35 0 0 0 OA 〔江戸切絵図〕

著者
景山致恭,戸松昌訓,井山能知//編
出版者
尾張屋清七
巻号頁・発行日
vol.御江戸大名小路絵図, 1849

26 0 0 0 OA 〔江戸切絵図〕

著者
景山致恭,戸松昌訓,井山能知//編
出版者
尾張屋清七
巻号頁・発行日
1849

嘉永年間刊行図を中心とする尾張屋板江戸切絵図28図。嘉永年間の26図揃のうち「小石川絵図」を欠く25図と、安政3年新刻の「根岸谷中辺絵図」「隅田川向島絵図」の2図、および文久2年に「四谷絵図」を分割して刊行された「内藤新宿千駄谷辺図」よりなる。尾張屋板は嘉永板26枚揃、これに安政刊の「根岸谷中辺絵図」「隅田川向島絵図」が加わり、嘉永刊記の大部分を安政4年刊に統一して計28図、文久年間に「築地八丁堀日本橋南絵図」が「京橋南築地絵図」「霊岸島八丁堀日本橋南絵図」の2枚に分割改板され、「内藤新宿千駄ヶ谷絵図」「八丁堀細見絵図」の新刊があって、文久3年、尾張屋板31枚の揃いが完成する。「八丁堀細見絵図」は別扱いになる場合も多い。武家、寺社、町家、川・堀・海、山林・原・土手などを色分けし、 上・中・下屋敷、木戸など記号であらわす。多色、寺社の絵画的表現など錦絵風の親しみやすさで広く用いられた。
著者
景山致恭,戸松昌訓,井山能知//編
出版者
尾張屋清七
巻号頁・発行日
vol.築地八町堀日本橋南絵図, 1849
著者
景山致恭,戸松昌訓,井山能知//編
出版者
尾張屋清七
巻号頁・発行日
vol.隅田川向島絵図, 1849
著者
景山致恭,戸松昌訓,井山能知//編
出版者
尾張屋清七
巻号頁・発行日
vol.芝愛宕下絵図, 1849
著者
景山致恭,戸松昌訓,井山能知//編
出版者
尾張屋清七
巻号頁・発行日
vol.今戸箕輪浅草絵図, 1849
著者
景山致恭,戸松昌訓,井山能知//編
出版者
尾張屋清七
巻号頁・発行日
vol.外桜田永田町絵図, 1849
著者
景山致恭,戸松昌訓,井山能知//編
出版者
尾張屋清七
巻号頁・発行日
vol.青山渋谷絵図, 1849
著者
景山致恭,戸松昌訓,井山能知//編
出版者
尾張屋清七
巻号頁・発行日
vol.目黒白金辺図, 1849
著者
景山致恭,戸松昌訓,井山能知//編
出版者
尾張屋清七
巻号頁・発行日
vol.日本橋北神田浜町絵図, 1849
著者
景山致恭,戸松昌訓,井山能知//編
出版者
尾張屋清七
巻号頁・発行日
vol.内藤新宿千駄ヶ谷絵図, 1849
著者
景山致恭,戸松昌訓,井山能知//編
出版者
尾張屋清七
巻号頁・発行日
vol.御江戸番町絵図, 1849