著者
友安 洋子
出版者
昭和大学
雑誌
若手研究(B)
巻号頁・発行日
2010 (Released:2010-11-30)

本研究の目的は、成長ホルモン受容体遺伝子のSNPsとアクチバトールの治療効果に関連がある否かを検討するために、成長ホルモン受容体遺伝子のSNPsの解析を行うことである。本研究では、顎整形機能的矯正装置の効果と成長ホルモン受容体遺伝子のSNPsとの関連について統計学的な関連は見出されなかった。

言及状況

Twitter (2 users, 2 posts, 1 favorites)

顎整形機能的矯正治療によって生じる治療効果に関連する遺伝子多型解析 https://t.co/nmEBZ1FTTG
https://t.co/YPnC5nYDGv これもすげえ研究だと思うんだが、俺の能力じゃ読めん

収集済み URL リスト