たな手法の回想法の効果(野崎 玲子) http://t.co/4vB1QH75ET
こんな研究ありました:自己複製能をもつRNA酵素を基盤とした人工生命体モデルの創出(齊藤 博英) http://t.co/YXCbAnIdRz
こんな研究ありました:形のもつ印象の系統的研究(牟田 淳) http://t.co/VKIYlyhFvE
こんな研究ありました:鉱質コルチコイド/糖質コルチコイド受容体パラドックスの解明と腎臓病治療への応用(長瀬 美樹) http://t.co/TShDXU7PsV
こんな研究ありました:幼児及び小学生の多角的食育研究・実践を通した子育て支援(香川 実恵子) http://t.co/e3pfE12kuR
こんな研究ありました:星を見ながら学習、IT世紀の天文教育ツールとカリキュラム(前田 健悟) http://t.co/9t0X2Qzvo4
こんな研究ありました:炭素質コンドライトの高温下における衝撃履歴の解明(留岡 和重) http://t.co/ItTOL6dW0A
こんな研究ありました:高アルベドサツマイモによる熱環境緩和効果の高い屋上緑化技術の開発(門脇 正行) http://t.co/Qw06XR33LW
こんな研究ありました:日本目録学の基盤確立と古典学研究支援ツールの拡充-天皇家・公家文庫を中心に-(吉川 真司) http://t.co/yvsEiqSeJz
こんな研究ありました:図画工作・美術科教育における熟達教員の知共有システムの構築と検討(神山 貴弥) http://t.co/UhDXaG55dK
こんな研究ありました:教員の指導力を高める天体望遠鏡と太陽に関するデジタル・データベースの構築と検証(大山 政光) http://t.co/00TSlEkJqD
こんな研究ありました:幼児の生活習慣分析に基づいた生活リズム向上戦略の展開(佐野 裕子) http://t.co/syKZY7ADdE
こんな研究ありました:早期自然流産後の女性と配偶者の喪失,悲嘆とその支援に関する研究(竹ノ上 ケイ子) http://t.co/mSQxLL5mzA
こんな研究ありました:伝統的技術の戦略的継承法―現代インドの手工芸文化を中心とした民族芸術学的研究(上羽 陽子) http://t.co/6seNxqMasO
こんな研究ありました:医療経営のマネジメントに関する研究(猶本 良夫) http://t.co/Q5IHSw280d
こんな研究ありました:移民外国人問題の争点化と「国家・民族関係」の影響に関する国制史的研究(梶原 克彦) http://t.co/VCkygncVWl
こんな研究ありました:アダプター分子STAP-2によるT細胞活性制御機構の解明(関根 勇一) http://t.co/4Pphlg0hup
こんな研究ありました:人材配置の歪みとマクロ生産性の関係についての教育経済学的考察(田中 隆一) http://t.co/rpNqxiSZOg
こんな研究ありました:緊急地震速報を援用した次世代型「三段階震度計」の試作と活用方法の検討(野口 竜也) http://t.co/JLISIBwkZx
こんな研究ありました:宅孝二の作品/著作目録作成のための基礎的研究(大地 宏子) http://t.co/NayAyOutt4
こんな研究ありました:助詞・助動詞・構文・文章構成を観点とした、三代集の表現研究(小池 博明) http://t.co/j7P7lIEAD8
こんな研究ありました:家相書及び庭園書における方位の意味ずけの展開過程の研究(横山 正) http://t.co/mNxyWWphvR
こんな研究ありました:来日直後の日本語初級学習者のレディネスを高める学習リソースの開発と評価(梅田 泉) http://t.co/op8E5HPUos
こんな研究ありました:拍動心筋細胞を用いた後天的情報の獲得保持機構の解明(金子 智行) http://t.co/CvUKBCtr9R
こんな研究ありました:メアリ・ウルストンクラフトにおける国家と女性の進歩の概念の研究(石幡 直樹) http://t.co/3bFaFbaqNR
こんな研究ありました:小学児童の夏・冬の閾値温度の地域比較研究(宿谷 昌則) http://t.co/eK7B4vRWTY
こんな研究ありました:350MHzパルスEPR装置の開発(下山 雄平) http://t.co/guEj0MsLPA
こんな研究ありました:埋蔵文化財発掘作業の生体負担解明とその対策に関する研究(井奈波 良一) http://t.co/Y6XAdGv9DW
こんな研究ありました:面会に回数や時間の制限がないICUにおける重症患者家族のニーズの構造(岩佐 有華) http://t.co/BX4Oyor1cF
こんな研究ありました:過疎地域における住民参加型の特別支援教育体制の有効性:心理-教育的支援を通じて(橋本 竜作) http://t.co/R5yvKbL1JR
こんな研究ありました:霊長類における任意慣習と意思疎通ジェスチャーの文化的伝達(WATSON C.F.) http://t.co/1Xjcq4bTzV
こんな研究ありました:Webを使ったメタファー概念ネットワーク:文化を超えた隠喩を処理する認知システム(Dybala Pawel) http://t.co/I4JzTgWzSo
こんな研究ありました:生活財としての食玩に関する表象文化的研究(岡田 由紀子) http://t.co/rvargJcZzP
こんな研究ありました:「いつ」寝るか、はリスク因子か ― 職域連合コホート 時間生物学的観点からの検討(黒田 玲子) http://t.co/F8TZ2xCvlh
こんな研究ありました:造血細胞から破骨細胞への分化転換のメカニズム(池田 恭治) http://t.co/yO6lOV7g3N
こんな研究ありました:歴史教育におけるジェンダー視点の導入に関する比較研究と教材の収集及び体系化(小浜 正子) http://t.co/2flJorXfB8
こんな研究ありました:ヒト科における「妊娠しにくさ」の進化~野生チンパンジーのメスの過剰な性行動の研究(古市 剛史) http://t.co/0NXZvJ9YTf
こんな研究ありました:意図性を基軸とした反社会的行動に関する総合的研究(吉澤 寛之) http://t.co/qdww7cQRvG
こんな研究ありました:材料信頼性向上の為の三次元可視化技術によるマルテンサイト組織の定量評価(森戸 茂一) http://t.co/3tvoIRTvIc
こんな研究ありました:1968年以降の現代文学とサブカルチャーの相互交渉と再編に関する総合的研究(竹本 寛秋) http://t.co/GbEgdplsVp
こんな研究ありました:クロマグロ仔魚にとっての魚食の重要性の解明:大量種苗生産によるアプローチ(田中 庸介) http://t.co/lXZWQ5NRFG
こんな研究ありました:人の気管支上皮線毛運動機序に関する研究(すぎやま まさはる) http://t.co/nXIH4ppRDc
こんな研究ありました:ユビキタス元素を用いた高性能3元系炭窒化物セラミミックスの創製(目 義雄) http://t.co/eIIec0qF6V
こんな研究ありました:中国近世戯曲・小説(宋元時代から明代初期まで)の文字学・方言学による研究(福満 正博) http://t.co/5nrVkRTQiW
こんな研究ありました:「民営化」された政策分野における行政の守備範囲の変容に関する研究(西村 弥) http://t.co/wGLSIdBXcK
こんな研究ありました:森林・林業における女子力の解明とジェンダー主流化(中道 仁美) http://t.co/fNkcgcGwfz
こんな研究ありました:機能性クロマチンモデルとしての人工遺伝子制御システムによる遺伝子転写調節概念(片山 佳樹) http://t.co/UvVuspUYYX
こんな研究ありました:実験・観察教室を通じた理科・科学教育の実践による体系化(中村 文子) http://t.co/tMMTluwNnI
こんな研究ありました:2倍体イチゴを用いた四季成り性遺伝子の単離と利用(金山 喜則) http://t.co/pg7TQD9J4q
こんな研究ありました:天明狂歌師の伝記研究(小林 ふみ子) http://t.co/QOrgWsssC3
こんな研究ありました:テレビ・ゲームの印象と難易度を変化させるための音楽設計方法に関する研究(山田 真司) http://t.co/trupsk6twp
こんな研究ありました:全球プラスチック漂着ゴミ量把握に向けた人工衛星画像解析アルゴリズムの開発(日向 博文) http://t.co/MkGlVL7vzd
こんな研究ありました:農業教育における「きのこ栽培とその利用」の教材開発に関する研究(本橋 一浩) http://t.co/qwQjPpOGGK
こんな研究ありました:培養心室細胞由来基質上でのES細胞の分化促進による 心室モデルの創出(中村 孝夫) http://t.co/YkB6Pus58F
こんな研究ありました:構成概念妥当性の検証を中心とした尺度開発法の確立(中村 陽人) http://t.co/SEk29RNqaC
こんな研究ありました:コンピュータ利用に関する性差の研究(今榮 國晴) http://t.co/ePhzqfZ4V5
こんな研究ありました:「箸」センシングに基づく食育支援システム構築法の研究(金田 重郎) http://t.co/CHsIpVlqoR
こんな研究ありました:ユビキタス環境のための全体プログラミング方式(義久 智樹) http://t.co/YEsIsOqYfu
こんな研究ありました:地方におけるいじめ被害者への有責性意識とプライバシー防衛志向に関する研究(竹川 郁雄) http://t.co/7jIIGRQaIN
こんな研究ありました:カロテノイド/レチノイド類による有蹄類の異物代謝の新たな調節機構の解明(DARWISH ABDALLAH) http://t.co/yVZs3IWblo
こんな研究ありました:アクノロジン生産完全再構成系による単機能反復型生合成反応の網羅的分子機構解明(市瀬 浩志) http://t.co/VT676C8nMR
こんな研究ありました:『ブラフマスートラ・バースカラ註解』第一篇訳註研究(加藤 隆宏) http://t.co/5DJod5iJei
こんな研究ありました:表出言語と知能に障害をもつ病児の電子合成音声による認知開発と社会参加への看護支援(大脇 万起子) http://t.co/2Sz5Quti59
こんな研究ありました:関係性の観点を取り入れたやつ当たり的攻撃モデルの提案(淡野 将太) http://t.co/P09nF0BONq
こんな研究ありました:霊長類における任意慣習と意思疎通ジェスチャーの文化的伝達(WATSON C.F.) http://t.co/1Xjcq4bTzV
こんな研究ありました:星を見ながら学習、IT世紀の天文教育ツールとカリキュラム(前田 健悟) http://t.co/9t0X2Qzvo4
こんな研究ありました:日本目録学の基盤確立と古典学研究支援ツールの拡充-天皇家・公家文庫を中心に-(吉川 真司) http://t.co/yvsEiqSeJz
こんな研究ありました:高アルベドサツマイモによる熱環境緩和効果の高い屋上緑化技術の開発(門脇 正行) http://t.co/Qw06XR33LW
こんな研究ありました:日本型コミュニティ放送の成立条件と持続可能な運営の規定要因(小川 明子) http://t.co/3EQbJ8Susx
こんな研究ありました:教員の指導力を高める天体望遠鏡と太陽に関するデジタル・データベースの構築と検証(大山 政光) http://t.co/00TSlEkJqD
こんな研究ありました:光学的計測法を用いた超音波接合メカニズムの解明(佐々木 朋裕) http://t.co/JqiPP3a2RP
こんな研究ありました:在日外国人の社会経済的地位をめぐる動態分析(樋口 直人) http://t.co/NvdZhYqKZC
こんな研究ありました:グローバル化のなかのインド「州」政治:開発・環境・暴力をめぐる全28州の比較分析(北川 将之) http://t.co/UlZLrz3vN5
こんな研究ありました:アダプター分子STAP-2によるT細胞活性制御機構の解明(関根 勇一) http://t.co/4Pphlg0hup
こんな研究ありました:人材配置の歪みとマクロ生産性の関係についての教育経済学的考察(田中 隆一) http://t.co/rpNqxiSZOg
こんな研究ありました:移民外国人問題の争点化と「国家・民族関係」の影響に関する国制史的研究(梶原 克彦) http://t.co/VCkygncVWl
こんな研究ありました:日本語における記憶表現の研究(櫻木 新) http://t.co/ayHuLm4XDZ
こんな研究ありました:異なる学術分野の英語論文で使用される第一人称代名詞の特徴と英語教員の認識(伊東 田恵) http://t.co/iRRvsbPh5y
こんな研究ありました:宅孝二の作品/著作目録作成のための基礎的研究(大地 宏子) http://t.co/NayAyOutt4
こんな研究ありました:前方後円墳にもとづく邪馬台国の情報学的研究(小沢 一雅) http://t.co/5RvQxrxW4l
こんな研究ありました:国土交通マネジメントのための都市間交通分析方法論の確立(奥村 誠) http://t.co/aLQ5xJuVRI
こんな研究ありました:日本型コミュニティ放送の成立条件と持続可能な運営の規定要因(小川 明子) http://t.co/3EQbJ8Susx
こんな研究ありました:緊急地震速報を援用した次世代型「三段階震度計」の試作と活用方法の検討(野口 竜也) http://t.co/JLISIBwkZx
こんな研究ありました:助詞・助動詞・構文・文章構成を観点とした、三代集の表現研究(小池 博明) http://t.co/j7P7lIEAD8
こんな研究ありました:高速バイオAFMが拓く新構造生物学(安藤 敏夫) http://t.co/EHqgVH6khd
こんな研究ありました:骨の力学機能に立脚した脊椎固定用異方性材料デザイン(趙 研) http://t.co/aNeqhywcZu
こんな研究ありました:予測制御とフィードバック制御の評価に基づいた神経疾患治療ナビゲーターシステム(李 鍾昊) http://t.co/MJDxnteoSh
こんな研究ありました:光合成光阻害耐性変異体の探索(小口 理一) http://t.co/cGrCyROIN4
こんな研究ありました:仏教儀礼の成立と展開に関する総合的研究(森 雅秀) http://t.co/iTdnUPA0GG
こんな研究ありました:錐体オプシンを用いた光遺伝学的手法による睡眠・覚醒制御システムの解析(前島 隆司) http://t.co/9xAzAdtWOj
こんな研究ありました:「いつ」寝るか、はリスク因子か ― 職域連合コホート 時間生物学的観点からの検討(黒田 玲子) http://t.co/F8TZ2xCvlh
こんな研究ありました:発話におけるアウトプットモニタリングに基づく幻聴メカニズムの解明(杉森 絵里子) http://t.co/xdfcVVY1fR
こんな研究ありました:《感染》という表象の感染拡大に関する研究(神尾 達之) http://t.co/YD9Q6LgPLe
こんな研究ありました:ヒト科における「妊娠しにくさ」の進化~野生チンパンジーのメスの過剰な性行動の研究(古市 剛史) http://t.co/0NXZvJ9YTf
こんな研究ありました:臓器特異的ジーンタゲッティング法による小胞体ER-60の生理機能に関する研究(裏出 良博) http://t.co/P1G54ZIhrm
こんな研究ありました:微生物金属代謝能を利用した機能性金属ナノ粒子合成系の開発(川本 純) http://t.co/6g8dJ0hJHX
こんな研究ありました:iPS細胞樹立過程には組織ごとの特異的ルートがあるのか(有岡 祐子) http://t.co/j5mUl6Qrss
こんな研究ありました:画像解析による眼振運動の高精度計測とめまいの原因推定への応用(田中 敏幸) http://t.co/LztFKXuHT8

お気に入り一覧(最新100件)

おっ、八田先生の研究だ!T @lito_tweet: 経済学RT @kakentter: こんな研究ありました:通勤混雑の疲労コストと測定(八田 達夫) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/09630027

フォロー(4ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(1406ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @okjma: 「獺祭魚」が「土脉潤起」に変わったことは、深沢眞二「獺の祭見て来よ:七十二候と俳諧」https://t.co/k81ZwCvFcM で纏めてくださっていて、「渋川春海は貞享暦の構築にあたって、日本の風物や気候に適った新たな「七十二候」を考案した」「新設の候…
RT @Trinity_13: advocacy skillに関しての論文は少ない 日本語で読めるのは下記のが参考になりそう.アメリカ公民権運動の延長であるアサーションでこのスキルを捉えると日本では溝に落ちそうw 発達障害学生のセルフ・アドボカシー・スキル育成に関する研究…
栁田直美(2009)「接触場面における母語話者の情報やりとりの特徴の記述―情報やりとりの発話カテゴリーの設定に向けて―」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』24, pp.51-68, 筑波大学留学生センター https://t.co/TrC35nAIQL
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
@ssmufler 副題を入れるとかして分野一般にどう貢献するかも見据えたタイトルにするという手段をどっかのかえるさんは使いました https://t.co/zOO1hTbwy4 あと狭めのトピックなら疑問文にするのもいいんじゃ… https://t.co/WsZeQEtD42
ドクターヘリの歴史を見てると、自衛隊のヘリ救難体制を構築した軍医が消防に移って始めたとのことで、乗り物を持ってる組織の部内の医師じゃないと始められないのが分かる。 https://t.co/wff9b026Pw
RT @NDLJP: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1086「オーバーツーリズム―欧州諸国の事例と日本への示唆―」(PDF:519KB)を掲載しました https://t.co/6MDBSvuNVR
RT @NDLJP: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1085「かんぽ生命保険の不適正募集問題」(PDF:489KB)を掲載しました https://t.co/CVGMotpVLP
RT @BB45_Colorado: @teratamanabu 寺田さん、ダイヤモンドプリンセス号の空調が外気100%というのは嘘でした。 客室30%,共有空間50%,病院・ギャレ100%です。 もしも仮にエアロゾル感染があれば船全体がウィルスの培養槽となります。 リン…
RT @flurry: (三菱重工のプリンセスクルーズ船についての文献)『客船は新鮮空気量(100%)を設計条件とすることが多い が、本船に代表されるメガ客船においては省エネ対策として新鮮空気を一部取り入れて還気させることが一般的になっている』 https://t.co/3NI…
RT @BB45_Colorado: @teratamanabu 寺田さん、ダイヤモンドプリンセス号の空調が外気100%というのは嘘でした。 客室30%,共有空間50%,病院・ギャレ100%です。 もしも仮にエアロゾル感染があれば船全体がウィルスの培養槽となります。 リン…

5 2 2 0 OA 神戸市史

RT @omnibus_archive: 昭和6年9月~昭和7年12月の間、神戸市に湊西区という区がありました。昭和8年1月1日に兵庫区に改称されました。 出所:昭和12年神戸市発行「神戸市史 第2輯第1冊」(P396~P397、P417) ※国会図書館デジタルコレクション h…
幸田国広先生のこの論文とか読むといろんな情報が伝わってくるのかしら>CiNii 論文 -  国語教育情報レーダー 大学入学共通テスト導入に向けた試行調査(プレテスト)とその結果をめぐって https://t.co/GOHvUbfqnk #CiNii
RT @guchikawa618: 1978年。世界で初めて日テレから始めた音声多重放送は実用化試験放送からスタート。機器の追加更新に加えてお役所に実証データを提出しなければならず、さらに1982年の本放送移行後も地方局では実施に尻込みする社もありました。音声多重放送技術開発の…
RT @iloha_train: @anpan_2634 コミュニティバスというのは、本質的に赤字を生み出す構造。 少々データが古いが、京都府内の場合全ての路線が赤字かつキロ当たり乗車人員が2人未満。というか殆どが営業係数200~1000以上でキロ当たり乗車人員が1人未満。 h…
RT @KarasunoAniki: @seibutsu_ga この時代の絵師さんは著作権切れているので! https://t.co/O1TBDsvvFK このように国国図書館のサイトで高画質閲覧可能です(最近はデジタルアーカイブも幅が広がり動画や音声も可能になってきているよう…
人文科学とコンピュータ特集号が出ています!>>耒代誠仁.特集「人文科学とコンピュータ」の編集にあたって https://t.co/FmlcxzuWHx

194 194 194 1 OA 二人女王

RT @ukiyoeota: 鏑木清方による江見水蔭の小説『二人女王』の口絵。母親が自宅である岩室をダイナマイトで破壊後、2人の娘に女王になれと命じ、自ら命を絶つ。姉妹は女王を目指し、結果、姉は奇術師に、妹は筝の演奏家になります。何を言っているのかよく分かりませんね…。原典はこ…
RT @tetsutalow: 神奈川県ハードディスク流出事件 -HDD廃棄時にデータ消去はどうあるべきか- https://t.co/wy0Y70iQhU
RT @shoemaker_levy: 三村昌司「近代日本における多数決の導入―明治初年地方民会を中心に―」『史潮』84、2018年。「全会一致」と、意見そのものが「至当であること」を重んじた近世政治文化の原則が、近代的議会における「多数決」にどのように取って代わるのかを論じた…
リハビリテーションのVR関連情報です!!ぜひ、一読していただけますと幸いです!論文やメディア情報です! https://t.co/jPpmeOMK8R https://t.co/BUdFDV3X1B… https://t.co/qCkcl4355g
古い論文だけど、なかなか面白い。後でよく読む。 | J-STAGE Articles - インターネット検索能力の差異に及ぼす要因の検討 その1 https://t.co/mNXGyDvOZE
RT @tasan_121: 投票率の相関を検索したらいい論文ありました。 https://t.co/Ed1bp63pIV 結論から言えば、景気が悪化すると投票率が悪くなります。高度経済成長もとい国民所得倍増計画が終わった1975と1990のバブル崩壊で顕著に悪化。 ちなみに…