著者
松木 拓弥 鈴木 秀男
出版者
一般社団法人 電子情報通信学会
雑誌
電子情報通信学会 通信ソサイエティマガジン (ISSN:21860661)
巻号頁・発行日
vol.12, no.2, pp.117-125, 2018-09-01 (Released:2018-09-01)
参考文献数
12
被引用文献数
1

本研究では,メジャーリーグ(MLB)の2015 年シーズンの投球の質に関するトラッキングデータとセイバーメトリクス指標を用いて投手の能力を評価する.そのために,共変量シフトに対応した転移学習を導入し,トラッキングデータからセイバーメトリクス指標を予測するモデルを構築する.更に,そのモデルに基づく予測値と実測値の差から投手の能力を検討する.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (4 users, 5 posts, 4 favorites)

パワプロのプロ野球選手作成するときに使えそう! でも投手はデータ多いから、評価しやすいけど野手は難しそうだなー https://t.co/AaOYEjx4tc https://t.co/7ZMpUfx4LQ
tomtomさんのつぶやいてる論文これか https://t.co/mjDOnSw49B

収集済み URL リスト