著者
新保 史生
出版者
一般社団法人 電子情報通信学会
雑誌
電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ Fundamentals Review (ISSN:18820875)
巻号頁・発行日
vol.6, no.3, pp.199-209, 2013-01-01 (Released:2013-01-01)
参考文献数
48

法令遵守への対応にあたって,その基準が一般にわかりづらいと考えられがちな個人情報・プライバシー保護への対応について,両者の違いを明確にした上で,マネジメントシステムの活用のあり方をプライバシー・バイ・デザイン(PbD)やプライバシー影響評価(PIA)を通じて考察する.いわゆるビッグデータの取扱いへの対応については,自主規制による取り組みとしてライフログ活用サービスにおける配慮原則及びスマートフォン・プライバシー・イニシアティブを取り上げ,今後の我が国の個人情報保護制度のあり方を提示する.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 1 favorites)

電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ Fundamentals Review Vol. 6(2012) No. 3 http://t.co/RN7b9TwW より「ネットワーク社会における個人情報・プライバシー保護のあり方:新保史生」 http://t.co/JTSOjg5S

収集済み URL リスト